広報ひらかた

あなたの声をお聴かせください

 市は、気軽に回答できる携帯・スマホアンケートや施策への意見を募るパブリックコメントなど、さまざまな方法で市民の皆さんの「声」を聴き、住みよいまちづくりに生かしています。

住みよいまちづくりに生かします

 問合せ先、広聴相談課 電話841-1559、ファクス841-3039

市長への提言

平成27年度は子育てや道路補修など330件

 市長への提言は、広聴相談課で受け付け、市長が目を通し担当部署が確認や調査・検討を行います。市だけで解決できない問題は国や府などの関係機関とも連携します。すぐに対応できないものは現状や経過を説明するとともに課題として受け止め、今後のまちづくりに生かしていきます。

 平成27年度は電子メールやはがき、ファクスなど330件。子育てや教育、福祉をはじめ、河川・道路補修の要望など、さまざまな意見が寄せられました。

対応結果を月1回公表します

 今年度から市民との協働によるまちづくりを推進するため、実行計画や予算の審議状況等の情報を市ホームページで公表します。市長への提言については、対応結果を原則毎月、個人が特定できない形にして公表します。

電子メール

 市ホームページトップ画面左下にある市民の声「市長への提言」投稿フォームから送信。

ファクス

 ファクス841-3039
 書式は自由です。

担当課でもお聴きします

 担当課への直通電話や市ホームページ、電子メールでの問い合わせもできますので、お気軽にお寄せください。

はがき

 専用はがきは市役所本館・別館受付、各支所、各生涯学習市民センター、枚方公園青少年センター、市駅市民室サービスセンター、各図書館などに常設。切手不要。

携帯・スマホアンケート

 携帯電話やスマートフォンから手軽に回答できます

 市の取り組みについての簡単な設問を毎月10日頃にメールでお知らせ。回答期間は10日間で、結果は終了後3日以内に市ホームページで公表します。電車やバスの移動中、家事の合間など、ちょっとした空き時間に答えてみませんか。市ホームページからメールマガジン登録をお願いします。

市政モニター

 郵送やインターネットによるアンケートで市政について意見や提案を聴く制度

 平成27年度は「防犯カメラ」「枚方の交通」など2件を実施しました。今年度からより多くの市民の意見を聴くため、定員を300人から400人に増やしました。任期は2年で、次回の公募は平成30年2月頃の予定です。

パブリックコメント

 市民生活に広く影響を及ぼす計画や条例等の趣旨や内容を事前に公表し、市民の意見を募る制度

 平成27年度は「マイナンバーの独自利用等に係る条例の考え方(案)」「可燃ごみ広域処理施設整備基本計画(案)」など12件のパブリックコメントを実施しました。頂いた意見とそれに対する市の考え方を市ホームページや市役所別館6階行政資料コーナー、担当課で公表しています。

市民相談

 市役所別館5階広聴相談課
 相談専用電話  電話861-2006

 市民を対象に家庭問題や金銭問題など日常のさまざまな相談に応じています。秘密厳守。無料。

(※各項目、相談内容、曜日(祝日除く)・時間、担当者の順で)

生活相談
月曜〜金曜午前9時〜午後5時30分
相談担当職員

法律相談(予約制)
月曜・水曜午後1時〜5時、火曜・金曜午後1時〜4時。1人30分(1年度1回限り)。相談内容確認の上、受け付け。
弁護士、認定司法書士

民事介入暴力相談
月曜・木曜午前9時〜午後5時30分(正午〜午後0時45分を除く)
民事介入暴力相談員

人権相談
月曜午前9時〜正午
人権擁護委員

交通事故相談
火曜・金曜午後1時〜5時30分
交通事故相談員

登記相談
第1・第3木曜午後1時〜3時
司法書士、土地家屋調査士

遺言書・内容証明作成相談
第2・第4木曜午後1時〜3時
行政書士

成年後見相談
第1・第3木曜午前10時〜正午
司法書士

民事調停手続き相談
第2火曜午前10時〜正午
民事調停委員

国の行政相談
水曜午前9時〜正午
行政相談委員

市民講座

「成年後見制度 身近な人が認知症になったら」

 憲法記念日(5月3日)にちなみ、身近な法律問題を理解するための市民講座。講師は大阪弁護士会所属の畠山和大さん。▼日時など 5月26日(木曜日)午後2時〜4時、市民会館集会室。▼申込 5月11日から電話で広聴相談課(電話841-1559)へ。先着80人。