広報ひらかた

お知らせ

催しなど

サンプラザ生涯学習市民センター

 電話846-5557、ファクス843-8620

朝鮮語教室

 発音や簡単な日常会話などハングルの学習を通じて幅広く朝鮮半島の文化を学びます。▼日時など 5月8日〜来年3月の金曜午後7時〜9時で年間40回を予定。参加費5000円程度。▼申込 4月1日から往復はがきに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・市内在住でない場合は学校名か勤務先、教室名、受講動機、受講歴の有無と既受講の場合はクラス名と受講年を書いて〒573-0032岡東町12-3-508サンプラザ生涯学習市民センターへ。4月15日消印有効。抽選で50人。初めての人優先。結果は5月1日までに同センターから通知。

津田生涯学習市民センター

 電話050-7102-3139、ファクス859-6600

つだ寺子屋ムジカシリーズ もしもピアノが弾けたなら

 対象は初心者。キーボードで簡単な曲の演奏を目指します。▼日時など 4月19日(日曜日)午後2時〜4時。参加費500円。▼申込 4月1日午前10時から同センターへ。電話可。先着20人。

25回記念! つだフェスタ'15

 同センター利用団体による発表や作品展示・模擬店など。同センターゆかりの人による落語・ハーモニカや津軽三味線の演奏(17日のみ)、「センターだより」の表紙絵展など25回記念特別企画も。▼日時など (1)5月16日(土曜日)午前9時30分〜午後4時(2)17日(日曜日)午前10時〜午後3時30分。入場無料。当日直接会場へ。

AED講習会も開催

 心肺蘇生や応急措置など。▼日時など 5月16日(土曜日)午前11時〜午後0時30分。無料。▼申込 4月15日午前10時から同センターへ。電話可。先着25人。

第20回記念 枚方こどもミュージカル

小学2年生〜中学2年生の出演者募集

 夏休み中に練習を重ね本格的なミュージカルを作り上げます。本番は8月23日(日曜日)市民会館大ホール。心に残る夏の思い出を作りませんか。

オーディションを開催

 歌や踊りの技術だけでなく元気な笑顔ややる気も選考のポイント。▼日時など 6月21日(日曜日)(1)午前10時=小学2年生〜4年生(2)午後2時30分=小学5年生〜中学2年生、市民会館集会室。対象は市内在住・在学の小学2年生〜中学2年生で、夏休み期間中に約20日間の練習に参加できる人。無料(合格した場合は参加協力金1万円必要。兄弟は2人目から9000円)。▼申込 枚方こどもミュージカル実行委員会ホームページ(ホームページアドレス、http://h-k-m.net/)から取り出すか、はがきに住所・氏名・学年・保護者氏名・電話番号、オーディション募集要項希望と書いて〒573-0027大垣内町2-12-27枚方青年会議所内同実行委員会へ送付し、入手した必要書類を郵送で同実行委員会へ。5月29日必着。合格者は7月5日(日曜日)実施のオリエンテーション(基礎練習・写真撮影と保護者向け説明会)への参加が必要。詳細は同実行委員会(電話090-3990-3760、メールアドレス、info@h-k-m.net)へお問い合わせを。

 問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952

南部生涯学習市民センター

 電話050-7102-3143、ファクス860-0501

陶芸講座

 対象は16歳以上で全回出席できる人。(1)入門(全2クラス) 湯飲み・筒ものなど5点を制作(既受講者は不可)。(2)基礎(全7クラス) 筒もの・鉢もの・マグカップ・自由作品など7点の制作と施釉(せゆう)・窯(かま)実習。対象は(1)以上を受講済みの人または半年程度の作陶経験のある人。▼日時など 5月〜12月で(1)各全13回(2)各全19回。参加費(1)各6000円(2)各9000円。

(※各項目、曜日、クラス名、内容の順で)

月曜日 月A 基礎
水曜日 水A 入門
木曜日 木A 基礎
金曜日 金A 基礎
日曜日 日A 基礎

※いずれも、午前9時40分〜正午

水曜日 水P 基礎
木曜日 木P 基礎
日曜日 日P 入門

※いずれも、午後1時40分〜4時

土曜日 土N 基礎

※午後6時〜8時20分

 ▼申込 往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号、講座名、希望クラス(第2希望まで)を書いて〒573-0084香里ケ丘1-1-2南部生涯学習市民センターへ。4月16日必着。抽選で各クラス20人。

