広報ひらかた

お知らせ

インターネット公売を実施

 滞納市税の徴収強化の取り組みの一環として、インターネットを利用した差押財産の公売を実施します。インターネット公売は全国から24時間いつでも入札できます。▼財産 動産。▼方法 競り売り。▼参加申込期間 4月11日(火曜日)午後1時〜27日(木曜日)午後11時。▼入札期間 5月9日(火曜日)午後1時〜11日(木曜日)午後11時。詳細は市ホームページ参照。

 問合せ先、納税課 電話841-1380、ファクス841-6099

市・府民税を公的年金等から引き去ります

 年間の徴収税額の平準化を図るため、今年4月から仮徴収税額の算定方法が変わりました。前年度に市・府民税が公的年金から引き去り(特別徴収)された人の翌年度の仮徴収税額(4月・6月・8月の引き去り額)は前年度の本徴収税額(10月・12月・2月の引き去り額)と同額でしたが、平成29年4月・6月・8月の仮徴収税額は前年度の公的年金等に関する年税額の2分の1相当額を年金支給回数(3回)で割った額となります。

【例】平成28年度の年税額が3万6000円で、29年度の年税額が6万円だった場合
年税額
平成28年度 3万6000円
平成29年度 6万円
仮徴収税額 【仮徴収 前年度(平成28年度)の年税額 3万6000円÷2÷3=6000円(1回当たりの引き去り分)】
平成28年度4月 1万円
平成29年度4月 6000円
平成28年度6月 1万円
平成29年度6月 6000円
平成28年度8月 1万円
平成29年度8月 6000円
本徴収税額 【本徴収 平成29年度の年税額 6万円-6000円×3=4万2000円、4万2000円÷3=1万4000円(1回当たりの引き去り分))】
平成28年度10月 2000円
平成29年度10月 1万4000円
平成28年度12月 2000円
平成29年度12月 1万4000円
平成28年度2月 2000円
平成29年度2月 1万4000円

 問合せ先、市民税課 電話841-1353、ファクス841-3039

市・府民税の申告をお忘れなく

 公的年金収入400万円以下(+その他の所得20万以下)で確定申告が不要の人でも公的年金以外に所得がある場合は、市・府民税の申告が必要です。また、公的年金の源泉徴収票に記載されている控除(配偶者控除など)以外の控除(医療費控除・生命保険料控除など)を追加したい場合、申告をしないと市・府民税税額に反映されません。市・府民税が非課税の場合は申告不要です。

 問合せ先、市民税課 電話841-1353、ファクス841-3039

市税の納付は口座振替で

 固定資産税、市・府民税(普通徴収分)、軽自動車税を納期限の日に指定口座から引き去ります。取扱金融機関か市役所本館2階納税課で申し込みを。5月が納期月の固定資産税(全期または第1期)と軽自動車は4月末日までに、6月が納期月の市・府民税(全期または第1期)は5月末日までに手続きを。

毎月第4日曜は納税相談日

 相談内容は固定資産税、市・府民税、軽自動車税の納付に関すること。▼日時など 4月23日(日曜日)午前9時〜午後5時、市役所本館2階納税課。

 問合せ先、納税課 電話841-1380、ファクス841-6099