広報ひらかた

お知らせ

催しなど

生涯学習情報プラザ

 電話050・7105・8007 ファクス851・6573

パソコンミニ体験

 各日同内容で開催。▶日時など (1)パソコン入門=毎週火・金曜(第4火曜は休み)(2)ワード=毎週月・水曜(第2・4週は休み)(3)エクセル=毎週木曜(4)インターネット=毎週土曜(5)はがき作成体験A(文面)=第2・4週の月曜(6)はがき作成体験B(宛名)=第2・4週の水曜。いずれも午前10時~正午。対象は(1)パソコンに触れたことがない人。(2)は(1)を、(3)(4)は(1)(2)を、(5)(6)は(1)(2)(3)を受講済みの人。無料。筆記用具持参。▶申込 同プラザで受付中。電話可。定員各10人。

サンプラザ生涯学習市民センター

 電話846・5557 ファクス843・8620

サンサン人形劇場

 パペットルームこまくさ「ももたろう」、人形劇プチぶどう「ともだち」、人形劇屋deコッペ「オオカミと七匹のこやぎ」。▶日時など 5月31日(日曜日)午後1時30分~2時30分。無料(3歳以上は要整理券)。▶申込 同センターで整理券を配布中。電話可。定員80人。

津田生涯学習市民センター

電話050・7102・3139 ファクス859・6600

里山散策 154 復旧解禁!国見山登山道をゆく

 再開通した国見山登山道を白旗池から交野山・神宮寺方面へ。約9㎞。▶日時など 5月27日(水曜日)午前10時~午後3時。無料。荒天中止。弁当・水筒・雨具持参。履き慣れた靴着用。▶申込 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号、イベント名を書いて〒573―0121津田北町2―25―3津田生涯学習市民センターへ(1枚2人まで)。5月15日必着。抽選で25人。

レコードコンサート 心ときめくピアノ名曲集

 音質の良いオーディオで、ベートーベン「エリーゼのために」など珠玉のピアノ曲を楽しみませんか。関連のレコード・CDの持ち込み歓迎。▶日時など 5月30日(土曜日)午後2時~4時。無料。▶申込 受付中。午前10時から同センターへ。電話可。定員40人。

南部生涯学習市民センター

電話050・7102・3143 ファクス860・0501

木工ひろば 縁台を作ろう

 杉の端材を再利用。サイズは115㎝×38㎝×38㎝。同センターに見本を展示中。▶日時など 6月21日(日曜日)午後1時~4時30分。対象は18歳以上。参加費3000円。▶申込 往復はがきに住所・氏名・電話番号、講座名を書いて〒573―0084香里ケ丘1―1―2南部生涯学習市民センターへ(1枚1人)。5月28日必着。抽選で15人。

ユーカリ川柳道場

 初心者歓迎。選者が講評・添削し秀句を発表。「きずな」「弾む」をテーマに各2句を持参。▶日時など 5月28日(木曜日)午後2時~5時。参加費400円。当日直接会場へ。

御殿山生涯学習美術センター

電話050・7102・3135 ファクス847・8351

自分だけの扇子を作ろう

 京扇子専門店の指導で絵や書を描いてオリジナルの扇子作り。絵筆などなくても参加可。▶日時など 5月23日(土曜日)午後1時30分~3時30分(午前10時~午後0時30分に事前作業可)。対象は中学生以上。参加費扇子1本当たり2000円。▶申込 受付中。午前10時から同センターへ。電話可。定員24人。

旧田中家鋳物民俗資料館

電話・ファクス858・4665

鋳物師田中家の古文書を読む―入門編―

 易しいくずし字を読み解き、田中家や枚方の歴史に触れてみませんか。▶日時など 5月29日~6月19日の毎週金曜午後2時~3時30分。全4回。対象は初心者。参加費500円。あればくずし字辞典持参。▶申込 5月13日午前9時30分から電話で同館へ。先着25人。

彫金講座 シルバーアクセサリー作り

 銀地金から指輪を作ります。▶日時など 5月30日(土曜日)午前10時~午後5時。参加費2300円。昼食持参。作業しやすく汚れてもよい服着用。▶申込 5月15日〜29日の午前9時30分~午後4時に電話で同館へ。先着16人。

