広報ひらかた

お知らせ

環境

5月30日〜6月5日はごみ不法投棄監視ウィーク

 全国で市民・市民団体・事業者・行政が一体となった啓発活動や監視活動が行われます。廃棄物の不法投棄は処理に多くの費用と時間がかかり、環境にも大きな影響を与えます。不法投棄防止にご協力を。

 問合せ先、環境総務課 電話807-6211、ファクス849-6645

環境くらわんか塾

 幼稚園、小学校・中学校などでの環境教育活動「環境出前授業」を支援するサポーターを養成。▼日時など 7月1日(土曜日)・8日(土曜日)午前10時〜午後3時、サプリ村野。全2回。参加費2000円(2日間の弁当代込み)。▼申込 6月15日までに電子メールまたはファクスに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・電子メールアドレスまたはファクス番号を書いてひらかた環境ネットワーク会議(電話847-2286、ファクス807-7873、メールアドレス、jimukyoku@hirakata-kankyou.net)へ。電話可(午前10時〜午後4時)。先着25人。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

お済みですか?飼い犬登録と狂犬病予防注射

 生後91日以上の飼い犬には生涯一度の登録と、毎年4月から6月末に1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。登録は保健所2階保健衛生課(登録料3000円)で、狂犬病予防注射と飼い犬登録は市内動物病院(一部)でも行っています。(注射料金は各動物病院で異なります)。動物病院で注射済票の交付を受けられなかった場合は、獣医師発行の注射済証を持って同課へ(手数料550円)。

飼い犬の死亡等は速やかに届け出を

 飼い犬の死亡や所在地・所有者・電話番号などの変更は必ず同課へ届け出を。転出の場合は、犬鑑札を持って転出先の市町村へ。

首輪に鑑札・注射済票の装着を

 飼い犬が逃げた・迷子になった・災害時にはぐれた場合でも、飼い主の元に帰る可能性が高くなります。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

6月は環境月間です

明かりを消して地球にやさしい生活を
ライトダウンキャンペーン

6月21日(水曜日)〜7月7日(金曜日)

 市内の事業者116社で構成する、枚方市地球温暖化対策協議会とともに家庭やオフィスなどの消灯を呼び掛けます。

6月21日(水曜日)は夏至ライトダウン
7月7日(金曜日)は七夕ライトダウン

 午後8時〜10時はライトアップ施設や各家庭の一斉消灯にご協力をお願いします。

わが家のエコノート

 電気・ガス・水道使用量を簡易な環境家計簿「わが家のエコノート」でチェックしませんか。3カ月分記入して提出するとポイントが与えられ、賞品と交換できます。▼申込 随時受付。市役所分室環境保全課(朝日丘町)、市役所本館・別館受付、各支所・生涯学習市民センター、枚方公園青少年センター、中央図書館、環境情報コーナー(サプリ村野内)にある申込書をひらかた環境ネットワーク会議(サプリ村野内)へ。郵送可(〒573-0042村野西町5-1)。詳細は同会議ホームページ(ホームページアドレス、http://hirakata-kankyou.net/)参照。

講座「廃材で省エネ対策」

 廃材を利用してエアコン室外機の日よけシートを作ります。▼日時など 6月29日(木曜日)午後1時30分〜3時、環境情報コーナー(サプリ村野内)。無料。▼申込 受付中。電子メールまたはファクスに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・電子メールアドレスまたはファクス番号、講座名を書いてひらかた環境ネットワーク会議(電話847-2286、ファクス807-7873、メールアドレス、jimukyoku@hirakata-kankyou.net)へ。電話可(午前10時〜午後4時)。先着25人。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

猫の不妊手術費用を補助

 対象は市内に住民登録のある人が市内で飼育、保護、捕獲した猫に、4月1日以降に市内の動物病院で不妊手術をした人(営利目的を除く)。補助額は1匹当たり上限3500円。先着600匹。▼申込 市内動物病院または保健所2階保健衛生課にある申込書と次の(1)〜(4)の書類を持って6月1日から同課へ。(1)獣医師の手術実施証明と手術費の領収書(2)猫の全身写真(3)通帳等振込先の口座番号が分かるもの(4)運転免許証等申請者の住所が分かるもの。郵送不可。

地域猫手術費補助

 事前に地域猫活動届出等が必要です。詳細は同課へお問い合わせを。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

カセットボンベは中身を使い切ってごみ出しを

 ごみ収集車の火災事故防止のため、カセットボンベやスプレー缶は中身を使い切って「空き缶、びん・ガラス類」の収集日に排出を。

6月20日(火曜日)に出張回収

 午前10時30分〜正午、北部支所玄関前。当日直接会場へ。

 問合せ先、減量業務室 電話849-7969、ファクス848-1821

環境にやさしい石けんキャンペーン&食用油の廃油回収

▼日時など 6月20日(火曜日)午前10時30分〜正午、北部支所玄関前。無料。当日直接会場へ。容器は持ち帰りを。

 問合せ先、石けんを使いましょう枚方市民の会(消費生活センター内) 電話・ファクス844-2433

リサイクル可能な自転車・おもちゃ無料で回収します

▼日時など 6月20日(火曜日)午前10時30分〜正午、北部支所玄関前。当日直接会場へ。電動自転車不可。ごみとして排出する場合は予約センター(電話0120-66-8153)へ申し込みを。要手数料300円。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

生ごみ堆肥化モニター募集

(1)EMモニター EM(有用微生物群)を米ぬかで培養したEMボカシと生ごみを密閉容器の中で発酵させる堆肥づくり。できる堆肥は元のごみとほぼ同量。(2)コンポスト容器モニター 日当たりの良い土中に埋め、生ごみと土を定期的に混ぜて微生物を活性化させる容器。対象はいずれも過去5年以内にモニター経験がなく6月26日(月曜日)か28日(水曜日)の説明会に参加できる人。期間は1年間。▼申込 市役所本館・別館受付、減量業務室(穂谷川清掃工場内)にある申込書を同室へ。ファクス・郵送可。6月14日必着。抽選で(1)30世帯(2)20世帯。重複申し込み不可。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

生ごみ堆肥化土づくり講習会

▼日時など 6月8日(木曜日)午後2時〜4時30分、ひらかた夢工房(穂谷川清掃工場内)。無料。▼申込 6月1日から電話で減量業務室へ。先着30人。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

自転車の点検・修理デー

 毎日乗っている自転車を点検・修理しませんか。▼日時など 6月25日(日曜日)正午〜午後3時、ひらかた夢工房(穂谷川清掃工場内)。部品交換は有料。タイヤ交換は翌日渡し。電動自転車は要相談。自転車保険受け付け可。当日直接会場へ持ち込み。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

河川を大切にしましょう

 市は、上水道の水源である淀川に流れ込む船橋川・穂谷川・天野川などの水質を監視しています。大切な川を守るため次のことにご協力を。(1)不用な塗料や廃油類・廃液などは川や水路に捨てない(水路や側溝に流すと法律で罰せられる場合があります)(2)洗濯機の排水を雨用の排水溝や側溝に流さない(3)浄化槽の適正な保守点検を。

 ※水環境等の啓発学習会に市職員を派遣します。詳細は環境指導課へお問い合わせを。

 問合せ先、環境指導課 電話050-7102-6017、ファクス841-1315