広報ひらかた

お知らせ

健康

健康講座の実施団体を募集

 寝たきり防止のための健康講座や教室を実施する法人格の団体を募集します。講師等の謝礼などの費用を支援。枚方市お達者基金活用事業。▶説明会 5月20日(水曜日)午前10時~11時、市民会館。申し込みは電話で高齢社会室へ。
 お問合せ先、高齢社会室 電話844・9283 ファクス844・0315

献血にご協力を 5月分

 16歳〜69歳(65歳以上は60歳〜64歳に経験のある人のみ)。本人確認のため運転免許証などの提示が必要。▶日時など 5月13日(水曜日)午前10時〜午後4時、おおさかパルコープ西くずは店。17日(日曜日)午前10時〜午後4時、菅原東小学校。19日㈫午前10時〜午後4時、春日小学校。24日(日曜日)午前10時〜午後4時、田口山小学校。25日(月曜日)午前10時〜午後4時30分、樟葉駅前。27日(水曜日)午前10時〜午後4時、おおさかパルコープ長尾店。
 お問合せ先、市献血推進協議会(社会福祉協議会内) 電話844・2443 ファクス845・1897

市内14機関・団体が連携
健康医療都市ひらかた コンソーシアムからのお知らせ

◆星ヶ丘がん市民講座 最新のがん治療や大腸がんについて専門医が講演。相談ブースあり。▶日時など 5月23日(土曜日)午後1時~4時10分、メセナひらかた会館。無料。当日直接会場へ。先着250人。詳細は星ヶ丘医療センター(電話840・2641 ファクス840・2741)。
◆市民公開講座「禁煙の推進とCOPDの理解」  喫煙が原因と考えられる肺の疾患COPDについて。タバコ依存度や肺機能検査などの体験コーナーも。▶日時など 5月30日(土曜日)正午~午後4時、メセナひらかた会館。無料。当日直接会場へ。先着250人。詳細は有澤総合病院(電話847・2606)。
◆健康サポート講演会 枚方市医師会の高田達良さんがメタボ型低栄養の原因や症状、予防などについて話します。▶日時など 5月14日(木曜日)午後2時〜3時30分、保健センター。無料。当日直接会場へ。詳細は同センター(電話840・7221 ファクス840・4496)へお問い合わせを。

市立ひらかた病院オープンセミナー 5月23日(土曜日)
 

 いずれも場所は同病院2階講堂。無料。当日直接会場へ。▶ハープ・フルートコンサート 午後1時20分~2時。▶講演会 午後2時~3時。森田眞照病院長がひらかた病院を紹介。▶計測・相談コーナー 午後3時~4時。血管の老化度・骨密度(午後1時〜2時30分に抽選券配布)・体脂肪・血糖値などの測定、看護師の相談など。

「看護の日」イベント 5月15日(金曜日)

 ナイチンゲールの誕生日(5月12日)にちなんで開催。体脂肪・血圧測定コーナーや救急認定看護師の指導によるAED体験、看護相談、栄養相談、病院施設・スタッフ紹介コーナーなど。午前9時~正午、同病院2階講堂。無料。当日直接会場へ。

 お問合せ先、市立ひらかた病院医療相談・連携室
電話847・2821代 ファクス847・2825

健康メモ パニック障害

 パニック障害とは、急な動悸(どうき)や息苦しさ、めまいなどを伴う強い不安と恐怖に襲われる「パニック発作」を繰り返し、一人の外出などが難しくなる病気です。心臓発作を疑って救急車で病院へ駆けつけても異常は見られません。一過性で治る場合もありますが、良くなったり悪くなったりしながら経過する場合が多く、半数以上にうつ病を伴います。発作が起こらないよう抗不安薬や抗うつ薬などによる治療が必要です。

枚方市医師会

お問合せ先、健康総務課 電話841・1319 ファクス841・2470

保健センターのお知らせ

 電話840-7221、ファクス840-4496

風しん抗体検査と予防接種費用を助成

 風しんは免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、赤ちゃんが白内障、先天性心疾患、難聴などになる可能性があります。市は感染防止の対策として抗体検査と予防接種費用の一部を助成します。▶対象 19歳以上で(1)妊娠を希望する女性(2)妊娠を希望する女性の夫(3)妊婦の夫。妊婦や麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは単独風しんワクチンの接種歴がある人、風しんにかかったことが明らかな人は対象外。▶抗体検査 血液検査。無料。▶予防接種 MRワクチン接種は3000円。単独風しんワクチン接種は1000円。接種時に抗体がないことを示す検査結果報告書(過去5年以内)、運転免許証など住所・年齢を確認できるもの((3)は子の母子健康手帳も)を持参。▶助成期間 いずれも平成28年3月31日まで。取扱医療機関に予約を。

