ページの先頭です
メニューの終端です。

介護予防の取組み

[2018年4月4日]

ID:7572

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護予防普及啓発事業

65歳以上の高齢者に対して健康に対する自覚を高めるため、啓発をはじめ、健康づくり・疾病予防・介護予防に関する取り組みの実践の勧奨と機会の提供、地域を基盤とした健康づくり活動の支援をおこなっています。

  • 高齢者健康づくりプロジェクト(こころの健康からだの健康まつり等)
  • 高齢者元気はつらつ健康づくり事業
  • exeR9(エクサルク)教室
  • ノルディックウオーク講座
  • 介護予防のためのご近所運動教室
  • 運動機能向上教室(ひざ痛教室・転倒予防のための筋力アップ教室)
  • 栄養改善・口腔機能向上教室(まんてん教室)
  • 認知症予防教室(脳力アップ教室・こころとからだ生き生き教室)
  • ここから元気教室

各講座の内容や申し込み等については、「広報ひらかた」等でお知らせします。

高齢者健康づくりプロジェクト(こころの健康からだの健康まつり等)

渚市民体育館で開催する「こころの健康からだの健康まつり」をはじめ、介護予防に関する講座を枚方市駅周辺で月に1回程度開催しています。運動機能向上のほか、メンタルヘルス、尿失禁予防、睡眠といったさまざまな題材を据え、広く健康増進や介護予防に関する講座や実践を交えた講座を実施しています。

高齢者元気はつらつ健康づくり事業

高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)が主体となって、地域の身近な場所で介護予防に関する講座を実施しています。

exeR9(エクサルク)教室

リハビリテーション専門職(理学・作業療法士)が歩く行為を支援し、いつまでも歩き続けることの身体づくりを目的に、運動強度の変化をつけやすいR9スティック(2本のポール)を使ったトレーニングで、筋力訓練だけでなく、柔軟性や神経反応強化、バランス反応強化など多くの運動効果を導くことができるプログラム(exeR9)の講座を実施しています。

ノルディックウオーク講座

いつまでも歩き続けることの身体づくりを目的に、ノルディックウオークを通じた仲間づくりの支援と、身近で取り組みやすい運動の一つとしてノルディックポール(2本のポール)を用いたプログラム、デフェンシブスタイルのノルディックウオークの体験の講座を実施しています。

介護予防のためのご近所運動教室

市の公的施設(以下の8か所)で月1回ずつ、継続した運動ができるように、無理のない運動方法を提案し、集団で楽しく体操等をする講座を行っています。

(1) 市民の森

(2) 御殿山生涯学習美術センター

(3) サプリ村野

(4) 楠葉生涯学習市民センター

(5) 牧野生涯学習市民センター

(6) さだ生涯学習市民センター

(7) 菅原生涯学習市民センター

(8) 津田生涯学習市民センター

運動機能向上教室

ひざ痛改善を目的とした講座や転倒予防のための筋力向上を目的とした3~4回連続の教室を年に複数回実施しています。(保健センター)

栄養改善・口腔機能向上教室

栄養状態の改善や口腔機能の向上を目的とした2回連続の教室を年に複数回実施しています。(保健センター)

認知症予防教室

認知機能検査を行い、認知症予防を目的とした2回連続の教室や大阪精神医療センターと共同で行う認知症予防を目的とした8回連続の教室を年に複数回実施しています。(保健センター)

ここから元気教室

外出することと、運動することの習慣化を目的にスポーツ施設(以下の3か所)で週1回、合計8回の教室を実施しています。

(1) 姿勢&スポーツクラブ ビッグ・エスくずは

(2) グンゼスポーツ枚方

(3) くにみが丘メディカルフィットネス倶楽部

お問い合わせ

地域包括ケア推進課(直通)

電話: 072-841-1458

ファクス: 072-844-0315

お問い合わせフォーム


介護予防の取組みへの別ルート

ページの先頭へ