広報ひらかた

お知らせ

健康

市国民健康保険の加入者へ

 人間ドックと特定健診の併用受診を市内13医療機関で実施しています。併用受診すると人間ドックの費用から特定健診分を差し引いた金額で利用できます。詳細や申し込みは各医療機関へ。

(※各項目、医療機関名、電話番号、所在地の順で)

有澤総合病院
電話847-2606
中宮東之町

稲垣医院
電話841-2166
大垣内町1

くずは画像診断クリニック
電話868-8882
楠葉花園町

敬節クリニック
電話804-5522
岡東町

市立ひらかた病院
電話847-2821
禁野本町2

高木診療所
電話854-6800
東香里南町

津田病院
電話858-8259
津田北町3

中村病院
電話868-2071
長尾播磨谷1

枚方公済病院
電話858-8233
藤阪東町1

星ヶ丘医療センター
電話840-2641
星丘4

松谷病院
電話859-3618
津田西町1

美杉会健診センター
電話864-0103
西招提町

山田メディカルクリニック
電話804-3008
岡東町

特定健診の未受診者へ

 国民健康保険室職員や委託業者から電話やはがきで案内しています。医療機関から同室に受診結果が届くまで2カ月〜3カ月かかるため、受診後に案内する場合があります。

 問合せ先、国民健康保険室 電話841-1403、ファクス841-3716

B型・C型肝炎ウイルス検査を受けましょう

 対象は20歳以上40歳未満で過去に検査を受けたことのない市民。▼検査機関 (1)市保健所=毎週火曜(年末年始・祝日除く)午前9時30分〜10時。随時受付。電話で保健予防課へ。(2)府指定医療機関=直接医療機関へ予約。いずれも無料。府指定医療機関など詳細は市ホームページ参照または同課へお問い合わせを。

 ※40歳以上の市民は市内取扱医療機関で受診可。検診料1000円。詳細は保健センター(電話840-7221)へお問い合わせを。

 問合せ先、保健予防課 電話807-7625、ファクス845-0685

保健センターのお知らせ

 電話840-7221 ファクス840-4496

栄養相談

 幅広い年齢層の食事について管理栄養士が相談に応じます。▼日時など 12月14日(水曜日)・27日(火曜日)午前9時15分〜正午、12月19日(月曜日)・1月5日(木曜日)午後1時〜5時、いずれも保健センター。無料。あれば母子健康手帳・健康手帳・健診結果持参。▼申込 受付中。電話で同センターへ。

健康相談

 保健師が健診結果の見方や健康づくりなどの相談に応じます。▼日時など 12月14日(水曜日)午前9時15分〜11時45分、保健センター。無料。あれば健康手帳・健診結果等持参。▼申込 受付中。電話で同センターへ。

健康講座

 場所はいずれも保健センターで午後1時30分から。無料。(1)今すぐできる! 血管アンチエイジング 1月12日(木曜日)。いつまでも若くしなやかな血管づくり。講師は管理栄養士と保健師。あれば健診結果・健康手帳持参。(2)お手軽ストレッチ〜そろそろ始める運動教室 1月18日(水曜日)。家でできるストレッチ体操や簡単な筋トレ。講師は理学療法士。(3)女性のためのぷよぷよ引き締め教室 1月24日(火曜日)。家でできるストレッチ。対象は女性。講師は理学療法士と保健師。▼申込 (1)12月15日(2)14日(3)13日のいずれも午前9時から同センター(専用電話847-3750)へ。先着(1)25人(2)40人(3)30人。

住民健康診査を受けましょう

 住民健康診査が市内取扱医療機関で受診できます。対象は(1)学校・職場の健診を受ける機会のない15歳〜39歳の人(学生や正社員は除く)(2)医療保険に加入していない40歳以上の人。健診内容は問診・身体計測・診察・血圧測定・尿検査・血液検査・心電図(40歳以上および医師が必要と認めた人)。無料。実施場所は市ホームページ参照または保健センターへお問い合わせを。