健康相談

 保健師が心身の健康や健診結果の相談に応じます。予約制。▶日時など 5月13日(水曜日)午前9時15分〜11時45分、同センター。無料。あれば健診結果・健康手帳持参。▶申込 受付中。電話で同センターへ。

栄養相談

 子どもから大人までの適切な食事について管理栄養士が相談に応じます。予約制。▶日時など 5月13日(水曜日)・22日(金曜日)午前9時15分〜正午、5月18日(月曜日)・6月4日(木曜日)午後1時〜5時。場所はいずれも同センター。無料。あれば健診結果・健康手帳・母子健康手帳持参。▶申込 受付中。電話で同センターへ。

健康教室

 時間は(1)〜(3)午後1時30分〜3時、(4)午後1時30分〜3時45分。いずれも場所は同センター。無料。(1)女性のためのぷよぷよ引き締め教室 家庭でできる体操を紹介。対象は女性。5月26日(火曜日)。講師は理学療法士と保健師。(2)お手軽ストレッチーそろそろ始める運動教室 6月3日(水曜日)。講師は作業療法士。(3)今すぐできる!血管アンチエイジング 6月11日(木曜日)。いつまでも若くしなやかな血管を目指しませんか。講師は管理栄養士と保健師。あれば健診結果・健康手帳持参。(4)チャレンジ!野菜を食べようー野菜お手軽クッキング 6月26日(金曜日)。講師は管理栄養士。▶申込 (1)5月13日(2)14日(3)15日(4)18日のいずれも午前9時から電話で同センター(専用電話847・3750)へ。先着(1)30人(2)40人(3)20人(4)25人。

血糖コントロールセミナー

 対象は空腹時血糖値100㎎/dl以上、またはヘモグロビンA1c5.6㎎/dl以上の人とその家族。▶日時など 食事の話=5月21日(木曜日)、運動の話=5月28日(木曜日)、個別相談(1人30分程度)=6月4日(木曜日)のいずれも午後1時30分〜4時。同センター。全3回。無料。血糖値やコレステロールなど血液検査結果が分かる資料・内服薬一覧持参。▶申込 受付中。電話で同センター(専用電話847・3750)へ。氏名・年齢・電話番号、最近の検査結果(空腹時血糖値・ヘモグロビンA1c値など)・服薬の有無・身長をお尋ねします。

市国保加入者へ 特定健診を受けましょう

◆日曜に特定健診を実施 対象は40歳(今年度中になる人を含む)〜74歳の市国民健康保険加入者。▶日時など 5月17日・24日・6月14日のいずれも午前中に受け付け(時間は予約時に案内)、市民会館。無料。▶申込 受付中。午前10時〜午後5時に電話で国民健康保険室(専用電話843・0594)へ。定員各100人。予約時に受診券整理番号が必要。
◆特定健診講座 健康で長生きするコツを保健師が解説。▶日時など 5月27日(水曜日)午後2時~3時30分、市民会館。無料。▶申込 受付中。電話で同室へ。定員100人。
 お問合せ先、国民健康保険室 電話841・1403 ファクス841・3716

太極拳でゆっくり回復

 体の動かしにくいところをゆっくり繰り返し動かしてみましょう。▶日時など 5月16日・23日・30日・6月6日のいずれも土曜午前10時45分〜11時45分、サプリ村野。全4回。対象は運動に自信がない人。参加費1回750円。車いす介助者は半額。動きやすい服着用。▶申込 5月14日からファクスまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・電子メールアドレス、イベント名、介助者の有無を書いてひらかた市民活動支援センターへ。電話可。先着10人(参加不可の場合のみ連絡)。
 お問合せ先、ひらかた市民活動支援センター 電話805・3537 ファクス805・3532 メールアドレスinfo@hirakatanpo-c.net