広報ひらかた

お知らせ

第76回 広げようコミュニティの わ

楽しんでつながり強めて

桜丘北校区の桜フェスティバル

 4月10日、桜丘北小学校で桜フェスティバルが開かれました。桜が咲き誇るこの時期に同校区のコミュニティ協議会が毎年開催しているもので今回26回目を迎えます。体育館ではPTAコーラスや東海大仰星高校吹奏楽部による演奏のほか、保育所園児によるかわいい踊りも。運動場では校区福祉委員会による手作りラーメンが人気で多くの親子連れでにぎわいました。また、おでんや焼きそば、サイコロを使ったあてものゲームも大好評。6年生の男の子は「いろんなお店があって楽しい。たこせんうまいで!」と笑顔。家族で参加した西山昌美さん(40歳)は「地域の人と顔を合わせる貴重な機会。楽しいですね」と話しました。

 「イベントを通して人とのつながりを強め、みんなで地域を盛り上げたい」と話すのは同協議会会長の村山克己さん(68歳)。「住民の高齢化が進み、役員のなり手が少ない中で、若い世代にどう参画してもらうのかが課題ですね」と話しました。