広報ひらかた

お知らせ

安全安心

東日本大震災の被災者・被災地を支援しています

 市は昨年度に引き続き、被災地からの要望を受け岩手県大槌町・宮古市・陸前高田市に対し教育振興の支援を目的とした寄附を行いました(各50万円)。また、平成28年度に続き、4月から1年間被災地で復旧業務等に当たる職員を派遣する予定です。

全国避難者情報システムに登録を

 東日本大震災により全国各地に避難している人を対象に、避難前に住んでいた県や市町村が情報提供を行うシステムです。登録することで必要な情報を受け取ることができます。登録は本人確認ができる書類を持って市役所別館3階危機管理室へ。

 問合せ先、危機管理室 電話841-1270、ファクス841-3092

救急活動協力者に感謝カード

 救急活動の協力者に「勇気こころのカード」を手渡しています。救急隊が感謝を伝える猶予もなく協力者が救急現場を離れることがあるため、感謝の気持ちを込めています。また、勇気ある行動で精神的負担(ストレス)が大きくなることがあるため、カードには相談窓口を記載しています。

 ※これまで救急活動に協力し不安なことがあれば枚方寝屋川消防組合救急課までご連絡を。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合救急課 電話852-9918、ファクス852-9925

枚方寝屋川消防組合議会傍聴

 平成29年第1回枚方寝屋川消防組合議会定例会。▼日時など 3月30日(木曜日)午前10時、枚方寝屋川消防組合消防本部。傍聴希望者は当日直接会場へ。先着12人。

 ※写真・ビデオ撮影、録音等不可。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合総務管理課 電話852-9903、ファクス852-9948

府こども会安全共済会 加入説明会

 子ども会活動中に発生した負傷・疾病等に共済金が支給されます。子ども会代表者を対象に説明会と一斉加入の受け付けを実施します。▼加入説明会 3月23日(木曜日)午前10時〜11時、市民会館集会室。当日直接会場へ。▼一斉加入申込 4月12日(水曜日)・21日(金曜日)のいずれも午前10時〜11時30分および25日(火曜日)午後6時30分〜8時、市民会館集会室。前記日程以外は事前に連絡の上、市役所別館5階子ども青少年課へ。

 問合せ先、子ども青少年課 電話841-1375、ファクス843-2244

3月1日〜7日 春季全国火災予防運動

 全国統一防火標語は「消しましょう その火その時 その場所で」。期間中は消防訓練や防火キャンペーン、消防団による一般家庭の防火訪問などを予定していますのでご協力を。詳細は枚方寝屋川消防組合ホームページ(ホームページアドレス、http://hnfd119.jp/)参照。

 問合せ先、枚方消防署 電話852-9937ファクス852-9927、枚方東消防署 電話852-9976ファクス852-9929

消防指令センター見学会

 模擬119番通報の体験も。▼日時など 3月18日(土曜日)午前9時30分〜10時30分、枚方寝屋川消防組合消防本部1階エントランス集合。無料。▼申込 受付中。3月17日までに電話で同消防組合情報指令課へ。先着20人。

 問合せ先、枚方寝屋川消防組合情報指令課 電話852-9806、ファクス852-9948

春の交通安全講習会

▼安全運転講習会会場

(※各項目、日程(3月)、開始時間、会場の順で)

14日(火曜日)
午後7時
津田生涯学習市民センター

16日(木曜日)
午後7時
蹉だ生涯学習市民センター

19日(日曜日)
午前10時
地域活性化支援センター

21日(火曜日)
午後7時
南部生涯学習市民センター

22日(水曜日)
午後3時
市民会館大ホール

24日(金曜日)
午後7時
牧野生涯学習市民センター

 優良運転者表彰申請には7月1日を基準日として毎年1回以上の受講が必要。受講済み記録は当日受講カードまたは交通安全協会会員証に押印しますのでご持参を。無料。当日直接会場へ。

 問合せ先、枚方交野交通安全協会枚方事務所 電話843-2288ファクス845-0045、同協会交野事務所 電話891-3035ファクス891-0006、交通対策課 電話050-7102-6530ファクス841-4605

