広報ひらかた

お知らせ

安全・安心

緊急通報装置の利用者へ電話回線の変更にご注意を

 一人暮らしの高齢者宅等に設置する緊急通報装置は、「050」から始まるIP電話回線などでは正常に作動しないため設置ができません。また、電話回線を無線にした場合などでも、正常に作動しないことがありますので、電話回線を変更の際には、事前に電話会社にご確認を。
 お問合せ先、高齢社会室 電話841-1460 ファクス844-0315、障害福祉室 電話841-1457 ファクス841-5123

防災・減災の情報が一冊に「防活のススメ」の活用を

 地震や火災、風水害、土砂災害に備えるため情報入手の手段や対策方法、非常持ち出し品などをまとめた冊子「防活のススメ」を3月に全戸配布しました。家族や地域で活用し被害を最小限に抑えましょう。 ◆裏表紙「公共のダイヤル」一部訂正について 「関西電力(株式会社)枚方営業所」の電話番号に誤りがありました。正しくは 電話0800・777・8017です。訂正してお詫びします。
 お問合せ先、 枚方寝屋川消防組合総務管理課 電話852・9903 ファクス852・9948

土砂災害防止法とは

 土砂災害の恐れのある区域について、危険の周知や警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進などを行うものです。

 問合せ先、土木総務課 電話050-7102-6505、ファクス841-4605

放火被害が多発しています

 一般住宅の放火被害が発生しています。放火に遭わないために「家周りに新聞や段ボール、ゴミなど燃えやすい物を置かない」「車やバイクのシートは難燃性に」を心掛けましょう。また、防犯カメラやセンサーライトの設置も効果的です。
 お問合せ先、枚方寝屋川消防組合警防課 電話852・9968 ファクス852・9928。

地域防災計画を修正

 災害対策基本法の改正や府公表の南海トラフ巨大地震による被害想定、中核市移行による事務分掌の変更などを踏まえた地域防災計画の修正が完了しました。市役所別館3階危機管理室、同6階行政資料コーナー、市ホームページで閲覧できます。
 お問合せ先、危機管理室 電話841・1270 ファクス841・3092

春の地域安全運動5月21日~30日

 「みんなで力をあわせて安全・安心まちづくり」をスローガンに(1)街頭犯罪の被害防止(2)子どもと女性を対象とする犯罪の被害防止(3)特殊詐欺の被害防止を重点に実施。

◆枚方警察署管内地域安全運動大会

▶︎日時など 5月20日(水曜日)午前10時、岡東中央公園。雨天中止。

◆ナンバープレート盗難防止ネジ無料取り付けキャンペーン

先着で普通乗用車各100台(一部車種を除く)に取り付けます。(2)は二輪車50台にも。
▶日時など 5月23日(土曜日)(1)午前10時~11時、ロイヤルホームセンター駐車場(春日西町)(2)午前10時~11時30分、市役所来庁者用駐車場(大垣内町)。無料。当日直接会場へ。
 問合せ先、危機管理室 電話841・1270 ファクス841・1588、枚方警察署生活安全課 電話845・1234 ファクス841・8251、交野警察署生活安全課 電話891・1234 ファクス891・1346

市民講座「消費者トラブルSOS うまい話にご用心」

 大阪弁護士会所属の吉田実さんが高齢者などの消費者被害について講演。憲法週間記念市民講座。▶日時など 5月29日㈮午後2時~4時、市民会館集会室。無料。▶申込 5月14日から電話で市民相談課へ。先着50人。
 問合せ先、市民相談課 電話841・1221代 電話841・3039

救命講習会

 いずれも無料。AEDの使用法など。

◆普通救命講習会
 

▶日時など (1)5月30日(土曜日)午後1時~4時、寝屋川消防署。(2)6月6日(土曜日)午前9時30分~午後0時30分、枚方東消防署。▶申込 (1)5月19日~22日(2)5月26日~29日に電話で(1)寝屋川消防署(電話852・9966)(2)枚方東消防署(電話852・9999)へ。先着各30人。

◆上級救命講習
 

心肺蘇生法やAEDに加え、止血法なども。▶日時など 5月29日(金曜日)午前9時~午後5時、枚方消防署。▶申込 5月15日午前9時~午後5時に電話で同消防組合事務管理センター(電話852・9907)へ。先着30人。
 問合せ先、枚方寝屋川消防組合救急課 電話852・9918 ファクス852・9925

春の全国交通安全運動5月11日~20日

「自転車はルールとマナーが両輪です」などをスローガンに(1)子どもと高齢者の交通事故防止(2)自転車の安全利用の推進(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底(4)飲酒運転の根絶を重点に実施します。
 お問合せ先、交通対策課 電話050・7102・6530 ファクス841・4605

甲種防火管理新規講習

 対象は防火管理資格を必要とし、防火管理者に選任された場合、必要な業務を適切に行える人。▶日時など 5月21日(木曜日)午前10時~午後4時30分・22日(金曜日)午前10時~午後5時、枚方寝屋川消防組合消防本部。全2回。参加費4000円。▶申込 5月11日~15日午前9時~午後5時15分に各消防署・消防出張所にある申込書(同消防組合ホームページから取り出し可)をファクスで同消防本部事務管理センター(ファクス800・3000)へ。持参可。先着120人。詳細は同消防組合予防指導課へお問い合わせを。
 お問合せ先、枚方寝屋川消防組合予防指導課 電話852・9912 ファクス852・9925 ホームページhttp://hirane119.jp/

悪質商法 契約トラブル
おかしいと思ったらすぐに消費生活センターへご相談を

高齢者の被害が拡大 すぐ契約せず第三者に相談を

相談専用  平日 電話844・2431(午前9時30分~午後4時30分)
土曜 電話06・4790・8110(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会) 日曜 電話06・6203・7650(全国消費生活相談員協会)

 高齢者の中には悪質業者にだまされた事に気付かない事例が多く、だまされたと分かった後も「損害を取り戻しますよ」といった言葉に乗せられ2次被害に遭う事例も多発しています。電話や訪問などでの勧誘ですぐに契約してお金を支払ってはいけません。必ず家族や知人、消費生活センターに相談してください。

◆被害に遭わないためには

(1)「いりません」と、はっきり断る
(2)すぐ契約せず家族や知人に相談を
(3)うまい話には要注意
(4)個人情報を安易に提供しない
(5)おかしいと思ったら消費生活センターへ相談を

◆「その手はくらわん」ステッカー配布中

 消費生活センター・市役所本館1階市民室・各支所で配布中(直径10cm・マグネット式)。玄関や冷蔵庫など目につきやすい場所に貼り高齢者への注意喚起などに活用を。

◆駅街頭PR活動を実施 啓発紙とオリジナルティッシュを配布。

(1)5月14日(木曜日)、市駅改札口周辺(2)5月21日(木曜日)樟葉駅改札口周辺。いずれも午前10時~11時。

消費生活セミナー

 大阪府金融広報アドバイザーから老後の生活設計などを学びます。▶日時など (1)5月19日(火曜日)「老後資金設計及び年金問題」、(2)5月26日(火曜日)「遺言とラストプランニング」。全2回。いずれも午前10時~正午、消費生活センター。無料。保育あり(1歳以上の未就学児。5月14日までに要予約。先着5人)。▶申込 5月12日午前9時から電話・ファクスで同センターへ。先着40人。

国民生活センターのメールマガジンに登録を

 悪質商法の手口をはじめ、携帯電話のトラブルなど子どもの周囲で注意が必要な情報も掲載。詳細・登録は国民生活センターホームページ(ホームページhttp://www.kokusen.go.jp/mimamori/index.html)へ。