 ※すがわら陶芸教室との重複受講不可。

語学講座 〜気軽に外国語を学びませんか

▼語学講座

(※各項目、講座名、日時、参加費、対象の順で)

フランス語 入門
6月3日から毎週水曜午後1時〜2時30分(32回)
3万2000円
初心者

フランス語 初級
6月3日から毎週水曜午前10時〜11時30分(32回)
3万2000円
学習歴1年以上

スペイン語 初級
5月22日から毎週金曜午後6時30分〜8時(31回)
3万1000円
学習歴1年以上

スペイン語 中級
5月21日から毎週木曜午後6時30分〜8時(30回)
3万円
学習歴2年以上

韓国語 入門
5月21日から毎週木曜午前9時30分〜11時(36回)
3万6000円
初心者

韓国語 初級
5月21日から毎週木曜午前11時30分〜午後1時(36回)
3万6000円
学習歴2年以上

韓国語 中級
5月21日から毎週木曜午後1時30分〜3時(36回)
3万6000円
学習歴3年以上

中国語 入門
5月23日から毎週土曜午前10時〜11時30分(35回)
3万5000円
初心者

中国語 初級
5月19日から毎週火曜午後6時30分〜8時(36回)
3万6000円
学習歴1年以上

中国語 中級
5月23日から毎週土曜正午〜午後1時30分(35回)
3万5000円
学習歴2年以上

中国語 上級
5月21日から毎週木曜午後6時30分〜8時(36回)
3万6000円
学習歴4年以上

 ※受講料は前納(前・後期分割可)、返金不可。テキスト代別途必要。

▼日時など 上表の通り。場所は市民会館研修室・会議室・集会室。▼申込 往復はがきまたは電子メール(携帯電話からは不可)に住所・氏名(ふりがな)・電話番号、希望講座名、過去の受講講座・回数を書いて枚方市文化国際財団(〒573-0032岡東町8-33)へ。4月24日必着。抽選で各30人(最少催行人数は15人)。祝日・8月・年末年始は休講。

 問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896、メールアドレス、kokusai@hirabunkoku.or.jp

すたたんライブ 出演者募集

 7月18日(土曜日)〜20日(祝日)に開催。ジャンル・人数・年齢・経験不問(登録団体のみ)。5月10日(日曜日)に実施する実行委員会に出演者全員の参加が必要。参加費1団体4000円(高校生以下1000円)。▼申込 4月1日〜25日に同センターにある申込書を同センターへ。抽選で25団体。

健康スポーツ吹き矢体験会

 5メートル〜10メートル離れた円形の的に息を使って矢を放ち、得点を競います。▼日時など 4月9日〜9月10日の毎月第2木曜午後2時〜4時。全6回。参加費6000円。対象は小学生以上。障害のある人はご相談を。▼申込 4月1日午前10時から電話またはファクス(住所・氏名・年齢・性別・電話番号、体験会名を明記)で同センターへ。先着20人。

ユーカリ川柳道場

 初心者歓迎。選者が講評・添削し秀句を発表。「夢」「どっきり」をテーマに各2句を持参。▼日時など 4月23日(木曜日)午後2時〜5時。参加費400円。当日直接同センターへ。

木工ひろば 飾り置き台

 タイルと木製ブロックを組み合わせて八角形の天板を作り脚材とともに組み立てます。高さ35センチメートル。▼日時など 4月26日(日曜日)午後0時30分〜4時。対象は18歳以上。参加費3000円。3月26日から同センターで見本を展示。▼申込 往復はがきに住所・氏名・電話番号、講座名を書いて〒573-0084香里ケ丘1-1-2南部生涯学習市民センターへ。1人1枚。4月16日必着。抽選で20人。

蹉だ生涯学習市民センター

 電話050-7102-3133、ファクス831-5337

折り紙で作る飾りかぶと

 和紙と千代紙で小さなかぶととこいのぼりの箸袋・箸置き作り。▼日時など 4月11日(土曜日)午後1時30分〜3時30分。対象は小学生以上。参加費200円。▼申込 4月3日午前10時から同センターへ。電話可。先着30人。

枚方宿鍵屋資料館

 電話・ファクス843-5128

引札展パート8

 昔の道具を描いた引札約10点を実際の道具とともに紹介。▼日時など 4月22日(水曜日)〜5月25日(月曜日)午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分、最終日は午後4時まで)。入館料200円、小・中学生100円。

