広報ひらかた

お知らせ

健康

市国保加入者対象の特定健診を受けましょう

日曜に特定健診を実施

 対象は40歳(今年度中になる人を含む)〜74歳の市国民健康保険加入者。▼日時など 6月5日=津田生涯学習市民センター、12日=市民会館集会室。いずれも午前中に受け付け(時間は予約時に案内)。無料。▼申込 5月25日から午前10時〜午後5時に電話で国民健康保険室(専用電話843-0594)へ。先着各100人。予約時に受診券整理番号が必要。

 問合せ先、国民健康保険室 電話841-1403、ファクス841-3716

デング熱やジカウイルスを媒介する蚊に注意

 東南アジア、南アジア、中南米を中心にデング熱やジカウイルス感染症が多数報告されています。デング熱等を媒介する蚊は身近にあるわずかな「たまり水」から発生します。放置された植木皿や空き缶は片付け、排水溝に水がたまらないよう管理を。蚊に刺される可能性の高い場所では長袖・長ズボンを着用し素足にサンダル履きは避けましょう。虫除け剤の使用も効果的です。また、妊娠中のジカウイルス感染と胎児の小頭症との関連が示唆されていることから、妊娠または妊娠の可能性のある人は、可能な限り流行地への渡航を控えてください。海外の流行地で、蚊に刺されてから数日後に発熱や発疹等の症状が見られる場合は医療機関に受診してください。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624・保健予防課 電話807-7625、ファクス845-0685

献血にご協力を 5月分

 16歳〜69歳(65歳以上は60歳〜64歳に経験のある人のみ)。本人確認のため運転免許証などの提示が必要。▼日時など 5月9日(月曜日)=フレスコ藤阪店前、23日(月曜日)=樟葉駅前のいずれも午前10時〜正午・午後1時〜4時30分。9日(月曜日)=樟葉駅前、11日(水曜日)=おおさかパルコープ長尾店駐車場、17日(火曜日)=春日小学校、22日(日曜日)=田口山小学校のいずれも午前10時〜正午・午後1時〜4時。15日(日曜日)午前10時〜午後0時30分・1時30分〜4時、菅原東小学校正門前。

 問合せ先、市献血推進協議会(社会福祉協議会内) 電話807-3448、ファクス845-1897

市内14機関・団体が連携
健康医療都市ひらかたコンソーシアムからのお知らせ

市民公開講座「禁煙の推進とCOPDの理解」

 喫煙が原因と考えられる肺の疾患COPDについて。タバコ依存度や肺機能検査などの体験コーナーも。▼日時など 5月28日(土曜日)午後1時〜4時、メセナひらかた会館。無料。当日直接会場へ。先着250人。詳細は有澤総合病院(電話847-2606)へお問い合わせを。

看護の日フェア

 生き生きと暮らす健康づくりのための「血管年齢測定・ミニ講座(先着30人)」「ミニ糖尿病講座」など。▼日時など 5月11日(水曜日)午前9時〜午後3時、枚方公済病院(藤阪東町1)。無料。当日直接会場へ。詳細は同病院(電話858-8233、ファクス859-1093)へお問い合わせを。

健康メモ 新型うつ病

 医学的な病名ではありませんが、近年増加している新型うつ病にはおおむね以下のような特徴があります。(1)若年者に多く全体的に軽症で、訴える症状は軽症のうつ病との区別が難しい(2)仕事では抑うつ的になるか仕事を回避する傾向があるが余暇は楽しく過ごせる(3)仕事や学業上の困難をきっかけに発症する(4)病前性格として成熟度が低く規範への配慮に乏しいなど。必要な治療や対応は人によって異なります。症状が続くときは心療内科を受診してください。 (枚方市医師会)

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470

食中毒・感染症シリーズ(1)

カンピロバクター食中毒にご注意を

 近年、飲食店で提供される鶏肉の刺身などによる食中毒が増加しています。原因となるカンピロバクター菌は鶏・牛・豚などの腸内に存在しています。特に鶏肉は汚染の確率が高いので、ささみやレバー等の生食は控えてください。子どもや高齢者は感染すると重症化しやすいので、肉を焼くときは中心部まで十分に加熱しましょう。生の肉に触れた箸は口につけないようにし、生の肉に触れた調理器具や手指は、汚染が広がらないよう洗浄・消毒しましょう。