枚方宿鍵屋資料館

電話・ファクス843・5128

三十石船唄を歌う会

 江戸時代から歌い継がれてきた三十石船唄を一緒に歌ってみませんか。▶日時など 6月5日㈮午後2時~4時。参加費500円、小・中学生400円(お茶付き)。▶申込 5月13日午前9時から電話で同館へ。先着40人。

「鍵屋川柳」募集

 鍵屋・枚方宿・京街道・五六市・淀川舟運がテーマの川柳(五・七・五形式)を募集します。1人2句まで。▶投句期間など 6月1日~8月20日。同館などにある鍵屋川柳チラシ裏面の投句用紙に川柳を書いて同館前の投句箱へ。郵送可(〒573―0057堤町10―27)。9月20日~11月30日の同館入館者の投票で入賞作品を決定。入賞者には記念品を贈呈。入賞作は12月中旬に同館ホームページ(ホームページアドレスhttp://kagiya.hirakata-kanko.org/)で発表。

文化講座「季節を楽しむ」

 「牡丹(ぼたん)・藤」をテーマに道具や装い、芸能などの中に季節を探します。講師はびわこ学院大学元教授の奥戸一郎さん。▶日時など 5月24日(日曜日)午後2時~4時。参加費300円、小・中学生200円。▶申込 受付中。電話またはファクス(氏名・電話番号、イベント名を明記)で同館へ。定員40人。

日頃の活動成果を披露 生涯学習市民センターまつり

 入場無料(一部有料イベントあり)。詳細は各会場へお問い合わせを。

くずは5月祭

5月16日(土曜日)午前9時30分~午後4時
17日(日曜日)午前9時~午後3時
楠葉生涯学習市民センター
 電話050・7102・3131 ファクス855・4971
 コーラス・吹奏楽・人形劇・手品・詩吟などの発表や各種展示・バザー・模擬店・ゲームなど子どもから大人まで楽しめるお祭り。

さだ若葉まつり

5月23日(土曜日)・24日(日曜日)
午前10時~午後4時
蹉跎生涯学習市民センター
電話050・7102・3133 ファクス831・5337
 歌や楽器の発表会、プロが教える子ども向け囲碁ゲームやスポーツ吹き矢など盛りだくさん。焼きそばなどの模擬店も。

男女共生フロア・ウィル(メセナひらかた会館内)

 電話843・5636 ファクス843・5637

シングルマザーのお気軽サロン

 シングルマザーが抱える問題や悩みなどを語り合いませんか。▶日時など 5月24日(日曜日)午前10時~正午。無料。保育あり(生後6カ月以上の就学前児。無料。要予約。先着10人)。▶申込 受付中。電話またはファクス(氏名・電話番号、イベント名、保育希望の有無を明記)でウィルへ。定員15人。

市民ふれあい農園入園者追加募集

 収穫の喜びを体験しませんか。募集農園は次の通り。(1)楠葉中町第2(楠葉中町)=1区画(2)船橋(北船橋町)=1区画(3)招提東町第2(招提中町3)=1区画(4)田口(田口5)=2区画。1世帯1区画(約20㎡)。年7000円。耕運は行いません。駐車場なし。▶期間など 5月23日~来年4月10日。▶申込 往復はがきに住所・氏名・電話番号、希望農園名を書いて〒573―1138招提北町1―2260JA北河内営農指導課市民ふれあい農園係へ(1世帯1枚。現入園世帯は申し込み不可)。5月15日消印有効。公開抽選は5月20日(水曜日)午前10時、JA北河内営農センター(招提北町1)。詳細は同営農指導課(電話836・7777、ファクス836・7000)へお問い合わせを。
 お問合せ先、農政課 電話050・7102・3211 ファクス846・7952

