広報ひらかた

お知らせ

環境

環境影響評価制度を見直し

 同制度は事業実施前に環境への影響を調査・予測・評価した結果を公表し、住民等の意見を踏まえて環境への配慮がなされることを期する制度です。条例制定から20年以上が経過し、環境意識や社会状況の変化に対応するため、4月1日から同制度を次の通り見直します。(1)事業者が作成した専門的な図書を簡略化した要約書の作成やインターネットでの図書の公表を義務化(2)対象事業の規模の違いや事業実施地域による手続きの区分化(3)環境影響の大きい第1種対象事業は公聴会や事後調査を実施。詳細は市ホームページ参照。
 お問合せ先、環境総務課 電話050・7102・6006、ファクス841・1315

環境影響評価条例準備書 意見に対する見解書を縦覧

 「GLP枚方Ⅲプロジェクトに係る環境影響評価準備書」への意見に対する見解書を縦覧。▼期間など 1月19日(火曜日)〜2月1日(月曜日)、市役所分室2階環境総務課、各支所。市役所別館6階行政資料コーナーでも閲覧可。
◆公聴会の要請 関係地域の住民は縦覧期間内に公聴会の開催を要請できます。所定の用紙に記入の上環境総務課へ要請を(要請のない場合は非開催)。公聴会の有無は2月2日(火曜日)以降に同課へお問い合わせを。
◆公述の申し出期間 市ホームページ参照または同課へお問い合わせを。
 お問合せ先、環境総務課 電話050・7102・6006、ファクス841・1315

この冬も節電にご協力を

 市は3月31日まで節電を呼び掛けています。暖房機器の温度設定は20度を目安に、不要な照明は消すなど少しの工夫で節電できます。特に家庭の電力使用が増える午後6時〜9時の節電にご協力をお願いします。 ※節電は無理のない範囲で。
◆省エネナビを貸し出し サプリ村野2階の環境情報コーナーでは、家庭で使用する電気使用量・電気代をリアルタイムに表示する「省エネナビ」を無料で貸し出しています。詳細はひらかた環境ネットワーク会議(電話847・2286、ファクス807・7873)へお問い合わせを。
 お問合せ先、環境総務課 電話050・7102・6006、ファクス841・1315

「我が家のエコノート」でポイントためよう

 電気・ガス・水道使用量を簡易な環境家計簿「我が家のエコノート」でチェックしませんか。3カ月分記入し提出すると与えられるポイントで賞品と交換できます。▼申込 随時受付。市役所分室2階環境総務課、市役所本館・別館受付、各支所・サービスコーナー・生涯学習市民センターで無料配布する「我が家のエコノート」をひらかた環境ネットワーク会議(サプリ村野内)へ。郵送可(〒573-0042村野西町5-1)。詳細は同会議ホームページ(ホームページhttp://hirakata-kankyou.net/)参照。
 お問合せ先、環境総務課 電話050・7102・6005、ファクス841・1315

野良猫への餌やりは地域の理解を得た上で

 餌を与えると野良猫が集まり、ふん尿や鳴き声などでトラブルが発生するケースがあります。どうしても餌を与えたい場合は地域の人の了解を得た上で、次のマナーを守りましょう。(1)避妊・去勢手術を(不幸な命が増えるのを防ぎ、発情期の鳴き声や尿の臭いを抑える効果も)(2)食べ残しやふん尿は必ず処理し、周辺の美化に努めましょう。
◆野良猫を減らすボランティア活動にご理解を 野良猫を捕獲し自費で避妊・去勢手術をした上で元の場所に戻し、増えないように管理するボランティアの取り組みが各地で行われ、野良猫被害防止対策として効果が認められています。野良猫を効率的に捕獲し手術を受けさせるため、ボランティアがマナーを守った上で餌を与えている場合がありますのでご理解とご協力をお願いします。
 お問合せ先、保健衛生課 電話807・7624、ファクス845・0685

狂犬病予防注射と飼い犬登録はお済みですか

◆登録 飼い犬は生涯に一度、登録が必要です。生後91日以上で登録がまだの場合は、保健所2階保健衛生課で登録を行い鑑札の交付を受けてください(登録料3000円)。
◆狂犬病予防注射の手続き 狂犬病予防注射は毎年4月〜6月末に1回必要です。(1)動物病院で狂犬病予防注射を受け(料金は実費)「狂犬病予防注射済証」を受領し(2)保健衛生課に同証を持参して「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください(手数料550円)。 ※飼い犬登録と狂犬病予防注射済票の交付は市内の動物病院(一部)でも行っています。
◆注射済票・鑑札は必ず着ける 愛犬が迷子になった時でも戻ってくる可能性が高くなります。
◆変更の届け出は速やかに 飼い犬の死亡、所在地・所有者変更などは必ず保健衛生課へ届け出を。転出の場合は鑑札を持って転出先の市町村へ。
◆マナーを守って飼いましょう 散歩中のふんの後始末などを確実に行い、鳴き声や悪臭に気を付け、必ずつないで飼いましょう。
 お問合せ先、保健衛生課 電話807・7624、ファクス845・0685

犬のふんは持ち帰りましょう

 市は条例で、道路や公園など公共の場所での犬のふんの放置などを禁止しています。また、ふん対策として啓発看板の配布やのぼり旗などの貸し出しをしています。自治会などで新たに活動に取り組む場合は環境衛生課へお問い合わせを。
 お問合せ先、環境衛生課 電話050・7102・6008、ファクス841・1315

環境ミニ講座「チョコの包装紙でマグネット作り」

 菓子の包装紙をマグネットにリサイクル。▼日時など 1月28日(木曜日)午前10時30分〜正午、サプリ村野。参加費100円。▼申込 受付中。電子メールまたはファクスに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ファクス番号または電子メールアドレス、講座名を書いて、ひらかた環境ネットワーク会議(電話847・2286、ファクス807・7873、メールアドレスjimukyoku@hirakata-kankyou.net)へ。電話可(午前10時〜午後4時)。定員25人。
 お問合せ先、環境総務課 電話050・7102・6005、ファクス841・1315

生ごみ堆肥化土作り講習会

 ▼日時など 1月28日(木曜日)午後2時〜4時30分、ラポールひらかた。無料。▼申込 1月4日から電話で減量業務室へ。先着30人。
 お問合せ先、減量業務室 電話849・7969、ファクス848・1821