歯周病検診

 歯の状態を知って歯周病予防。問診、口腔(こうくう)内診査、口腔衛生指導など。対象は35歳・40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の人。検診料500円(生活保護受給者・世帯全員が市民税非課税の人・中国残留邦人等支援給付者の人は免除制度あり。要事前申請)。該当年齢の間に1回受診できます。市内の取扱開業歯科医院へ直接予約してください。受診時に健康手帳と、健康保険証など住民である証明ができるもの持参。

訪問歯科健康診査

 歯科医師・歯科衛生士が訪問し、歯科健康診査やブラッシング指導を行います(治療は実施しません)。対象は40歳以上の通院が困難な人(治療中や歯に関する介護保険サービスを受けている場合は対象外)。無料。▼申込 随時受付。電話で保健センターへ。

市内14機関・団体が連携 健康医療都市ひらかた

コンソーシアムからのお知らせ

健康サポート講演会

 いずれも無料。当日直接保健センターへ。

皮膚科医が教える!! アンチエイジングの最前線

 講師は枚方市医師会会員の都甲武史さん。▼日時など 12月6日(火曜日)午後2時〜3時30分。

そのお口の乾き、ドライマウスかも!?

 講師は枚方市歯科医師会会員の内海洋介さん。▼日時など 12月8日(木曜日)午後2時〜3時30分。

 問合せ先、保健センター 電話840-7221、ファクス840-4496

健康メモ

歯の詰め物が取れたら

 歯の詰め物が取れたまま放置しておくと、虫歯が広がる、食べ物が詰まり歯ぐきが腫れる、歯並びに影響する、舌や頬を傷つけるなど、さまざまな問題を引き起こします。また、詰め物が取れた状態で食事をすると歯が割れてしまい、抜歯になることも珍しくありません。詰め物が取れたときは、痛みがなくても早めに歯科を受診しましょう。その際、取れた詰め物を持参してください。(枚方市歯科医師会)

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470

認知症予防運動講座

 ガンバルーン体操など。自分できづこう健康ライフ事業。▼日時など 12月7日(水曜日)午後2時〜3時30分、サプリ村野。対象は40歳以上。無料。運動ができる服着用、飲み物・筆記用具持参。▼申込 12月1日〜3日午前10時〜午後5時に電話またはファクス(住所・氏名・電話番号を明記)でコーチズ大阪(電話808-7847、ファクス858-4143)へ。先着20人。

 問合せ先、長寿社会推進室 電話841-1461、ファクス844-0315

12月1日は世界エイズデー

 大阪府のHIV感染者とエイズ患者報告数は全国で2番目に多く、昨年は212件の報告がありました。HIVは性行為以外の日常生活では感染しません。コンドームを正しく使用することで予防できます。予防を心掛け、感染が心配な人は検査を受けましょう。検査は市保健所で無料・匿名で受けられプライバシーも守られます。HIV検査と一緒に梅毒、クラミジアの検査も受けられます。受け付けは毎週火曜午前10時〜11時30分(祝日除く)。直接同所へ。

 問合せ先、保健予防課 電話807-7625、ファクス845-0685

健康ほっとライン24 マグネットを全戸配布

 いつでも気軽に健康や医療に関する電話相談ができる「ひらかた健康ほっとライン24」のチラシとマグネットを広報ひらかた12月号と同時配布します。身体の不調や一般的な健康相談、出産・育児や介護、メンタルヘルスの相談のほか、医療機関の情報提供も行います(フリーダイヤル 電話0120-513-080)。

 問合せ先、保健企画課 電話807-7623、ファクス845-0685

頑張らない体操で痛み改善

 たった10回で痛みの改善・予防を助ける「楽10(らくてん)体操」を紹介。▼日時など (1)12月21日(水曜日)午前10時45分〜11時45分、渚市民体育館(2)12月2日(金曜日)・16日(金曜日)午後1時15分〜2時15分、総合スポーツセンター(3)1月12日(木曜日)・19日(木曜日)午前10時45分〜11時45分、伊加賀スポーツセンター。(3)は全2回。参加費(1)(2)各1回500円(3)1000円。▼申込 12月1日午前11時から電話で枚方体育協会へ。先着各20人。