読み聞かせボランティア養成講座

 絵本の選び方や読み方を学んだあと、中央図書館で月1回程度、子どもたちに読み聞かせをします。▶日時など (1)6月14日(2)21日(3)28日のいずれも日曜午前10時~正午、中央図書館。読み聞かせ実演は7月以降に5回実施予定(日程は後日調整)。全8回。講師は(1)絵本研究所主宰の正置友子さん(2)(3)は職員。対象は(A)これから読み聞かせのボランティアをする人(B)ボランティア活動中の人(希望日のみの参加可)。無料。▶申込 往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号、講座名を書いて〒573―1159車塚2―1―1枚方市立中央図書館へ。5月20日必着。抽選で(A)20人(B)60人。詳細は最寄りの図書館へお問い合わせを。
 お問合せ先、中央図書館 電話050・7105・8121 ファクス851・0962

アフタヌーンクラシック

A音楽の捧(ささ)げものー物語から生まれた旋律 J・S・バッハ「音楽の捧げもの」からトリオソナタハ短調など、詩や物語を元に作曲された感動の旋律をお楽しみください。出演は清水欣久栄さん(ソプラノ)・菊本恭子さん(バイオリン)・樋上裕子さん(フルート)・延時幸子さん(ピアノ)・寺嶋千紘さん(ピアノ)。▶日時など 5月31日(日曜日)午後2時、メセナひらかた会館。Bきらめく音楽のおもちゃ箱 ショパン「幻想即興曲」、トマの歌劇「ミニョン」から「私はティターニア」など、華麗で優雅なピアノとソプラノの名曲選。出演は式地紗綾香さん(ピアノ)・辰巳真理恵さん(ソプラノ)。▶日時など 8月9日(日曜日)午後2時、メセナひらかた会館。  ▶チケット (1)1000円(当日1500円)(2)1200円(当日1500円)。全席自由。市民会館(電話843・1122)、ひらかた観光ステーション(電話843・4125)、ローソンチケット(電話0570・000・777)、大東楽器Muse Duo(電話841・5000)で(1)販売中(2)5月20日発売。就学前児入場不可。
 お問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843・1123 ファクス845・1896

未来へ結ぼう!みんなと共に
枚方ふれあいフェスティバル

6月7日(日曜日)午前10時~午後4時 障害者と健常者の交流の場。

市民会館大ホール

 映画 「まもるぜ! かいけつゾロリ きょうりゅうのたまご」。親子で楽しめる愉快な映画。77分。▶上映時間など (1)正午(2)午後2時。無料。当日直接会場へ。

市民会館会議室

 人形劇団「やなぎ」・人形劇団「つちのこ」による人形劇、クッキー教室、絵画パネル展。

岡東中央公園

 模擬店(カレーライス・たこ焼き・スーパーボールすくい・ゲームなど)、紙すき体験、木工教室、手話コーラス、和太鼓など。

 お問合せ先、枚方ふれあいフェスティバル実行委員会 電話813・7781 ファクス813・7782、社会福祉協議会 電話844・2443 ファクス845・1897

農業ふれあいツアー

 地元農家が丹精込めて育てた野菜を収穫してみませんか。収穫した野菜は買い取り。軍手・エコバッグ持参。ジャガイモはスコップ、トマトははさみも。▶申込 5月12日から電話で農政課へ。先着順。
 お問合せ先、農政課 電話050・7102・3211 ファクス846・7952

(※各項目は、日程、収穫作物(集合場所)、定員の順で)

(1)5月16日(土曜日)・23日(土曜日)
タマネギ(渚西1・渚西集会所前)
100人

(2)5月23日(土曜日)
タマネギ(春日北町4・まりも保育園前)
40人

(3)5月30日(土曜日)
ジャガイモ(尊延寺5・京阪バス尊延寺バス停前)
150人

(4)6月10日(水曜日)
トマト(山之上2・JA北河内川越支店)
30人

※時間はいずれも午前10時から。小雨決行、雨天翌日((4)は雨天決行)。(3)のみ駐車場あり(30台)。

囲碁将棋大会

 誰でも参加できます。▶日時など (1)囲碁=6月27日(土曜日)…Aクラス(4段以上)・Bクラス(初段~3段)・Cクラス(1級以下)。(2)将棋=6月28日(日曜日)…Aクラス(2段以上)・Bクラス(2級~初段)・Cクラス(3級以下)。いずれも午前10時、メセナひらかた会館。参加費各1000円(昼食付き)。▶申込 往復はがきに住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・所属団体(会社名・サークル名・学校名など)、希望種目(囲碁または将棋)、希望クラスを書いて〒573―0027大垣内町2―7―16北河内地域労働者福祉協議会(電話861・6060、ファクス861・6061)へ。5月22日必着。抽選で各32人。詳細は同協議会へお問い合わせを。
 お問合せ先、市民活動課 電話841・1273 ファクス841・5133

