広報ひらかた

お知らせ

環境

可燃ごみ広域処理施設計画段階環境配慮書の縦覧

 京都府の条例に基づき、「可燃ごみ広域処理施設整備事業に係る計画段階環境配慮書」(事業計画地・京田辺市田辺ボケ谷)を縦覧します。▼期間など 4月25日(火曜日)〜5月24日(水曜日)、市役所分室2階環境指導課・同別館6階行政資料コーナー・各支所。▼意見の提出 6月7日までに住所・氏名、事業名、環境の保全および創造の見地からの意見とその理由を書いて郵送または持参で〒602-8570京都府環境管理課へ。京都府ホームページ(ホームページアドレス、http://www.pref.kyoto.jp/assessment/index.html)からも提出可。詳細は京都府ホームページ参照または京都府環境管理課(電話075-414-4715)へお問い合わせを。

 問合せ先、環境指導課 電話050-7102-6014、ファクス841-1315

猫の不妊手術費を一部補助

 6月1日から市保健所で受け付けます。犬は実施しません。詳細は保健衛生課へお問い合わせを。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

サプリ村野で緑のカーテン育てませんか

 サプリ村野で1家族1苗、5月上旬〜9月にゴーヤを育てます。日ごろの世話は事務局が実施。育て方の指導もあり。実がなれば収穫可。無料。▼申込 5月1日から電話(平日午前10時〜午後4時)または電子メール・ファクス(住所・ふりがな付き氏名・電話番号・電子メールアドレスまたはファクス番号を明記)でひらかた環境ネットワーク会議(電話847-2286、ファクス807-7873、メールアドレス、jimukyoku@hirakata-kankyou.net)へ。先着16家族。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

エコで涼しい緑のカーテン 市民モニター募集

 日差しの強くなる夏にゴーヤなどのつる性植物で窓をカーテンのように覆い、日差しを和らげる「緑のカーテン」に取り組むモニターを募集します。モニターにはゴーヤの苗4株を配布。優秀な取り組みを表彰するコンテストも実施予定。▼申込 5月10日〜19日に電話(平日午前10時〜午後4時)またはファクス・電子メール(住所・ふりがな付き氏名・電話番号・電子メールアドレスまたはファクス番号を明記)でひらかた環境ネットワーク会議(電話847-2286、5月10日〜19日臨時 電話080-5776-2760、ファクス807-7873、メールアドレス、jimukyoku@hirakata-kankyou.net)へ。先着150人程度(1世帯1回)。苗は5月18日から環境情報コーナー(サプリ村野内)で配布。配布時のアンケートにご協力を。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

リサイクル可能な自転車 無料で回収します

▼日時など 5月16日(火曜日)午前10時30分〜正午、市役所本館北側。当日直接会場へ。電動自転車不可。ごみとして排出する場合は予約センター(電話0120-66-8153)へ申し込みを。要手数料300円。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

生ごみ堆肥化土づくり講習会

▼日時など 5月25日(木曜日)午後2時〜4時30分、メセナひらかた会館。無料。▼申込 5月1日から電話で減量業務室へ。先着30人。

 問合せ先、減量業務室 電話849-5374、ファクス848-1821

地球温暖化対策協議会 会員になりませんか

 116社の市内事業者と行政が連携・協力し、地球温暖化対策の取り組みを行っている枚方市地球温暖化対策協議会が会員事業者を募集しています。温暖化対策や省エネに興味がある事業者はぜひご参加を。無料。活動内容や加入方法など詳細は市ホームページ参照。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6009、ファクス841-1315

カセットボンベは中身を使い切ってごみ出しを

 ごみ収集車の火災事故防止のため、カセットボンベやスプレー缶は中身を使い切って「空き缶、びん・ガラス類」の収集日に排出を。中身入りのカセットボンベなどは穂谷川清掃工場・東部清掃工場で引き取り可(月曜〜金曜午前9時〜午後5時)。詳細は減量業務室へお問い合わせを。

5月16日(火曜日)に出張回収

 午前10時30分〜正午、市役所本館北側。当日直接会場へ。

 問合せ先、減量業務室 電話849-7969、ファクス848-1821

夏のエコライフキャンペーン

 市は地球温暖化防止のため、5月1日〜10月31日に次の取り組みを行います。(1)ノーネクタイ、ノー上着の推奨(2)冷房の室温28度設定(3)緑のカーテンや打ち水-。市役所は冷房を室温が28度になるよう設定し、職員は式典等を除き軽装で勤務します。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

環境にやさしい石けんキャンペーン&食用油の廃油回収

 家庭用食用油を回収します。▼日時など 5月16日(火曜日)午前10時30分〜正午、市役所本館北側。無料。当日直接会場へ。容器は持ち帰りを。

 問合せ先、石けんを使いましょう枚方市民の会(消費生活センター内) 電話・ファクス844-2433

光化学スモッグにご注意を

 光化学スモッグは、工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素等が強い太陽光線を受けて発生します。目やのどの痛みを引き起こすことがあるので、予報・注意報の発令時は屋外での激しい運動を避けましょう。呼吸困難や手足のしびれなどの症状が出たときは、すぐに医師の診断を受け、環境指導課へご連絡を。予報・注意報の発令情報は府ホームページ(ホームページアドレス、http://taiki.kankyo.pref.osaka.jp/OaussIssue/smog/index.jsp)から事前登録すると、電子メールで配信されるのでご活用を。

 問合せ先、環境指導課 電話050-7102-6018、ファクス841-1315

小型充電式電池が原因で車両火災が多発しています

 粗ごみとして回収した小型充電式電池(充電式バッテリー)がごみ収集車の内部で圧縮されて発火する車両火災が多発しています。小型充電式電池は法律で回収・再資源化が義務づけられています。協力店にあるリサイクルボックスに出してください。

 問合せ先、減量業務室 電話849-7969、ファクス848-1821

野生動物にご注意を

 春先は多くの動物の繁殖期にあたり行動が活発になります。カラスは繁殖期の4月〜7月頃、卵やひなを守ろうとして、近づいてきた人を威嚇することがあります。その場を離れる、通行時は帽子をかぶったり傘をさしたりするなどして被害を防ぎましょう。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315

環境情報コーナーのご利用を

 環境情報コーナー(サプリ村野内)では、地球温暖化対策や省エネなど環境に関する情報発信をはじめ、自転車発電体験やエコドライブシミュレーター、家庭の電気使用量が分かる「省エネナビ」の無料貸し出し、天野川の魚や昆虫標本の展示などを行っています。利用時間は平日午前10時〜午後4時(7月21日〜8月27日は毎日午前10時〜午後5時30分)。詳細はひらかた環境ネットワーク会議(電話847-2286、ファクス807-7873)へお問い合わせを。

 問合せ先、環境保全課 電話050-7102-6008、ファクス841-1315