ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東日本大震災の被災地を全力で支援しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月11日更新

東日本大震災より5年の月日が経ちましたが、改めて被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、犠牲者の方々に心から哀悼の意を表します。
枚方市では、発災当初から緊急消防援助隊の派遣や復興支援寄付金の送金など被災地を支援してきました。また、市役所内に「東日本大震災枚方市支援本部」を立ち上げ、現在まで市民の皆さんの寄付によるトイレットペーパーをはじめ、物資の支援、また市内避難者の方々との交流会や被災地へのボランティアバスの運行などさまざまな形での支援も行なっているところです。現在も宮城県東松島市、山元町にそれぞれ本市職員1名、岩手県大槌町に2名を派遣しており、今後も被災地からの要請を的確に把握し、各関係機関と連携しながら、支援を行ってまいります。

平成28年3月11日 枚方市長 伏見 隆


このページのトップへ