広報ひらかた

棄権せず投票しましょう
11月22日(日曜日)は府知事選挙

午前7時から午後8時市内80カ所
(投票所入場整理券に付近図を掲載)

 私たちの代表を選ぶ大切な選挙です。棄権せずに自らの意思で貴重な一票を投じましょう。仕事や用事などで投票日当日に投票できない見込みの人は、期日前投票や不在者投票をご利用ください。
 お問合せ先、市選挙管理委員会 電話841・1532、ファクス844・3479

投票できる人

投票できるのは平成7年11月23日までに生まれた人です。

※下記各項目は、届出の種類、届出の日、投票場所、備考 の順で。

枚方市に転入届を出した人
他都道府県から転入した人
平成27年8月4日以前
枚方市
※(1)

枚方市に転入届を出した人
他都道府県から転入した人
平成27年8月5日以後
投票できない

枚方市に転入届を出した人
大阪府内の他の市町村から転入した人
平成27年8月4日以前
枚方市
※(1)

枚方市に転入届を出した人
大阪府内の他の市町村から転入した人
平成27年8月5日以後
前住所地※(2)
※(3)

枚方市に転出届を出した人
他都道府県へ転出した人
全期間
投票できない

枚方市に転出届を出した人
大阪府内の他の市町村へ転出した人
平成27年8月4日以前に新住所地へ転入を届け出
新住所地
※(1)

枚方市に転出届を出した人
大阪府内の他の市町村へ転出した人
平成27年8月5日以後に新住所地へ転入を届け出※(4)
枚方市※(2)
※(3)

 ※(1) 平成27年11月4日(水曜日)まで引き続き居住していることが必要。 ※(2) 平成27年8月5日以後、大阪府内の市町村間で住所を移し、転入届を済ませた人(大阪府内の市町村間の移動は1 回に限る。2回以上市町村間で住所を移した人は投票できません)は、前住所地で投票を行うことになります。ただし、前住所地の選挙人名簿に登録されていることが必要ですので、あらかじめ前住所地の選挙管理委員会にお問い合わせを。 ※(3) (2)に該当する人は『引き続き大阪府内に住所を有する旨の証明書』を提示しなければ投票できません。投票する日までに大阪府内のいずれかの市町村の市民課(住民課)で同証明書の交付(手数料は無料)を受けてください。 ※(4) 新住所地で他の選挙が行われている場合は届け出の日の基準日が異なります。

投票所入場整理券

 11月上旬に各世帯に封書で郵送します(1通につき4人分まで封入)。投票日には忘れずにお持ちください。 ※入場整理券が届かなかった場合や紛失・破損した場合でも、選挙人名簿に登録され選挙権がある人は投票することができますので、直接投票所で、その旨を申し出てください。

選挙人名簿の縦覧

 市の選挙人名簿に新たに登録された人の氏名などを縦覧します。▼日時など 11月5日(木曜日)午前8時30分〜午後5時、市役所別館5階選挙管理委員会事務局。

選挙公報

各候補者の経歴や政見などを記載した選挙公報を11月21日(土曜日)までに各世帯へ配布します。また、視覚に障害のある人を対象に、選挙公報の内容等を点字または音声テープにした「選挙のお知らせ」を希望者に配布します。府選挙管理委員会(電話06・6944・9118)へお申し込みください。 ※これまでの選挙で既に申し込んでいる場合は、新たに申し込む必要はありません。

手話通訳を派遣

 投票所で手話通訳が必要な人は、事前に市選挙管理委員会にご連絡を。

代理・点字投票

 けがや障害などのため、自分で文字を書くことができない人は代理投票(係員が本人から指示された内容を代筆)ができます。また、目の不自由な人は点字投票ができますので、投票所で係員に申し出てください。

期日前投票・不在者投票のご利用を!

 投票日に次のような事由がある人は、ぜひご利用ください。(1)仕事や冠婚葬祭がある(2)投票区外にレジャーや買い物などの私用がある(3)病気やけが、妊娠などで歩行が困難(4)引っ越しなどで大阪府内の他の市町村に住民票を移した人(投票できる人※(2)(3)参照)。 期日前投票の際は「期日前投票宣誓書」に住所・氏名などの記入が必要です。投票所入場整理券の裏面が宣誓書となっていますのでご利用ください。 ※宣誓書は期日前投票所にもあります。

市外での不在者投票

 出張・旅行などで選挙期間中に市外に滞在する場合、あらかじめ市選挙管理委員会に郵便等(ファクス不可)で投票用紙を請求してください(請求書兼宣誓書は選挙管理委員会で入手できます。市ホームページからも取り出し可)。投票用紙等は配達記録郵便で滞在地へ送付しますので、最寄りの選挙管理委員会で投票してください。ただし、投票した投票用紙が11月22日(日曜日)の午後8時までに枚方市の投票所へ届かなければ無効となりますので、お早めに請求と投票を済ませてください。 また、枚方市の選挙人名簿に登録されている人が大阪府内の他の市町村へ転出した場合でも投票することができます。新住所地から不在者投票のための投票用紙等を請求する際には「引き続き大阪府内に住所を有する旨の証明書」を同封してください。

▼期日前(不在者)投票の期間・場所

期間
11月6日(金曜日)~21日(土曜日)午前8時30分~午後8時

場所
○選挙管理委員会会議室(市役所別館5階)
○津田支所
○北部支所
○南部生涯学習市民センター

 ※期日前投票は4カ所いずれの場所でも投票可能です。

指定病院や老人ホーム等での不在者投票

入院(入所)中の人は、病院長(施設長)に申し出てください。病院長(施設長)等が不在者投票用紙等を選挙人に代わって請求することにより、施設内で投票ができます。

身体障害者( 戦傷病者)または要介護者の方へ

 市の選挙人名簿に登録されている人で、「身体障害者手帳又は戦傷病者手帳の交付を受け、(1)〜(4)の記載のある人または(5)の証明を受けた人」か「介護保険の被保険者証に要介護5の記載のある人」は、郵便等で不在者投票ができます。希望者は事前に「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要がありますので、申請書に手帳か被保険者証を添えて早めに市選挙管理委員会に申請してください。また、郵便等による不在者投票ができる人で、自ら投票の記載をすることができない者として定められた一定の要件に該当する人は、「代理記載」の方法により投票を行うことができます。この場合、別に手続きが必要になります。詳細は市選挙管理委員会へお問い合わせください。なお、郵便等で不在者投票を行う場合、投票用紙等の請求は、11月18日(水曜日)午後5時までです。

▼障害の区分など

※下記各項目は、障害の部位など、等級 の順で。

(1)両下肢・体幹の障害
1級・2級(特別項症~第2項症)

(2)移動機能の障害
1級・2級

(3)心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害
1級・3級、肝臓は1級~3級(特別項症~第3項症)

(4)免疫の障害
1級~3級

(5)上記の障害の程度に該当すると枚方市長(大阪府知事)が書面により証明した人

※表中( )は戦傷病者

開票は11月22日(日曜日)の午後9時から

 総合体育館(中宮大池4―10―1)で行います。参観可。来場の際は公共交通機関をご利用ください

投開票を配信

投票速報や開票速報を市のホームページ(ホームページアドレスhttp://www.city.hirakata.osaka.jp/)で見ることができます。開票速報はアクセス集中に備えグーグルサイト(ホームページアドレスhttps://sites.google.com/site/hirakatafuchijisenkyo2015/)でも公開。