ウオークイベント「香里団地の並木」

 観光ボランティアガイドと一緒に新緑の香里団地を歩きませんか。旧陸軍香里製造所跡の煙突見学も。約4㎞。▶日時など 5月23日(土曜日)午前9時50分〜正午。南部生涯学習市民センター前集合、こもれび水路(香里ケ丘2)解散。雨天決行、荒天中止。参加費300円(保険・資料代含む)。▶申込 受付中。電話で枚方文化観光協会へ。定員50人。水・土曜休み。詳細は枚方観光ボランティアガイドの会(電話841・0774。午前10時~午後4時、木曜休み)へお問い合わせを。
 お問合せ先、枚方文化観光協会 電話804・0033 ファクス804・0022

中央図書館が開館10周年記念イベントにご参加を

◆展示会「節句の由来」 昔の大きなのぼり旗を展示。こいのぼりを掲げるようになった理由が分かる参考資料も。▶日時など 開催中。5月21日(木曜日)まで、中央図書館。無料。直接会場へ。 ◆ひこぼしくんの図書貸出カードを作ろう! 市内在住・在職・在学の人なら誰でも作れます。旧カードからの切り替えも可(新規発行扱い)。▶申込 5月13日から健康保険証など氏名と住所が分かるもの、または通勤・通学先が分かるものを持って最寄りの図書館・分室、自動車文庫へ。先着1万人。
 お問合せ先、中央図書館 電話050・7105・8141 ファクス851・0962

子ども囲碁教室 参加者募集

 対局を通して囲碁を学びませんか。初めてでも大丈夫。▶日時など 毎週火曜午後3時30分~5時、枚方公園青少年センター。対象は小学生~中学生。▶申込 5月12日~22日の午前10時~午後5時に同センターへ。電話またはファクス(氏名・学校名・学年・電話番号、教室名を明記)で同センターへ。抽選で6人程度。
 お問合せ先、枚方公園青少年センター 電話050・7102・3145 ファクス843・4699

かわせみ自然塾

 場所はいずれも野外活動センター。
◆大型望遠鏡で見よう! 木星と春の大三角 府内最大級の60㎝反射望遠鏡を備えたステラホールで天体観察。時期に合わせた天体の資料配布や観望プログラムも。▶日時など 5月23日(土曜日)(1)午後7時30分(2)8時(3)8時30分(4)9時。参加費500円(就学前児無料)。中学生以下は保護者同伴。懐中電灯・防寒具持参。当日直接会場へ。各回先着20人。曇天・雨天時は一時中断または中止(開始の各1時間前に決定)。  ※車での来場者は車両ナンバーを要連絡。
◆竹とあそぼ! 茶摘み体験、新茶を飲もう ▶日時など 5月17日(日曜日)午前10時〜午後3時。小学生以下は保護者同伴。参加費500円(就学前児無料)。雨天決行。弁当・水筒・タオル・ビニール袋・軍手・防寒具・雨具持参。長袖・長ズボン・帽子・運動靴着用。▶申込 受付中。午前10時から電話で同センターへ。定員30人。
 お問合せ先、野外活動センター 電話858・0300 ファクス858・0048

今月のギャラリー

アートフラッシュVol.91 山田彩乃展~アルとの対話~

 市内在住で福島・京都・大阪などで個展を開き、柔らかなタッチが好評の山田彩乃さんの水彩イラストレーションを紹介。▶日時など 5月26日(火曜日)~6月7日(日曜日)午前9時~午後9時、御殿山生涯学習美術センター。無料。  ※日曜・祝日は午後5時まで。
 お問合せ先、御殿山生涯学習美術センター 電話050・7102・3135 ファクス847・8351

