広報ひらかた

お知らせ

健康

薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

 6月20日〜7月19日は「ダメ。ゼッタイ。」普及運動月間。大麻・覚せい剤・危険ドラッグ等の薬物は「買わない!使わない!かかわらない!」を守りましょう。

5月・6月は不正大麻・けし撲滅運動期間

 大麻やけしの栽培は法律で禁じられています。

 問合せ先、保健企画課 電話807-7623、ファクス845-0685

HIV検査を受けましょう

 6月1日〜7日は検査普及週間。HIV感染者は若い世代を中心に増加しています。HIV感染は検査でしか知ることができません。検査は匿名で受けられます。同時に梅毒・クラミジア検査もできます。▼日時など 祝日・年末を除く毎週火曜10時〜11時30分。予約不要。直接市保健所へ。無料。

 問合せ先、保健予防課 電話807-7625、ファクス845-0685

日曜に特定健診を実施

 対象は40歳(今年度中になる人を含む)〜74歳の市国民健康保険加入者。▼日時など 6月4日・11日のいずれも日曜午前(時間は予約時に案内)、メセナひらかた会館。▼申込 平日午前10時〜午後5時に国民健康保険室(専用電話843-0594)へ。先着各100人。予約の際受診券整理番号が必要。

 問合せ先、国民健康保険室 電話841-1403、ファクス841-3716

献血にご協力を 6月分

 16歳〜69歳(65歳以上は60歳〜64歳に経験のある人のみ)。本人確認のため運転免許証などの提示が必要。▼日時など (1)10日(土曜日)桜丘中学校(2)12日(月曜日)京阪樟葉駅前(3)15日(木曜日)アル・プラザ枚方店前(4)26日(月曜日)京阪樟葉駅前。(1)(3)午前10時〜午後4時。(2)(4)午前10時〜午後4時30分。

 問合せ先、市献血推進協議会(社会福祉協議会内) 電話807-3448、ファクス845-1897

保健センターのお知らせ

 電話840-7221、ファクス840-4496

血糖コントロールセミナー

 対象は空腹時血糖値100ミリグラム/デシリットル以上、またはヘモグロビンA1c5.6ミリグラム/デシリットル(NGSP)以上の人とその家族。▼日時など 食事の話=6月15日(木曜日)、運動の話=6月23日(金曜日)、個別相談=6月30日(金曜日)のいずれも午後1時30分〜4時、保健センター。全3回。無料。血糖値やコレステロール値など血液検査結果が分かる資料・内服薬一覧持参。▼申込 受付中。6月13日までの午前9時〜午後5時に電話で同センター(専用電話847-3750)へ。最近の検査結果や服薬の有無・身長を尋ねます。

食中毒予防の三原則

(1)細菌をつけない(清潔)

 手や食品は丁寧に洗い、食器や器具類も洗浄消毒。肉や魚は他の食品と触れないよう保存。

(2)細菌を増やさない(迅速・温度管理)

 生鮮食品や調理済みの食品は冷蔵庫に保管し早めに食べる。

(3)細菌をやっつける(加熱)

 食品の中心部まで75度1分間以上加熱。食肉はしっかり焼く。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

カラダの弱点を発見! 体力測定会

 転倒の不安が大きい人、または外出頻度が減っている人が対象。▼日時など 体力チェック=7月3日(月曜日)、効果測定=9月27日(水曜日)のいずれも午後2時〜4時、保健センター。全2回。無料。運動できる服装着用。▼申込 6月5日午前9時から電話で同センター(専用電話847-3750)へ。先着20人。

健康サポート講演会

 「高血圧について〜出来ることから始めよう〜」。講師は枚方市医師会の花田繁さん。健康医療都市ひらかたコンソーシアム事業。▼日時など 6月29日(木曜日)午後2時、保健センター。無料。当日直接会場へ。

栄養相談

 子どもの食事や生活習慣病予防のための食事について管理栄養士が相談に応じます。▼日時など 6月14日(水曜日)・30日(金曜日)午前9時15分〜正午。6月19日(月曜日)・7月6日(木曜日)午後1時〜5時。場所はいずれも保健センター。無料。あれば母子健康手帳・健康手帳・健診結果持参。事前に同センターへ要予約。

健康相談

 保健師が健診結果の見方や健康づくりなどの相談に応じます。▼日時など 6月14日(水曜日)午前9時15分〜11時45分、保健センター。無料。健康手帳・健診結果等持参。事前に同センターへ要予約。

