ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

認定こども園について

認定こども園

教育と保育を一体的に行う施設

●幼稚園と保育所(園)の機能や特長をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。
●保護者が働かなくなったなど、就労状況が変わった場合も、通い慣れた園を継続して利用できます。

※認定こども園には、幼保連携型認定こども園幼稚園型認定こども園などの種類があります。

幼保連携型認定こども園は、認可幼稚園と認可保育所(園)の両方の基準を満たした園となります。園によって利用できるお子さんの対象年齢は異なりますが、基本的には0歳から5歳の保育が必要なお子さんと3歳から5歳の幼稚園に入られるお子さんを一体的にお預かりします。

幼稚園型認定こども園は、認可幼稚園が保育所(園)的な機能を備えた園になります。主に3歳から5歳の保育が必要なお子さんと幼稚園に入られるお子さんを一体的にお預かりします。

 

●認定こども園一覧

 

保育料について

保育料は「市民税額」により算定します。保育料の支払先は、認定こども園になります。
また、保育料以外に必要な費用負担がありますので、詳細は各園にお問い合わせください。。

●認定こども園(保育所部分を利用される方の保育料 (PDFファイル・164KB)

●認定こども園(幼稚園部分)を利用される方の保育料 (PDFファイル・137KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ
前のページに戻る