広報ひらかた

お知らせ

その他

マイホームを貸して賃料収入を得ませんか

 50歳以上の人の持ち家を借り上げて転貸(又貸し)する「マイホーム借上げ制度」は、持ち家を売却せずに賃料収入を得られます。制度の概要や耐震性能などの要件について説明会を開催します。▼日時など 7月15日(土曜日)午後1時30分〜3時30分、市民会館集会室。▼申込 受付中。はがきまたはファクス・電子メールに代表者の住所・氏名・電話番号、出席者名と人数を書いて〒573-8666市景観住宅整備課へ。電話可。7月12日必着。先着100人。

 問合せ先、景観住宅整備課 電話841-1478、ファクス841-5101、メールアドレス、keikanjutaku@city.hirakata.osaka.jp

6月は就職差別撤廃月間

 府は6月を「就職差別撤廃月間」と定め啓発事業に取り組んでいます。

就職差別110番

 府雇用推進室が採用面接時等の差別についての相談や関係機関の紹介等を電話(電話06-6210-9518)や電子メール(メールアドレス、rosei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。▼日時など 6月14日(水曜日)〜16日(金曜日)午前10時〜午後6時。電子メールでの相談は6月中随時受け付け。

しない! させない! 身元調査

 身元調査は重大な人権侵害です。結婚や就職などで身元調査による人権侵害を受けたときは枚方人権まちづくり協会(サンプラザ1号館5階、電話844-8788、ファクス844-8799)にご相談を。時間は月曜〜金曜午前9時〜午後5時30分。

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700

毎月第4日曜は市民室を開庁

 業務内容は転入・転居・転出等の異動とそれに伴う証明発行、印鑑登録とそれに伴う証明発行、マイナンバーカードの交付等(交付受け付けは午後4時30分まで。要予約)。手続きの内容によっては受け付けできず、後日改めて来庁をお願いする場合あり。税の証明書は交付しません。▼日時 6月25日(日曜日)午前9時〜午後5時。

 ※6月は年金児童手当課・医療助成課・国民健康保険室の窓口は開庁しません。

 問合せ先、市民室 電話841-1309、ファクス841-3039

住民基本台帳の一部の写し閲覧状況の公表

 平成28年度の状況を市役所別館6階行政資料コーナーで公表。

 問合せ先、市民室 電話841-1309、ファクス841-3039

政府主催 戦没者の慰霊巡拝を実施

 対象は慰霊巡拝を行う戦域における戦没者の遺族(再婚した人を除く配偶者・父母・子・兄弟姉妹)などで原則80歳以下の人。巡拝地域はハバロフスク地方、イルクーツク州、クラスノヤルスク地方、沿海地方、中国東北地方、東部ニューギニア、インドネシア、硫黄島、トラック諸島、フィリピン、マーシャル・ギルバート諸島。▼期間など 8月下旬〜来年3月初旬に地域ごとに2日間〜10日間。▼申込 市役所本館3階福祉総務課にある申込書と(1)死亡公報の写しなど(2)死亡者と遺族の関係が分かる戸籍謄本の写し等を持って地域ごとの申込締切日までに同課へ。募集予定は地域ごとに15人〜100人。参加者は年齢や健康状態、過去の参加状況などにより厚生労働省で決定。費用の一部補助あり。詳細は同課へお問い合わせを。

 問合せ先、福祉総務課 電話841-1369、ファクス841-5711

市民相談案内 お気軽にご利用を

 相続、離婚、家庭問題、近隣問題、借地・借家、金銭貸借など日常生活での困りごとをお気軽にご相談ください。無料。場所はいずれも市役所別館5階市民相談コーナー(広聴相談課内)。

相談専用 電話861-2006

(※各項目、内容、曜日(祝日除く)・時間、担当者の順で)

生活相談
月曜〜金曜午前9時〜午後5時30分(電話可)
相談担当職員

法律相談(要予約)
月曜・水曜午後1時〜5時(1日8人)、火曜・金曜午後1時〜4時(1日6人)いずれも1人30分(当年度1人1回限り)。
弁護士(月曜・水曜)・認定司法書士(火曜・金曜)

民事介入暴力相談
月曜・木曜午前9時〜正午・午後0時45分〜5時30分
民事介入暴力相談員

人権相談
月曜午前9時〜正午
人権擁護委員

交通事故相談
火曜・金曜午後1時〜5時30分
交通事故相談員

登記相談
第1・第3木曜午後1時〜3時
司法書士・土地家屋調査士

遺言書・内容証明作成相談
第2・第4木曜午後1時〜3時
行政書士

成年後見相談
第1・第3木曜午前10時〜正午
司法書士

民事調停手続き相談
第2火曜午前10時〜正午
民事調停委員

国の行政相談
水曜午前9時〜正午
行政相談委員

 問合せ先、広聴相談課 電話841-1559、ファクス846-8861

ハンセン病について正しい理解を

 ハンセン病は「らい菌」によって引き起こされる感染症で、感染力はきわめて弱く治療薬で完治する病気です。平成21年にはハンセン病回復者などに対して患者だったことを理由にした差別を禁止する法律が施行。国は6月22日を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」と定めています。ハンセン病について正しく理解し、患者や回復者が平穏な生活を送れるよう、差別・偏見のない社会を目指しましょう。

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470

人権擁護委員にご相談を

 法務大臣から委嘱された人権擁護委員は、人権相談や人権擁護、人権啓発活動に取り組んでいます。お近くの人権擁護委員(下記)にお気軽にご相談ください。相談は無料。秘密厳守。なお、市でも毎週月曜午前9時〜正午に市役所別館5階広聴相談課で人権擁護委員による人権相談を行っています。

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700

枚方地区人権擁護委員名簿

(※各項目、氏名、住所、電話の順で)

井戸 晴彦
楠葉朝日1
電話857-7564

上谷 好一
藤阪北町
電話851-7382

太田 祐仁
茄子作2
電話853-5800

岡澤 静晃
津田元町3
電話858-1249

門川 幸子
中宮西之町
電話800-7530

河野 和永
香里ケ丘2
電話852-0817

貞利富士美
香里ケ丘4
電話860-2133

神野 真里
桜町
電話396-4277

髙橋 節子
印田町
電話840-5539

竹内由紀子
小倉町
電話864-6326

田中 昭導
尊延寺3
電話858-8080

津熊 友子
藤阪元町1
電話851-0621

西邨 定実
宮之下町
電話853-7737

畑中 光昭
田口1
電話848-1078

林 文子
藤阪西町
電話850-8014

藤井いづみ
上島町
電話868-0817

山本 宗男
北中振1
電話832-0771