健康講座

 いずれも保健センター。無料。(1)お手軽ストレッチ-そろそろ始める運動教室 7月5日(水曜日)午後1時30分。自宅でできるストレッチ体操や簡単な筋トレ。講師は理学療法士。(2)生活習慣病とからだのミカタ(見方・味方)教室 7月24日(月曜日)午前10時。講師は保健師・管理栄養士。健診結果・健康手帳・筆記用具持参。(3)女性のためのぷよぷよ引き締め教室 7月25日(火曜日)午後1時30分。家でできるストレッチ。女性特有の身体の悩みも。講師は女性の保健師・理学療法士。▼申込 (1)6月7日(2)26日(3)13日のいずれも午前9時から電話で同センター(専用電話847-3750)へ。先着(1)40人(2)25人(3)30人。

市立ひらかた病院 オープンセミナー

 6月10日(土曜日)、いずれも場所は市立ひらかた病院。無料。当日直接会場へ。▼フルートコンサート 午後1時20分〜2時。▼講演会 午後2時〜3時。同病院消化器内科医師の中西吉彦さんが胃の検診について。▼計測・相談コーナー 午後3時。骨密度・血管の老化度・眼圧・視力(抽選)・血圧・血糖値・体脂肪などの測定、看護師の相談など。

 問合せ先、市立ひらかた病院医療相談・連携室 電話847-2821(代表)、ファクス847-2825

思春期の親向け講演会

 「思春期のこころの危機にどう向き合うか」をテーマに学校支援カウンセラーが話します。▼日時など 6月30日(金曜日)午後1時〜3時、市民会館集会室。無料。▼申込 6月1日午前9時から電話で社会福祉協議会へ。先着70人。

 問合せ先、社会福祉協議会 電話807-3017、ファクス845・1897

お手軽ストレッチ体操

 自宅で簡単にできます。講師は作業療法士。▼日時など 7月18日(火曜日)午後2時、菅原生涯学習市民センター。▼申込 6月17日午前10時から同センターへ。電話可。先着40人。

 問合せ先、菅原生涯学習市民センター 電話050-7102-3141、ファクス866・8820

サプリ村野学校 ホルモンバランスUPヨガ

 ストレスや冷えを解消し生理痛・不妊・更年期障害などの症状を改善するヨガを学びます。講師はビジョンヨガ枚方。▼日時など (1)6月24日(土曜日)午後1時〜2時(2)25日(日曜日)午前10時15分〜11時15分。いずれもサプリ村野。対象は女性。参加費各2000円。大きめのバスタオルかヨガマット持参。▼申込 6月1日午前9時から電話でひらかた市民活動支援センターへ。先着各10人。

 問合せ先、ひらかた市民活動支援センター 電話805-3537、ファクス805-3532

頑張らない体操で痛み改善

 たった10回で肩こり改善、バランス力向上につながる「楽10体操」を紹介。▼日時など (1)6月14日(水曜日)・21日(水曜日)・7月12日(水曜日)・26日(水曜日)、渚市民体育館(電話898-8181)(2)7月7日(金曜日)・14日(金曜日)・21日(金曜日)・28日(金曜日)、総合体育館(電話848-4800)(3)7月6日(木曜日)・13日(木曜日)・20日(木曜日)、伊加賀スポーツセンター(電話841-8118)。時間は(1)(3)午前10時45分〜11時45分(2)午後1時15分〜2時15分。参加費各1回500円。▼申込 6月1日午前11時から各施設の窓口へ。電話可。先着各若干名。

 問合せ先、総合スポーツセンター 電話848-4800、ファクス840-4495

6月4日〜10日は歯と口の健康週間

よい歯のコンクール 3組が枚方地区代表に

 選ばれたのは川口直子さん・桜菜さん、祝迫一隆さん・隆斗さん、川越小百合さん・半蔵さん親子。保護者らは「毎食後はもちろん夜はしっかりと仕上げ磨きをしています」と虫歯予防のコツを話し、子どもたちはメロン味の歯磨き粉や赤い歯ブラシがお気に入りと教えてくれました。

8020運動

80歳で20本以上の健康な歯を「毎食後に欠かさず歯磨き」

 40歳頃から歯の健康に気を使い始めたという家村千代子さんは82歳の今も毎食後の歯磨きを徹底しています。1本以外全て自分の歯で、「90歳になっても20本以上の健康な歯を残したい」と笑顔で話しました。

 問合せ先、保健センター 電話840-7221、ファクス840-4496

健康メモ

歯の定期健診

 歯をなくす原因の大部分は虫歯と歯周病です。50歳〜60歳の間に失う歯の本数は定期検診を続けている人は平均0.7本、痛いときだけ歯医者に行く人は5.4本。年1回・2回の健診を受けることは虫歯や歯周病の予防や早期発見につながり、痛みやつらい治療を回避できます。毎日のきちんとした歯磨きと定期検診で口の健康を守りましょう。(枚方市歯科医師会)

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470