広報ひらかた

まちの話題

話題のニュースやイベントなどを紹介!

バレーボールで世界へ
市民がアジアユース選手権で活躍

 バレーボール全日本ユース男子に選ばれた元パンサーズジュニアの中村駿介さん(早稲田大1年)と大塚達宣さん(洛南高2年)が、4月にミャンマーで行われた第11回アジアユース男子選手権大会に出場し、初優勝しました。中村さんは「8月の世界選手権のメンバーに選ばれることが目標です」、大塚さんは「応援してくれた人に恩返しできるよう、これからも頑張ります」と話しました。

おいしい四万十いかが

 友好都市の高知県四万十市から西土佐中学校の2年生22人が修学旅行で枚方市を訪れ、4月13日に岡東中央公園で地元特産品の販売学習を行いました。用意した山間米やいちごようかん、栗のパウンドケーキなどが次々に売り切れ、お客さんの「頑張ってね」という言葉に同校生徒の永山陽奈さん(13歳)は「達成感を感じます」とうれしそうに話しました。

小さなコマで熱戦
枚方のものづくり技術が全国3位に

 津田サイエンスヒルズの株式会社アスクが、4月に横浜で開かれた全日本製造業コマ大戦で3位に輝きました。開発したコマは比重の高い銅タングステン製。停止状態では直径20ミリメートルで手で回すと3つの羽根が大きく開き、相手をはじき飛ばします。264チームが参加した予選を勝ち抜いた同社会長の長倉貞雄さん(72歳)は「来年こそ日本一になって枚方の技術をアピールしたい」。アスクは9月に市内で開かれる大会にも出場します。

森脇さんが枚方ぶらり
6月放送の冠番組で故郷をPR

 枚方市PR大使を務めるタレントの森脇健児さんが5月17日、テレビ番組「森脇伝説」のロケで市内を巡りました。枚方宿鍵屋資料館や森脇さんお薦めの飲食店を訪ね、東部清掃工場の煙突の階段450段を伏見市長と一緒に駆け上がるなど「走る男」ならではの「枚方ぶらり」。森脇さんからPR大使の名刺を受け取った女性は「スマートですてき」と笑顔でした。放送は6月4日(日曜日)午後10時30分(KBS京都)、6日(火曜日)午後11時30分(サンテレビ)。

今年もレンゲで米作り
自然の肥料で環境にやさしく

 4月下旬、磯島元町の斉藤利治さん(78歳)の田んぼでレンゲが満開になりました。5月初旬に花を刈り取り、枯れた後で土にすき込み肥料にします。化学肥料を減らし、環境に優しいエコレンゲ米を10年以上栽培する斉藤さんは「手間をかけたお米は甘くておいしいですよ」と笑顔。市内141戸の農家で栽培されるエコレンゲ米はJA北河内のブランド米「しあわせのれんげっ娘」として各支店などで販売予定。

枚方家族 家にある懐かしい写真
70周年記念冊子に掲載しませんか

写真の応募がありました!

 楠葉丘在住の68歳女性から。昭和34年9月、自宅で母と太巻きを作っているところ。

 平成9年、なみはや国体の会場だった総合体育館前の大きなカボチャにつかまる布施英之さん(茄子作北町)の子どもたち。

 対象はおおむね昭和22年以降に市内で撮影した写真で、家族や親戚、友達などが写っているものなら何でもOK。▼応募方法 市ホームページにある申込書と写真を市役所別館3階広報課へ。電子メール・郵送(〒573-8666)可。応募の際は写真に写っている人の承諾を必ず得てください。詳細は募集要項(市ホームページから取り出し可)参照。

 問合せ先、広報課 電話841-1258、ファクス846-5341、メールアドレス、kouhou@city.hirakata.osaka.jp