広報ひらかた

生活に欠かせない下水道

汚水管が詰まったら大変!排水はマナーを守って適切に

 下水道は、台所やトイレで使用した汚水を処理場で浄化し川へ放流するなど、健全な水循環を維持する大切な施設です。家庭の排水を流す汚水管は、一人一人がマナーを守り、適切に使うようご協力をお願いします。
 お問合せ先、下水道管理課・下水道施設維持課 電話841・1221代、ファクス846・4634

家庭では・・・

悪質な業者による訪問販売等にご注意を!

 業者が「市から排水設備の点検(清掃)に来た」などと、宅内の排水設備の点検・清掃を安い価格で勧め、必要のない高額の改修工事などを契約させる事例が発生しています。市では、業者への宅地内の排水設備の点検・清掃等の依頼やあっせんは一切行っていませんのでご注意ください。

使用済み油を流さないで!

 油を流すと管内で固まり、詰まりや悪臭の原因になります。油の残りは布や紙に吸着させたり固化剤等で固めたりするなどして「一般ごみ」に出してください。

市では施設維持に努めています!

下水道管の調査

 排水が流れないなどの通報があれば、調査して詰まっている箇所を確認します。

管内を高圧洗浄

 管の詰まりは高圧洗浄車を使用し、マンホールなどから高圧水を注入して洗浄します。

洗浄前

油脂による汚水管の詰まり。放置すると排水できなくなることも。

洗浄後

高圧洗浄作業により、管の中がきれいに。

宅地内の排水管の修繕等の費用は個人負担です

 宅地内の排水管や私設ます等は、個人で維持・管理してください。修繕等の費用は個人負担となります。複数の業者から見積もりを取るなど事前に費用を確認した上で工事依頼してください。市の指定工事店への相談をお願いします。 ※市ホームページ「下水道排水設備指定工事店一覧表」参照。