広報ひらかた

市政ニュース

要支援1・要支援2の人の介護保険制度が変更

訪問介護と通所介護のサービス 4月から変わります

市が行う新たな総合事業スタート

 4月から介護保険制度の要支援1・要支援2の人が利用する介護予防給付の制度が変更されます。訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)が、市が実施する新たな総合事業の一部として「訪問型サービス」「通所型サービス」へと移行するとともに、市独自の新たなサービスを開始します。

 問合せ先、長寿社会推進室 電話841-1461、ファクス844-0315

サービスを多様化

 サービスを多様化させ、4月から9事業を実施します。これまで訪問介護や通所介護を利用している人は4月以降も引き続き同じサービスが利用できます。また、介護保険制度による介護予防サービスも利用できます。総合事業は市町村が実施するため、サービスの対象は原則、市内在住者となります。

一人一人に応じたケアプランを作成

 総合事業のサービスの利用開始にあたり、高齢者サポートセンターが、要支援1・要支援2の人の介護予防のケアプランを作成します。具体的なサービスについては、担当ケアマネジャーにご相談ください。

 ※総合事業のサービスの対象は要支援1・要支援2の人です。要介護認定を受けている人については変更ありません。

高齢者の生きがいづくり 地域ニーズに応じた支援を

 高齢者が生きがいを持って参加できる活動の場がこれからますます必要となります。総合事業の主体は、高齢者を含めた幅広い世代の市民やNPO、民間企業などです。高齢者の社会参加を促進し生き生きとした生活を継続できる環境づくりを目指します。

 自主的な介護予防の取り組みを支援するため「ひらかた元気くらわんか体操」のDVD・CDの無料配布や体操普及員育成講習会を行っています。

 また、小学校区を単位に地域のニーズを把握し、必要な仕組みや場所、活動を創り出す「元気づくり・地域づくりプロジェクト」を実施していきます。

現在
訪問介護(ホームヘルプ)

多様化

4月から 訪問型サービス
予防訪問事業
ホームヘルパー(介護の専門職)が提供する身体介護や入浴介助などのサービス。現在の予防給付の訪問介護と同じ内容のサービス。
生活援助訪問事業
ホームヘルパーではなく市の研修修了者が提供する家事支援のサービス。
活動移動支援事業
地域の活動・参加場所まで徒歩での付き添いによる送迎サービス等。
通院等移動支援事業
ホームヘルパーが提供する通院等のための乗車前や降車後の身体介護などのサービス。
現在
通所介護(デイサービス)

多様化

4月から 通所型サービス
予防通所事業
施設に通い生活機能向上のための体操などの日帰りサービス。現在の予防給付の通所介護と同じ内容のサービス。
教室型通所事業
スポーツ施設で体操や筋力トレーニングを行う通いサービス。

市独自の新たな取り組み

その他の生活支援サービス

リハ職訪問通所指導事業

リハビリ専門職が提供する施設での機能訓練と自宅訪問を組み合わせて筋力・持久力・バランス力などを向上させるサービス。

リハ職行為評価事業

リハビリ専門職が自宅訪問して動作や行為を分析し、助言や指導を行うサービス。

栄養士派遣指導事業

規則正しくバランスの良い食事を摂ることなど、食に関する助言や指導を行うサービス。

70周年記念 ロゴとキャッチフレーズが決定!

キャッチフレーズ

夢のせて70年さらにはばたく枚方市
広島県在住、亀井千代蔵さん(63歳)の作品

ロゴ

神奈川県在住、上野昂星さん(31歳)の作品。「流れ星に乗ったひこぼしくんが遠くの彼方から向かってくるイメージで、70周年のプレミア感を強調しています」。

 公募による市制施行70周年記念ロゴ・キャッチフレーズが前述の通り決定しました。今後、記念事業などで活用していきます。

 応募総数はロゴ148件、キャッチフレーズ882件で、市長や外部有識者を含む選考会議で最優秀賞などが選ばれました。ロゴはこのほか、「優秀賞」「特別賞」あり。詳細は市ホームページ参照。

 問合せ先、政策推進課 電話841-1229、ファクス846-5341

高齢者サポートセンター

 高齢者のさまざまな相談に応じています。不安に感じることがあれば最寄りのセンターへ誰でも気軽にご相談ください。

▼高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)