市民ギャラリー

 ◆5月8日(金曜日)~13日(金曜日)…水墨画同好会・弥生会合同展(水墨画)、第24回津田油絵サークル作品展(油彩・デッサン) ◆15日(金曜日)~20日(水曜日)…第24回枚方きりえ倶楽部作品展、第17回龍墨会水墨墨彩画展 ◆22日(金曜日)~27日(水曜日)…枚方を描く水彩画展、第17回五月会洋画展(油彩・デッサン)、木彫り工芸創美会展 ◆29日(金曜日)~6月3日(水曜日)…Adabana(水彩・油彩)、第 12回NY&LA油絵展

ふれあいホール

 ◆5月8日(金曜日)~13日(水曜日)…第3回フォトアイ15写真展 ◆15日(金曜日)~20日(水曜日)…第11回六写楽写真展 ◆22日(金曜日)~27日(水曜日)…手作りバッグ作品展(バッグ・小物) ◆29日(金曜日)~6月3日(水曜日…第3回書作展書道グループSakura  ※いずれも開館時間は午前10時~午後6時(水曜は午後5時まで。木曜休館)。無料。
 お問合せ先、サンプラザ生涯学習市民センター 電話846・5557 ファクス843・8620

くずはアートギャラリー

 ◆5月8日(金曜日)~13日(水曜日)…第4回佐藤絵画教室合同展(油彩・水彩・ペン画・色鉛筆画) ◆15日(金曜日)~20日(水曜日)…長谷川貞信画塾 第38回萌黄会日本画展、第18回春彩会(油彩・水彩) ◆22日(金曜日)~27日(水曜日…かな書/曽田昌子(書)  ※開館時間は午前10時~午後7時(水曜は午後6時まで。木曜休館)。無料。
 お問合せ先、くずはアートギャラリー 電話866・3490 ファクス866・3495

歴史入門講座「枚方の歴史を知ろう!」

 宿場町枚方を考える会の創立30周年記念講座。古代から近世の枚方の歴史を中心としたシリーズで、史跡見学も。日程などは上表参照。全5回。参加費1回500円(一括2000円)。▶申込 はがきまたはファクスに住所・氏名・電話番号、講座名を書いて〒573―0065出口2―6―6宿場町枚方を考える会・上野幸夫さん(ファクス832・5722)へ。詳細は同会(電話︎090・9618・0749)へお問い合わせを。

▼歴史入門講座

(※各項目は、開催日、テーマの順で)

(1)6月16日
記紀にみる茨田堤築造、継体大王の樟葉宮即位

(2)7月21日
枚方での行基の活躍

(3)8月18日
交野ヶ原、桓武天皇と郊祀壇(こうしだん)

(4)9月29日
蓮如上人と出口光善寺・枚方寺内

(5)10月20日
枚方宿の設置と三十石船およびくらわんか舟

※いずれも火曜午前10時~正午、市民会館会議室。午後1時30分〜5時、史跡見学((1)(4)(5)のみ)。

 お問合せ先、枚方文化観光協会 電話804・0033 ファクス804・0022

NPOを学ぶ講座

 基礎から法人格取得までNPOについて総合的に学びます。▶日時など 5月29日(金曜日)午後6時~8時、サプリ村野。参加費1000円。▶申込 5月12日からファクスまたは電子メール(住所・氏名・電話番号・ファクス番号・電子メールアドレス、講座名を明記)でひらかた市民活動支援センターへ。電話可(午前9時30分から)。先着20人。
 お問合せ先、ひらかた市民活動支援センター 電話805・3537 ファクス805・3532、メールアドレスinfo@hirakatanpo-c.net

百済寺跡の発掘調査報告書を刊行

 府内では2つしかない国特別史跡・百済寺跡(中宮西之町)の再整備に伴い、平成17年から実施してきた発掘調査の報告書「特別史跡 百済寺跡」を刊行しました。全国でもまれな大型多尊塼仏(たそんせんぶつ)が出土するなど当時の威容が明らかになっています。858ページ。1部7300円。輝きプラザきらら4階文化財課と市役所別館1階受付で販売中。