平成29年度市民公益活動補償保険

 自治会など市内に活動拠点のある5人以上の枚方市民等(市内在学・在職者含む)で構成された団体が、日帰りの活動中に偶然発生した事故でケガなどを負った場合に、市と保険会社の契約に基づき保険金を支払います。保険料は全額市が負担。保険適用期間は平成29年4月1日午後4時〜30年4月1日午後4時。▼対象団体 (1)校区コミュニティ協議会および自治会(2)前記(1)以外の市民団体。▼対象活動 (1)原則、活動全般(2)公益活動のみ=地域社会活動・ボランティア活動など、自発的に広く地域や社会に貢献する目的をもって日本国内で取り組まれる無償(交通費、材料費などの費用弁償は無償の範囲に含む)の活動。ただし、技能向上、趣味、親睦のための活動を除く。▼申込 3月13日から市役所別館3階市民活動課、各支所・生涯学習市民センター、サプリ村野NPOセンター、市駅市民室サービスセンター、メセナひらかた会館、ラポールひらかたにある申込書(市ホームページからも取り出し可)を同課へ。郵送(〒573-8666市市民活動課)可。詳細は同課へお問い合わせを。

自治会等の代表者に申込書を送付

 自治会からの申し込みは代表者報告を兼ねており、公共事業や民間開発行為の事前説明等で自治会との関係を円滑にするための情報として使用します。平成28年度の代表者へ3月中旬頃送付します。

 問合せ先、市民活動課 電話841-1273、ファクス841-5133

高齢者狙いの詐欺が多発

ATMで還付金は戻りません!

 市役所や年金事務所などの職員や銀行員を装い、「医療費(保険料)の還付金を払い戻します」と言ってATM(現金自動預け払い機)からお金を振り込ませようとする詐欺事件が多発しています。ATMを使って還付金の払い戻し等を行うことは絶対にありません。不審な電話や訪問等があれば、後期高齢者医療担当に確認してください。詐欺が疑われる場合や万一被害に遭った場合は直ちに警察署へ連絡を。

その電話、ほんとに家族?

 犯人は家族の名前などを名乗り「解決金が必要」などとうそをつきお金をだまし取ります。

心当たりのない請求は疑って!

 犯人は「未払い金がある」などとうそをつき料金を請求してきます。

枚方警察署 電話845-1234、ファクス841-8251
交野警察署 電話891-1234、ファクス891-1346

 問合せ先、国民健康保険室(後期高齢者医療担当) 電話841-1334ファクス846-2273、危機管理室 電話841-1270ファクス841-3092

近くの消火器確認を 市役所で消防訓練

 市は2月6日、市役所内での火災に備えた消防訓練を実施し、職員ら150人が参加しました。別館3階給湯室から出火した想定で、火災発見者が「火事だ!」と大声で叫びながら周りに伝え、近くの職員が消防署に通報し消火器等で初期消火。市民を誘導しながら市民会館大ホール前へ避難しました。消火器による消火訓練の後、枚方消防署員から「安全に避難できるよう廊下などに物を置かないように。職場に一番近い消火器はどこにあるかあらためて確認を」と講評がありました。

 問合せ先、総務管理課 電話841-1323、ファクス841-3039

データ生かした対応を 災害訓練に情報システム活用

 1月20日、市は災害情報システムを活用した災害対策本部訓練を実施し、職員や関係者約240人が参加しました。訓練では震度6強の地震を想定。「川の堤防が決壊した」「自宅が倒壊してけが人あり」など次々と報告される被害状況を医療・福祉や水道などの対策班がシステムに入力。集約されたデータを本部で共有し、対応にあたりました。訓練後、参加者から「システムに不慣れな部分がある。日頃から訓練を行うべき」などの意見があり、伏見市長は「職員一人一人が状況に応じた判断・対応をしてほしい」と話しました。

 問合せ先、危機管理室 電話841-1270、ファクス841-3092