広報ひらかた

伏見市長の情熱日記

ふるさと寄附を、枚方の未来への力に

 「ふるさと寄附」は、「枚方を応援したい」という思いを、寄附という形で広く集めることができるだけでなく、枚方ゆかりの特色ある返礼品を通じて、市内産業の活性化を図るとともに、枚方の魅力を全国に発信できる絶好の機会と考えています。

 寄附が集中する年末に向け、12月1日受け付け分からは選択いただける返礼品の種類を、14種類から100種類以上へと大幅に充実させます。これは予想を上回る数の市内事業者の皆さまのご協力により実現したもので、市民の皆さまにも「枚方にもたくさんの魅力的な商品やサービスがある」と再発見していただけるラインナップになったと感じています。

 いただいた寄附金は、定住促進や総合文化施設の整備などの重要施策を進めるための貴重な財源とさせていただきます。応援していただける思いを、枚方の未来を築くための魅力あるまちづくりに、しっかりと生かしてまいりますので、是非とも枚方市への「ふるさと寄附」のご検討をお願いします。