(※各項目、名称(担当小学校区)、所在地、連絡先の順で)

社協こもれび(樟葉・樟葉南・樟葉北)
南楠葉1-30-1 エクセレント辻ビル203号
電話856-9177 ファクス856-9188

社協ふれあい(牧野、樟葉西)
養父西町27-35 エスポワール1階
電話850-0344 ファクス850-0366

聖徳園(殿山第ニ、船橋、招提、平野)
牧野阪2-5-1 上羽ビル204号
電話836-5555 ファクス836-5556

安心苑(殿山第一、小倉、磯島、西牧野)
渚西1-6-1 メロディハイム御殿山105号
電話807-3555 ファクス805-3030

サール・ナート(山田、山田東、交北、中宮北、高陵)
甲斐田町6-10-13
電話890-7770 ファクス890-7771

松徳会(中宮、明倫、桜丘、桜丘北)
宮之阪2-2-2 スカイパレス有馬202号
電話805-2165 ファクス805-2166

美郷会(蹉だ、蹉だ西、蹉だ東、伊加賀)
北中振3-28-7 レジデンス藤1階
電話837-3288 ファクス837-3289

みどり(枚方、枚方第ニ、山之上)
岡東町17-31-201 枚方松葉ビル2階
電話845-2002 ファクス845-2003

アイリス(香里、開成、五常、香陽)
香里ケ丘9-9-1 D47号棟S5号室
電話853-1300 ファクス853-2300

大阪高齢者生協(春日、川越、東香里)
東香里元町28-32 プラ・ディオ東香里101号
電話854-8770 ファクス854-8780

あおぞら(菅原、長尾、西長尾)
長尾元町6-2-15 サンビレッジ長尾1階
電話852-6541 ファクス850-6531

大潤会(田口山、菅原東、藤阪)
長尾谷町3-6-20
電話857-0330 ファクス857-0332

東香会(津田、氷室、津田南)
津田元町1-6-5
電話897-7800 ファクス897-7801

パブリックコメント

学校規模等適正化基本方針(改定版)素案にご意見を

 小規模校の課題解消に向けた学校規模等適正化基本方針の改定を行います。現在、市内では少子化の進行による児童生徒数の減少により小規模校が増加しています。今後も児童生徒数の大幅な減少により、さらなる学校の小規模化が見込まれ、教育環境や学校運営への支障が懸念されます。基本方針(改定版)素案は、昨年3月の学校規模等適正化審議会(第四次)答申を踏まえ、6月〜12月に学校統合の検討対象校など計12校で開催した説明会でいただいたご意見等を参考に作成しました。

 素案への意見は市ホームページまたは意見回収箱へ。▼実施期間など 3月1日(水曜日)〜31日(金曜日)に輝きプラザきらら3階教育環境整備室、市役所本館・別館受付、各支所・生涯学習市民センターに素案と意見回収箱を設置。意見の提出は郵送(〒573-1159市教育環境整備室)・ファクス可。

 問合せ先、教育環境整備室 電話050-7105-8020、ファクス851-1711

平成28年度包括外部監査

市立ひらかた病院をチェック

 市は、財務関係などのチェックの一環として包括外部監査人による包括外部監査を受けています。今年度は「市立ひらかた病院の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理について」をテーマに行われ、未収金の管理や固定資産の管理等について指摘を受けました。今後、監査結果報告書に示された指摘や意見を踏まえ、市として必要な対応を行います。詳細は市ホームページ参照。

 問合せ先、コンプライアンス推進課 電話841-1294、ファクス841-3039

3月22日 男女共生フロア・ウィルが移転

枚方市駅直結のサンプラザ3号館4階に

 メセナひらかた会館3階にある男女共生フロア・ウィルは3月22日、枚方市駅東改札口から直結のサンプラザ3号館4階へ移転します。移転後の開所時間は平日午前9時〜午後5時30分(一部夜間や土曜の開所あり)。4月から女性のための相談(面接・電話・法律)の日時も変更します。メセナひらかた会館でも諸活動室(「男女共同参画活動ルーム」に名称変更)の貸し出しや会議室等の使用料減免など、男女共同参画に関する活動の支援は引き続き行います。詳細は市ホームページ参照またはウィルへお問い合わせを。

 問合せ先、男女共生フロア・ウィル 電話843-5636、ファクス843-5637