広報ひらかた

お知らせ

福祉

障害者社会参加促進事業スポーツ講習会

 いずれも対象は障害者・児と家族。ボッチャ教室の対象は重度脳性まひ障害者・児。無料。【かんたん卓球教室】 6月2日(火曜日)・7日(日曜日)・9日(火曜日)・16日(火曜日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)正午〜午後2時50分、伊加賀スポーツセンター。6月11日(木曜日)午後0時30分〜2時50分、サプリ村野スポーツセンター。6月13日(土曜日)午後1時〜3時50分、総合体育館。6月17日(水曜日)午後0時30分〜2時50分、渚市民体育館。【フライングディスク教室】 6月13日(土曜日)午後1時〜3時50分、総合体育館。【ボッチャ教室】 6月14日(日曜日)午後0時30分〜2時50分、渚市民体育館。▼申込 開始日の前日までに電話またはファクス(住所・氏名・年齢・電話番号、講習会名を明記)で枚方障害者スポーツ連絡会 (電話・ファクス896・2861)へ。
 お問合せ先、障害福祉室 電話841・1457、ファクス841・5123

障害者ふれあいスポーツ交流会

 短距離走・パズル競争・玉入れなど個人・ペア・団体種目各種。▼日時など 7月4日(土曜日)午前10時〜午後3時、総合体育館。対象は15歳以上で障害のある人。参加費300円。▼申込 6月8日までに電話またはファクス(住所・氏名・年齢・電話番号、イベント名を明記)で社会福祉協議会地域支援センターゆいへ。 ※運営ボランティア募集中。
 お問合せ先、社会福祉協議会地域支援センターゆい 電話808・2422、ファクス808・2423

ボランティアの介護相談員を募集

 特別養護老人ホーム等を訪問し、利用者からの相談や要望を受け、サービス提供者へ橋渡しをするボランティアを介護相談員として募集します。活動報酬はありませんが交通費は支給します。対象は介護・医療・福祉に関心があり、相談員として週1回程度の活動ができる人(介護保険サービス事業所や介護保険関連施設で勤務中の人を除く)。▼申込 市役所別館2階高齢社会室と各支所にある申込書(小論文あり)を6月15日までに高齢社会室へ。小論文と7月7日(火曜日)午前10 時からの面接で選考。所定の研修受講の後、介護相談員として登録。
 お問合せ先、高齢社会室 電話841・1460、ファクス844・0315

上下水道基本料金の減免

 本市に居住し、住民基本台帳に記録されている人で下記に該当する世帯の水道料金と下水道使用料の基本料金を減免(既に減免を受けている世帯、施設入所者を除く)。転居時は再申請が必要。

▼上下水道基本料金の減免対象

(※各項目は、対象、要件、必要事項の順で。)

生活保護世帯
生活保護受給世帯
保護受給証明書

母子・父子世帯
児童扶養手当受給世帯(市民税非課税世帯に限る)※二世帯住宅など複数の世帯が同居し同一の水栓を使用されている場合は、一つの世帯とみなします。
児童扶養手当証書、所得証明(1月2日以降他市より転入した人)

身体障害者(児)世帯
(1)身体障害者手帳1・2級の所持者がいる世帯(2)特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当のいずれかを受給している世帯
(1)身体障害者手帳(2)特別児童扶養手当証書、障害児福祉手当証書、特別障害者手当証書

知的障害者(児)世帯
(1)療育手帳(判定書)Aの所持者がいる世帯(2)特別児童扶養手当・障害児福祉手当・特別障害者手当のいずれかを受給している世帯
(1)療育手帳(2)特別児童扶養手当証書、障害児福祉手当証書、特別障害者手当証書

精神障害者世帯
精神障害者保健福祉手帳1級の所持者がいる世帯
精神障害者保健福祉手帳

介護保険要介護世帯
介護保険法による要介護度4・5 の人がいる世帯
介護保険被保険者証または要介護認定・要支援認定等結果通知書

震災支援世帯
平成23年3月11日の東日本大震災による被害で枚方市に転入した人がいる世帯
罹災証明書または当時、災害救助法適用地に居住していたことを証明するもの

生活困窮高齢者世帯
19ページ「高齢者の上下水道基本料金の減免」参照。

▼申込 左表の必要書類と印鑑、使用水量のお知らせか領収書を持って上下水道局お客さまセンターまたは市役所本館1階上下水道局窓口へ。
 お問合せ先、上下水道局お客さまセンター 電話848・5518、ファクス898・7760

戦没者等の遺族に特別弔慰金を支給

 平成27年4月1日時点で「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける人(戦没者等の妻や父母等)がいない場合、遺族1人に5年償還の記名国債(額面25万円)が支給されます。請求期間は平成30年4月2日まで。対象など詳細は福祉総務課へお問い合わせを。
 お問合せ先、福祉総務課 電話841・1369、ファクス841・5711

福祉保健サービスの苦情は福祉オンブズパーソンへ

 「これまで受けていたサービスが打ち切られた」「今受けているサービスに不満がある」など市が提供する福祉・保健サービス(高齢者・障害者・児童福祉など)で困ったことや不満があれば、公正中立な立場で調整する福祉オンブズパーソン(福祉保健サービス苦情調整委員)へお気軽にご相談ください。必要に応じて市に意見表明や制度を改善するよう提言を行います。相談は、種智院大学人文学部社会福祉学科教授の明石隆行さん、弁護士の永嶋里枝さんが担当します。申し込みは福祉オンブズパーソン事務局へ。無料。
 お問合せ先、福祉オンブズパーソン事務局(健康総務課内) 電話841・1319、ファクス841・2470

自助具ボランティア養成講座

 手指のリハビリにも効果がある片手編み機の製作と編み方を学びます。▼日時など 6月28日(日曜)午前10時〜午後3時、ひらかた夢工房内枚方自助具工房(穂谷川清掃工場内)。参加費300円。▼申込 6月1日〜24日に電話で同工房へ。先着10人。詳細は同工房(電話・ファクス849・7520)へお問い合わせを。
 お問合せ先、障害福祉室 電話841・1457、ファクス841・5123

うつ病情報交流会

 当事者や家族、うつ病に関心のある人で情報交換。▼日時など 6月27日(土曜日)午後2時〜3時30分、菅原生涯学習市民センター。無料。見学可。当日直接会場へ。
 お問合せ先、菅原生涯学習市民センター 電話050・7102・3141、ファクス866・8820

精神保健福祉推進協議会からのお知らせ

 場所はいずれもラポールひらかた。(1)(2)(3)当日直接会場へ。
(1)心の病の当事者クラブ(ひらりの会)
お茶を飲みながらゆっくりしませんか。▼日時など 6月4日(木曜日)・7月2日(木曜日)のいずれも午後2時〜4時。参加費各100円。
(2)わかちあおう金曜会・土曜会
心に病のある人の家族なら誰でも参加可。▼日時など 第1金曜=6月5日、第3土曜=6月20日のいずれも午後1時30分。無料。
(3)自死遺族わかちあいのつどい「ふきのとうの会」
思いを語り合い、分かち合いませんか。▼日時など 6月27日(土曜日)午後2時〜4時。参加費300円。(4)こころの電話相談 毎日午前10時〜午後4時。苦しい時は一人で悩まずお電話(電話846・5758)を。名前を告げる必要はありません。無料。秘密厳守。
 お問合せ先、精神保健福祉推進協議会(社会福祉協議会内) 電話844・2443、ファクス845・1897