ページの先頭です
メニューの終端です。

産後ママ安心ケアサービス(枚方市産後ケア事業)

[2017年11月7日]

ID:2217

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「産後ママ安心ケアサービス」(枚方市産後ケア事業)を実施しています

市は府内初となる産後ママ安心ケアサービス(枚方市産後ケア事業)を枚方市内の本事業利用可能な産科医療機関および助産所で行っています。この事業は市民を対象に、出産後の心身ともに不安定になりがちな時期にお母さんと赤ちゃんの健康を守り、健やかな育ちを支援するため、心身のケアや育児相談などを行います。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象

枚方市民で生後4か月未満の赤ちゃんとお母さん。
育児不安や家族等から支援を受けられない場合に利用できます。

内容

産科医療機関および助産所に母子同室で滞在し、助産師等の専門スタッフからからだとこころ・育児のサポートを受けることができます。

・からだサポート
お母さんの体調管理・休養・おっぱい相談など

・育児サポート
赤ちゃんのお風呂・おっぱいの与え方・ゲップのさせ方など

・こころサポート
育児相談・お母さんのこころの休養など

利用時間・利用料など

【ショートステイ(宿泊型)】
時間:午前10時から翌午前10時まで
利用料:5600円(1泊昼夕朝 3食付き)
(注)市民税非課税世帯・生活保護世帯は利用料は1400円

【デイサービス(日帰り型)】
時間:午前10時から午後7時まで
利用料:2800円(1日昼夕 2食付き)
(注)市民税非課税世帯・生活保護世帯は利用料:700円

※ショートステイとデイサービス合わせて1人7日間利用可能。

利用可能施設

市内7か所の施設で利用できます。
・市立ひらかた病院(禁野本町2)
・星ヶ丘医療センター(星丘4)
・あきせウィメンズクリニック(田宮本町)
・イワサクリニック(香里園町)
・ゆずりは助産院(氷室台1)
・はるか助産院(三矢町) 
・なりもとレディースホスピタル(岡東町)2016年11月1日より開始

※各施設に申し込みや問い合わせはできません

申し込み方法

事前に保健センターへ連絡してください。妊娠中からの申請もできます。
母子保健コーディネーター(助産師)が電話や訪問・面接等で相談を受け、利用施設や日程などの調整を行います。
申し込み・問い合わせ:保健センター
電話:072-840-7221
ファックス:072-840-4496
電子メール:hokenc@city.hirakata.osaka.jp

利用者の声

実際に産後ママ安心ケアサービスを利用された方の声をご紹介しています。

詳しくはこちら


産後ママ安心ケアサービス(枚方市産後ケア事業)への別ルート

ページの先頭へ