広報ひらかた

民生委員は福祉の身近な相談相手です。

制度創設100周年

 問合せ先、民生委員児童委員協議会(社会福祉協議会内) 電話844-2443ファクス845-1897、福祉総務課 電話841-1369ファクス841-5711

川元 美智子さん(70歳)活動歴19年目

 常に相手の立場に立つよう心掛けています。

 近年、認知症の方が増えています。行方不明になられて警察や市と協力して探していただき、ご無事だった時はほっとしました。当事者や家族からの「ありがとう」「助かったわ」の一言が何より励みになりますね。

伊達鈴子さん(88歳)

 いつも助かっています。

 腰や足の痛みの話をしたら川元さんが市の関係機関に連絡して下さいました。要支援1を認定してもらい、自宅に手すりを付けました。ひとり暮らしなので困ったことは何でも相談に乗ってもらえるので大変有難いです。

民生委員とは?

 民生委員・児童委員は地域住民の見守りや福祉の困りごとの相談に乗ったり、専門機関につなげたりする「あなたの身近な相談員」です。全ての民生委員は児童委員を兼ねています。子どもや子育て中の人を専門に支援する主任児童委員もいます。

枚方市では490人が活動

 厚生労働大臣と枚方市長から委嘱を受けて地域で福祉活動を展開しています。

民生委員児童委員協議会が時計塔を寄贈

 制度創設100周年を記念し、寄贈された時計塔。4月13日、ラポールひらかた円形広場に設置されました。

安心してご相談ください

 委員は法律で守秘義務があり、訪問の際は身分証明書を携帯しています。お住まいの地域を担当する委員が分からない場合は、福祉総務課か民生委員児童委員協議会にお問い合わせを。

新たに委員を委嘱

 4月1日付で9人が民生委員・児童委員の委嘱を受けました。

(※各項目、校区(担当地区)、氏名、電話番号の順で)

中宮(宮之阪5)
永田 實
電話849-4002

山田東(田口1・2・3)
谷村 美之
電話840-2298

香陽(香里ケ丘3・12)
松下扶美代
電話852-1099

殿一(渚東町、小倉町)
岡田 悦子
電話855-0447

殿一(上野1)
大西 久美
電話898-1521

小倉(小倉町、渚栄町)
鈴木マチコ
電話851-5061

招提(招提南町3、招提東町1・2)
青山源太郎
電話855-5548

殿二(養父丘2)
藤井百合子
電話866-4505

西長尾(招提大谷3)
中村美恵子
電話857-6434