 問合せ先、保健衛生課 電話807-7624、ファクス845-0685

健康講座の実施団体を募集

 運動機能向上を目的とした健康講座や教室を実施する団体(法人)を募集します。説明会に必ず参加を。講師等の謝礼などの費用を支援。枚方市お達者基金活用事業。

説明会

 5月18日(水曜日)午前10時〜11時、市民会館集会室。▼申込 5月9日から電話で長寿社会推進室へ。

 問合せ先、長寿社会推進室 電話841-1460、ファクス844-5733

保健センターのお知らせ

 電話840-7221、ファクス840-4496

血糖コントロールセミナー

 対象は空腹時血糖値100ミリグラム/デシリットル以上、またはヘモグロビンA1c5.6ミリグラム/デシリットル(NGSP)以上の人とその家族。▼日時など 食事の話=5月19日(木曜日)、運動の話=26日(木曜日)、個別相談(1人30分程度)=6月6日(月曜日)のいずれも午後1時30分〜4時、保健センター。全3回。無料。血糖値やコレステロール値など血液検査結果が分かる資料・内服薬一覧持参。▼申込 5月2日〜18日の平日午前9時〜午後5時に電話で同センター(専用電話847-3750)へ。氏名・年齢・電話番号、最近の検査結果(空腹時血糖値・ヘモグロビンA1c値など)・服薬の有無・身長をお尋ねします。

風しん抗体検査と予防接種費用を助成

 風しんは免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、赤ちゃんが白内障、先天性心疾患、難聴を症状とする「先天性風しん症候群」にかかる可能性があります。市は抗体検査と予防接種費用の一部を助成。一回のみ。▼対象 19歳以上で(1)妊娠を希望する女性、(2)(1)の夫、(3)妊娠している女性の夫((2)(3)婚姻関係不問、同一住所であること)。麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは単独風しんワクチンの接種や抗体検査を受けたことのある人、風しんにかかった人は除く。予防接種は抗体検査で抗体を獲得していない人が対象。接種時に運転免許証など住所・年齢を確認できるもの、予防接種には過去5年以内の風しん抗体検査結果報告書((3)は子の母子健康手帳も)を持参。▼助成期間など 平成29年3月31日まで。抗体検査は無料。接種料金は麻しん風しん混合ワクチン3000円、風しんワクチン1000円。取扱医療機関に予約の上、接種を。

栄養相談

 子どもの食事や生活習慣病を予防する食事について管理栄養士が相談に応じます。▼日時など 5月11日(水曜日)・26日(木曜日)午前9時15分〜正午、5月16日(月曜日)・6月2日(木曜日)午後1時〜5時。場所はいずれも同センター。無料。あれば健診結果・健康手帳・母子健康手帳持参。▼申込 受付中。電話で保健センターへ。

健康教室

 いずれも保健センターで午後1時30分から。無料。(1)女性のためのぷよぷよ引き締め教室 5月24日(火曜日)。家庭でできるストレッチ。女性特有の身体の悩み解決も。対象は女性。講師は理学療法士と保健師。(2)40歳からのロコモ体操 6月28日(火曜日)。ロコモティブシンドローム予防の体操。講師は理学療法士・保健師。(3)お手軽ストレッチ-そろそろ始める運動教室 6月1日(水曜日)。自宅でできる簡単な筋トレとストレッチなど。講師は作業療法士。(4)今すぐできる! 血管アンチエイジング 6月9日(木曜日)。いつまでも若くしなやかな血管づくり。講師は管理栄養士と保健師。あれば健診結果・健康手帳持参。(5)チャレンジ! 野菜を食べよう 6月24日(金曜日)。講師は管理栄養士。▼申込 (1)5月6日(2)17日(3)11日(4)12日(5)13日のいずれも午前9時から電話で同センター(専用電話847-3750)へ。先着(1)30人(2)35人(3)40人(4)(5)各25人。

電気自動車の利用を開始

 保健センターは3月、日産自動車株式会社から電気自動車「e-NV200」の3年間無償貸与を受けました。市内各地での健診や健康教室への移動・運搬などに利用し環境負荷の軽減を図ります。また、災害発生による停電の際は電源車としても活用します。

健康相談

 保健師が健診結果の見方や健康づくりの相談に応じます。▼日時など 5月11日(水曜日)午前9時15分〜11時45分、保健センター。無料。あれば健診結果・健康手帳持参。▼申込 受付中。電話で同センターへ。