 問合せ先、枚方体育協会 電話898-8181、ファクス898-8585

血流アップでアンチエイジング

 音楽に合わせて体を動かす簡単なストレッチや楽10体操などでリフレッシュ。▼日時など 12月5日・12日・19日・26日のいずれも月曜午後7時30分〜8時30分、伊加賀スポーツセンター。参加費1回500円。▼申込 12月1日午前11時から電話で枚方体育協会へ。先着各15人。

 問合せ先、枚方体育協会 電話898-8181、ファクス898-8585

気をつけて! 食中毒

カンピロバクター 肉の生食が危険!

 細菌による食中毒の中で最も多く、患者が500人以上となる大規模食中毒も発生しています。市内では4月〜9月だけで16件の発生に関する情報がありました。

予防のポイント
菌は鶏や牛の腸内に存在 「新鮮だから安全」ではない

 原因となるカンピロバクター菌は鶏・牛などの腸内に存在し、特に鶏肉は汚染の確率が高く、市が検査した鶏肉の50%から見つかっています。生や加熱不十分な肉を食べたり、菌のついた手指や器具で調理した食品を食べることで食中毒が起こります。菌がついていても味や臭い、見た目は変わらないため、見分けがつきません。新鮮な生肉やたたき、湯引きでも食中毒が起こるのでご注意を。

症状

 下痢や腹痛、発熱などの症状を起こし、手足のまひや呼吸困難などを起こすこともあります。乳幼児や高齢者は重症化しやすいので特に注意を。

ノロウイルス 約7割は11月〜2月に発生

予防のポイントは
吐いてしまったら

 嘔吐物の処理は使い捨て手袋やマスクを着用し、300倍に薄めた塩素系漂白剤で浸すように拭き取った後、水拭きを。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

精神保健家族教室

 「統合失調症との向き合い方〜治療から回復へ〜」。講師は府立精神医療センター医師の笹田徹さん。▼日時など 12月15日(木曜日)午前10時〜11時30分、同センター。無料。▼申込 12月1日から電話で保健予防課へ。先着100人。

 問合せ先、保健予防課 電話807-7625、ファクス845-0685

献血にご協力を 12月分

 16歳〜69歳(65歳以上は60歳〜64歳に経験のある人のみ)。本人確認のため運転免許証などの提示が必要。▼日時など (1)12月3日(土曜日)午前10時〜午後3時、伊加賀小学校(2)7日(水曜日)・12日(月曜日)・26日(月曜日)午前10時〜午後4時30分、樟葉駅前。

 問合せ先、市献血推進協議会(社会福祉協議会内) 電話807-3448、ファクス845-1897

かんたん体操教室追加募集

 タオルやボールを使って簡単にできる体操。▼日時など 1月10日〜3月14日の毎週火曜午前9時15分〜10時45分、総合体育館。全10回。参加費6200円。▼申込 はがきまたはファクス・総合スポーツセンターホームページのメールフォームに住所・氏名・年齢・電話番号、教室名を書いて同センター(〒573-0004中宮大池4-10-1)へ。12月19日必着。抽選で若干名。

 問合せ先、総合スポーツセンター 電話848-4800、ファクス840-4495、ホームページアドレス、http://hirakata-taikyo.org/sc/

健康チェックって楽しい!

健康・医療・福祉フェスに延べ1万人

 10月23日、子どもからお年寄りまで楽しみながら健康を学べる健康・医療・福祉フェスティバルがラポールひらかたで開かれました。血糖値や肺年齢などの健康状態を調べるコーナーや、枚方の伝統食「ごんぼ汁」を乳和食にアレンジしたミルクごんぼ汁の試食などに延べ1万200人が参加。市内の小学4年生〜6年生が特定健診や生活習慣病をテーマに描いたポスターコンクールの授賞式も行われ、入賞作品56点が展示されました。AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」に合わせて踊る講座に参加した中尾賢一さん(68歳)は「運動が苦手な私でも楽しく踊れました」と笑顔でした。

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470