広報ひらかた

   

お知らせ

福祉

民生委員・児童委員を委嘱

 12月1日付で新たに10人の民生委員・児童委員が委嘱を受けました。

▼新民生委員・児童委員

※下記各項目は、校区(担当地区など)、氏名、電話番号 の順で。

交北(交北2、片鉾本町)
佐々木 貞子
電話857・4308

川越(村野南町)
山田 妙子
電話080・3791・7583

山之上(山之上西町)
下原 好子
電話845・2420

蹉跎(南中振2)
緒方 日出子
電話833・0871

蹉跎東(走谷1)
角本 久美
電話844・3142

蹉跎東(主任児童委員)
森藤 末利
電話832・4955

牧野(牧野北町)
高畑 洋子
電話850・3784

船橋(主任児童委員)
金原 惠
電話856・3279

津田南(津田駅前2)
友近 保
電話858・2022

菅原(長尾元町4)
寺島 妙子
電話857・6200

福祉制度の紹介や児童に関する相談・支援などを行います。福祉に関する悩みごとなど、お気軽にご相談を。
 お問合せ先、健康総務課 電話841・1319、ファクス841・2470

第8回ひらかた食育カーニバル「生きる力!!広げよう食育!!」

2月11日(祝日) ラポールひらかた

講演会「若さを保つ食事法~若く見られる人は本当に若い!」
京都光華女子大学教授の廣田孝子さんが若い身体や心を保つための食生活を分かりやすく紹介。午後1時30分~3時。無料。手話通訳・保育(生後4カ月以上の就学前児。無料。要予約。先着10人)あり。▶申込 1月4日~2月9日に電話またはファクス(住所・氏名・電話番号、講演会名、手話通訳・保育希望の有無を明記)で健康総務課へ。先着130人。
親子和菓子作り体験教室
(1)午前10時(2)午後1時。対象は小学生と保護者(前回体験していない人に限る)。無料。エプロン・三角巾・手拭い用布巾持参。▶申込 1月6日からの午前10時~午後4時に電話またはファクス(住所・氏名・電話番号、教室名、希望時間(1)または(2)を明記)で枚方市保健所公衆衛生協力会(電話844・3721、ファクス846・5858)へ。先着各9組。
 お問合せ先、健康総務課 電話841・1319、ファクス841・2470

障害者社会参加促進事業スポーツ講習会

 対象は障害者・児と家族。無料。【かんたん卓球教室】 1月9日(土曜日)午後1時〜3時50分、総合体育館。1月5日(火曜日)・6日(水曜日)・16日(土曜日)・19日(火曜日)正午〜午後2時50分、伊加賀スポーツセンター。1月12日(火曜日)・13日(水曜日)・20日(水曜日)・27日(水曜日)正午〜午後2時50分、サプリ村野スポーツセンター。【フライングディスク教室】 1月9日(土曜日)午後1時〜3時50分、総合体育館(卓球教室と同時開催)。▼申込 開始日の前日までに電話またはファクス(住所・氏名・年齢・電話番号、教室名を明記)で枚方障害者スポーツ連絡会(電話・ファクス896・2861)へ。
 お問合せ先、障害福祉室 電話841・1457、ファクス841・5123

認知症サポーター養成講座

 認知症の正しい知識を学び本人や家族を地域で見守るサポーターを養成。受講者にはサポーターの証「オレンジリング」と認知機能低下の早期発見に役立つ「脳・元気度チェック表」を配布。▼日時など 1月28日(木曜日)午前10時30分〜正午、ラポールひらかた。無料。▼申込 1月7日から電話で高齢社会室へ。先着80人。
 お問合せ先、高齢社会室 電話841・1460、ファクス844・0315

精神保健福祉推進協議会からのお知らせ

 場所はいずれもラポールひらかた。当日直接会場へ。(1)心の病の当事者クラブ(ひらりの会) お茶を飲みながらゆっくりしませんか。▼日時など 1月7日(木曜日)・2月4日(木曜日)のいずれも午後2時〜4時。参加費各100円。(2)わかちあおう金曜会・土曜会 心に病のある人の家族なら誰でも参加可。▼日時など 第3土曜=1月16日(土曜日)午後1時30分。第1金曜は中止。無料。(3)自死遺族わかちあいのつどい「ふきのとうの会」 自死で家族を亡くした人なら、誰でも参加可。▼日時など 1月23日(土曜日)午後2時〜4時。参加費300円。
◆こころの電話相談 毎日(1月1日・2日を除く)午前10時〜午後4時。苦しい時は一人で悩まずお電話(電話846・5758)を。名前を告げる必要はありません。無料。秘密厳守。
 お問合せ先、精神保健福祉推進協議会(社会福祉協議会内) 電話807・3017、ファクス845・1897

福祉保健サービスの苦情は福祉オンブズパーソンへ

 「サービスが打ち切られた」「サービスに不満がある」など市が提供する福祉・保健サービス(高齢者・障害者・児童福祉など)で困ったことがあれば、公正中立な立場で調整する福祉オンブズパーソン(福祉保健サービス苦情調整委員)へお気軽にご相談を。必要に応じて市に意見表明や提言を行います。担当は種智院大学教授の明石隆行さんと弁護士の永嶋里枝さん。申し込みは福祉オンブズパーソン事務局へ。無料。
 お問合せ先、福祉オンブズパーソン事務局(健康総務課内) 電話841・1319、ファクス841・2470

介護相談員を派遣しています

 市は、介護老人福祉施設やグループホームなどに介護相談員を派遣しています。介護相談員は府の養成研修を修了したボランティアで現在45人が活動中。介護サービス利用者のさまざまな要望や不安を「橋渡し役」として施設や関係機関に伝えます。プライバシー保護には十分に配慮しますので、お気軽にご相談を。
 お問合せ先、高齢社会室 電話841・1460、ファクス844・0315

うつ病情報交流会

 当事者や家族、うつ病に関心のある人の情報交換の場。▼日時など 1月23日(土曜日)午後2時〜3時30分、菅原生涯学習市民センター(毎月第4土曜午後に開催)。無料。当日直接会場へ。見学可。
 お問合せ先、菅原生涯学習市民センター 電話050・7102・3141、ファクス866・8820

臨時福祉給付金受け付けは2月3日(水曜日)まで

2月4日(木曜日)以降は受け付けできませんのでご注意を。臨時福祉給付金の支給対象は平成27年1月1日時点で枚方市の住民基本台帳に登録され、平成27年度の市民税(均等割)が非課税の人。ただし、市民税課税者に扶養されている人や生活保護受給者などは対象外。支給額は1人6000円(1回限り。加算措置なし)。受給には申請が必要。受け付けはサンプラザ1号館4階臨時福祉給付金課へ。
◆専用ダイヤル 電話050・5830・6824(平日午前9時~午後5時30分)
 お問合せ先、臨時福祉給付金課 電話841・1221代、ファクス807・4586