 お問合せ先、文化財課 電話050・7105・8058 ファクス851・9335

5月 自動車文庫

(※各項目は、曜日、場所・時間、日時の順で)

火曜日
杉山手2:20~3:10、津田南3:40~4:20
19日(5日運休)

火曜日
山之上小学校10:10~11:10、松風荘2:00~2:40、東中振3:10~4:10
12日、26日

水曜日
桜丘2:40~3:20、西池之宮3:40~4:20 20日(6日運休)

水曜日
西長尾小学校2:20~3:20、山田池3:40~4:20
13日、27日

木曜日
車谷1:40~2:20、北山北2:40~3:20、招提大谷3:40~4:20
7日、21日

木曜日
春日小学校10:10~11:10、牧野北2:10~3:10、樋之上3:20~4:20
14日、28日

金曜日
市立ひらかた病院2:00~3:30/大峰2:30~3:10、東池之宮3:30~4:10
8日、22日

金曜日
星ヶ丘医療センター2:00~3:30/桜丘北小学校10:10~11:10
1日、15日、29日

日曜日
東山1:50~2:50、高野道3:10~4:10
10日、24日

日曜日
長尾家具1:40~2:40、北山南3:10~4:10
17日、31日(3日運休)

お問合せ先、自動車文庫 電話050・7105・8115 ファクス851・0962(月・土曜、祝日休み)

図書館・藤阪分室が午前も開室(試行)

 開室は6月1日〜来年3月末日の月・水・金・土曜午前10時30分~午後5時。祝日・年末年始・特別整理期間は休室。
 お問合せ先、中央図書館 電話050・7105・8114 ファクス851・0962

市民会館大ホールの 財団主催イベント

枚方市文化国際財団 電話843・1123、ファクス845・1896 チケット(市民会館)電話843・1122、ファクス843・5062

子どものための音楽のトビラ「3つのクラヴィーア」

7月18日(土曜日)午後1時30分
 人気・実力ともに日本を代表する音楽家、菊池洋子さんと曽根麻矢子さんがピアノとチェンバロ・フォルテピアノの3つの鍵盤楽器を演奏するコンサート。こども夢基金活用事業。無料招待の小学生300人がピアニカなどで協演。▶チケット 3000円(当日3500円)、中学生以下2000円。下記チケット販売場所とチケットぴあ、大東楽器Muse Duoで5月15日発売。就学前児入場不可。

第3回 枚方パリ祭

7月11日(土曜日)午後4時30分
 今年も心ゆくまでシャンソンに酔いしれましょう。出演は渡辺歌子さん、西村賢三さん、佐野文彦さんほか。▶チケット 4000円。市民会館で販売中。就学前児入場不可。

枚方シティオペラ第1回公演ガラコンサート&オペラ「トスカ」ハイライト

5月17日(日曜日)午後2時
 枚方出身で国内外で新進オペラ演出家として活躍する奥村啓吾さん演出による「トスカ」ハイライト。並河寿美さん(ソプラノ)、藤田卓也さん(テノール)、田中由也さん(バリトン)ほか若手実力派と枚方シティオペラ合唱団が演奏会形式で上演。▶チケット SS席4500円、S席3000円、A席2000円。全席指定。下記チケット販売場所とチケットぴあで販売中。就学前児入場不可。

子どもたちを無料招待
Osaka Shion Wind Orchestra (オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ) ファミリーコンサート

9月5日(土曜日)(1)午前11時(2)午後3時
 市内在住・在学の3歳~中学3年生の子ども各300人を無料招待。(1)乳幼児向け(2)小・中学生向けの公演。小学生以下の子どもにもれなくマラカスをプレゼント。要保護者同伴(1500円。3歳~中学生が同伴の場合は1000円)。こども夢基金活用事業。▶申込 往復はがきに住所・保護者と子どもの氏名(ふりがな)・年齢・学校園名・学年・電話番号、イベント名、希望時間(1)または(2)、同伴者チケット必要枚数(2枚まで)を書いて〒573―0032岡東町8―33枚方市文化国際財団へ。1枚子ども2人まで。5月19日必着。抽選で各300人。

