ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー 社会保障・税番号制度

通知カードは大切に保管してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月22日更新

住民票のある全ての方に対して、1人に1つ、12桁の個人番号(マイナンバー)を指定し、平成27年11月から12月にかけて通知カードや個人番号カード交付申請書などを郵送しています。

通知カードとは

  • 通知カードは、12桁の個人番号(マイナンバー)を通知するもので、平成27年10月5日時点で住民票を有するすべての方に、住民票に記載されている住所あてに世帯毎、簡易書留、転送不要で郵送します。転送をかけられている方は通知カードが届かず、市役所に返送されます。
  • 通知カードには顔写真は記載されず、本人確認のための公的な身分証明書として利用できません。
  • 通知カードは、個人番号カードの交付や行政の各手続きに必要ですので、紛失しないように大切に保管してください。紛失した場合は、再交付の際に手数料(500円)が必要です。

(通知カードイメージ)

通知カードイメージ

※カードの画像はイメージです。

券面に記載されるもの
住所、氏名、生年月日、性別、12桁の個人番号(マイナンバー)


このページのトップへ