広報ひらかた

お知らせ

安全安心

淀川の洪水情報配信を開始

 国土交通省は住民の自主的な避難に役立てるため、6月15日(木曜日)から携帯電話などへ緊急速報メールを活用した洪水情報の配信を開始します。洪水発生時や発生の恐れがあるときは携帯電話のメールをチェックするようにしてください。

 問合せ先、危機管理室 電話841-1270、ファクス841-3092

消防組合議会の傍聴

 平成29年第2回枚方寝屋川消防組合議会定例会。▼日時など 6月8日(木曜日)午前10時、枚方寝屋川消防組合消防本部。傍聴希望者は当日直接会場へ。先着12人。

 ※写真・ビデオ撮影、録音等不可。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合総務管理課 電話852-9903、ファクス852-9948

着衣水泳講習会

 水の事故から身を守るための講習会。▼日時など 6月25日(日曜日)午前8時45分〜9時45分、王仁公園プール。対象は小学生と保護者。無料。▼申込 6月12日〜24日に同公園へ。電話可。先着30人。詳細は同公園ホームページ参照。

 問合せ先、王仁公園 電話858-3000、ファクス859-7721、ホームページアドレス、http://hirakata-taikyo.org/wani/

6月は土砂災害防止月間

 近年、異常な集中豪雨により、土石流やがけ崩れなどの土砂災害が発生し、人命や家屋などに大きな被害が出ています。土砂災害に対する備えや避難場所などを確認しましょう。また、市は土砂災害防止法に規定されている土砂災害特別警戒区域内の住宅で自ら実施する移転か補強措置の費用の一部を補助します。対象は区域指定前に建築された住宅。要件など詳細は土木総務課へお問い合わせを。

 問合せ先、土木総務課 電話050-7102-6505、ファクス841-4605

6月4日〜10日は危険物安全週間

 標語は「あなたなら 無事故の着地 決められる!」。次の点に注意してください。(1)自動車に給油の際は「エンジン停止」「静電気除去シート等に触れてから」「注ぎ足し給油をしない」を順守(2)消毒用アルコール・マニキュア・防水スプレーは火気に近づけず換気して使用(3)揚げ物をしているときの電話や来客時は火を消す(4)ガソリンや灯油の買いだめは控える。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合保安対策課 電話852-9910、ファクス852-9925

救命講習会のご案内

普通救命講習会

 AEDの使用方法や心肺蘇生法を習得。▼日時など 6月24日(土曜日)午前9時30分〜午後0時30分、枚方東消防署。無料。先着30人。▼申込 6月13日〜16日午前9時〜午後5時に電話で同署警備課(電話852-9999)へ。

入門コース

 胸骨圧迫とAEDの使用に特化した心肺蘇生法。▼日時など 6月17日(土曜日)午前10時〜11時30分、枚方寝屋川消防組合消防本部。無料。先着30人。▼申込 6月6日〜9日の午前9時〜午後5時に電話で同消防組合救急課へ。

上級コース

 AEDの使用方法・心肺蘇生法・止血法・体位管理等の応急処置を習得。▼日時など 6月30日(金曜日)午前9時〜午後5時、枚方寝屋川消防組合消防本部。無料。先着30人。▼申込 6月20日から午前9時〜午後5時に電話で同消防組合救急課へ。

応急手当普及員再講習

 AEDの使用方法や心肺蘇生法および指導技法を再習得。▼日時など 7月14日(金曜日)の午前9時〜正午、枚方寝屋川消防組合消防本部。無料。応急手当普及員の資格を持つ人。先着30人。▼申込 6月27日〜30日の午前9時〜午後5時に電話で同消防組合救急課へ。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合救急課 電話852-9918、ファクス852-9925

みんなの防災 連続講座

 いろんなシミュレーションをしながら、身の回りの防災チェック。▼日時など 6月17日(土曜日)=クロスロード(災害対応ゲーム)、24日(土曜日)=備蓄品・非常持出袋、7月1日(土曜日)=避難所。いずれも午後1時30分〜3時、サプリ村野。各回1家族(グループ)500円。幼児から参加可。1人参加も可。▼申込 ファクス・電子メールに氏名・電話番号、参加希望内容を書いてひらかた市民活動支援センターへ。電話可。全回参加可。先着各30人。詳細は同センターへお問い合わせを。

 問合せ先、ひらかた市民活動支援センター 電話805-3537、ファクス805-3532、メールアドレス、info@hirakatanpo-c.net