映画情報

赤外線補聴システムあり。
上映時間 (1)10:30 (2)14:30

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切リ札」

6月25日(木曜日)
 ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの激動の半生に迫る伝記ドラマ。字幕。103分。

「ふしぎな岬の物語」

7月16日(木曜日)
 岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマ。吉永小百合企画・主演。阿部寛、笑福亭鶴瓶、竹内結子ほか。117分。

映画チケット

 一般1000円(当日1200円)、60歳以上・障害者と介護者・学生(小学生以上)800円(当日900円)。全席自由(各回入替制)。下記チケット販売場所と総合体育館、渚市民体育館で販売中。

チケット

(1)市民会館(2)ひらかた観光ステーション(3)マイライフ新聞社(電話859・3340)(4)ローソンチケット(電話 0570・000・777) ※全席指定(一部除く)の場合、友の会は①のみで一般発売より先行発売。詳細は同財団へお問い合わせを。

子ども合唱団「シャイニーキッズ」団員募集

 11月7日(土曜日)・8日(日曜日)に市民会館大ホールで開催する「ひらかた市民合唱祭」で一緒に歌いませんか。対象は小・中学生。▶練習日など 第1・3・4土曜の午前9時30分~正午、市民会館音楽室など。入会金500円、月1500円。▶申込 受付中。ファクスに氏名・学校名・学年・電話番号、募集団体名を書いて枚方市文化国際財団へ。見学可。定員20人。
 お問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843・1123 ファクス845・1896

市史年報第17号を発行

 枚方宿鍵屋資料館学芸員の片山正彦さんによる「旅籠屋并商人宿煮売屋名前書上帳」、市史資料室の稲吉昭彦さんによる「津田村役人日記 見聞日記録―文政六年・文政八年・文政十一年―」などを収録。48ページ。1部400円。中央図書館5階市史資料室と市役所別館1階受付で販売中。
 お問合せ先、市史資料室 電話050・7105・8154 ファクス851・0962

住みよい地域づくりに取り組んでいる校区コミュニティ協議会や自治会などの活動を紹介

第63回 広げようコミュニティのわ
平和への歩み眺めて 五常校区の煙突山さくら祭り

 「第二京阪が見える!」「ほら、あそこ私の家やわ」-。香里ケ丘8丁目にある妙見山からまちの様子を眺める家族連れ。4月5日、五常校区コミュニティ協議会による「煙突山さくら祭り」が開かれました。市主催の戦争遺跡「妙見山の煙突」見学会との同時開催で、6回目の今回は小雨が降り、例年より人出は少なかったものの、普段は立ち入り禁止の配水池の敷地内にある煙突を近くで見ようと住民ら238人が参加しました。
 高さ約20m、直径2mの煙突は戦時中、香里一帯にあった香里製造所で兵器用火薬の乾燥に用いられたもの。煙突の横には、戦後、火薬製造の再開が計画された際に住民が団結して阻止し、香里団地に生まれ変わった歴史を紹介する看板が。昨年から近くに住む鎌田大啓さん(35歳)は「全く知りませんでした。当時の行動を誇りに思います」と話しました。同協議会は、若い世代にも地域の歴史を知ってもらおうと自治会を中心に参加を呼び掛け、当日はポップコーンも販売。同協議会会長の野々村亘さん(78歳)は「戦争の悲惨さもまちの発展も見続けてきた煙突の隣で、平和の有り難さを実感してもらえたら」と話しました。

ケイ・オプティコム市政情報番組
ここが知りたい枚方市

デジタル111Ch
お客様インフォメーションサービス 電話0120・41・8093

毎日午前9時30分、午後8時30分(土・日曜は午前のみ)放送

4/27~5/31の放送は 「自然いっぱい!野外活動センターで遊ぼう」

 広大な敷地と大自然!リポーターの仲みゆきさんが、にほんの里100選にも選ばれた穂谷の「野外活動センター」の楽しみ方を体を張って伝えます。

 お問合せ先、広報課 電話841・1258 ファクス846・5341