 ※5月5日(祝日)は開館し、翌々日の7日(木曜日)を休館日とします。

和とじを楽しむ

 日本伝統の製本技術「和とじ」を体験。世界遺産・和紙の話とこより作り、作品展示も。▼日時など 4月25日(土曜日)午後0時30分〜3時30分。参加費1800円。▼申込 4月3日から電話で同館へ。先着20人。

舟運復活! 淀川の船旅

 水上バス・アクアライナーで淀川の魅力を再発見しませんか。▼日時など 5月11日(月曜日)・15日(金曜日)・18日(月曜日)・23日(土曜日)・25日(月曜日)・29日(金曜日)。上り=午前9時30分(天満橋八軒家浜船着場)〜正午(枚方船着場)。下り=午後1時(枚方船着場)〜3時30分(天満橋八軒家浜船着場)。参加費各4950円(船内弁当・鍵屋資料館入館券付き)。▼申込 4月20日から電話で大阪水上バス株式会社 (電話0570-05-7771)へ。先着各80人。

大広間茶屋で一服

 枚方銘菓や抹茶などのほか、午前11時30分からは大坂のおうどん・くらわんか鮨(すし)などを販売。午後2時と3時にはくらわんこが登場。▼日時など 4月12日(日曜日)午前10時〜午後4時。入館料200円、小・中学生100円(チケットの半券で、当日何度でも出入り可)。

男女共生フロア・ウィル(メセナひらかた会館内)

 電話843-5636、ファクス843-5637

シングルマザーのお気軽サロン

 シングルマザーが抱える問題や悩みなどを語り合いませんか。▼日時など 4月25日(土曜日)午前10時〜正午。無料。保育あり(生後6カ月以上の就学前児。無料。要予約。先着10人)。▼申込 受付中。電話またはファクス(氏名・電話番号、イベント名、保育希望の有無を明記)でウィルへ。先着15人。

第15回 枚方・百済フェスティバル

5月9日(土曜日)午前10時30分〜午後4時30分、岡東中央公園

 百済寺跡(中宮西之町)は朝鮮半島・百済の王族の子孫である百済王(くだらのこにきし)氏の氏寺とされ、古代日本と朝鮮半島との交流をしのばせる貴重な歴史遺産。府内では大坂城跡と並んで2つしかない国の特別史跡です。古代の枚方と百済に思いをはせてみませんか。

パレード

 15周年を記念して韓国からの参加者なども。午前10時15分〜11時、百済王神社→イズミヤ前→枚方市駅→岡東中央公園(※変更の場合あり)。

野外ステージ

 日舞・韓国舞踊・チャング演奏・和太鼓など。ステージ背景に百済王宮「天政門」のパネルを設置。

模擬店コーナー

 赤米・野だて・マッコリ・キムチなど。◆大型多尊せん仏(たそんせんぶつ)説明コーナー ◆古代衣装の着付け・写真コーナー

 詳細は枚方・百済フェスティバル実行委員会(電話808-4114、ファクス808-0114)へお問い合わせを。

 問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952

旧田中家鋳物民俗資料館

 電話・ファクス858-4665

ちょこっと展「春のみんぐ」

 春に用いられた民具を紹介。四季に合わせた暮らしから、季節の移り変わりを感じてみませんか。▼日時など 4月26日(日曜日)〜7月12日(日曜日)午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)。無料。直接会場へ。月曜休館(祝日の場合は翌日)。

布ぞうり講習会

 好みの布で室内用の布草履作り。▼日時など 4月23日(木曜日)午後1時〜5時。参加費200円。帯状の布(5センチメートル×120センチメートル)50本と工作用はさみ、座布団持参。ズボン着用。▼申込 往復はがきまたはファクスに住所・氏名・電話番号またはファクス番号、講習会名を書いて〒573-0155藤阪天神町5-1旧田中家鋳物民俗資料館へ。往復はがきは4月11日消印有効。ファクスは4月13日到着分まで。抽選で20人。

長崎で「平和」を取材 親子記者を募集

 小学生と保護者が記者となり、8月9日に長崎で開かれる平和祈念式典への参加や被爆地の様子、被爆者への取材を行います。▼期間など 8月8日(土曜日)午後2時30分〜11日(火曜日)午前(3泊4日)。対象は4年生以上の小学生1人と保護者1人。長崎市までの往復交通費・宿泊費・滞在中の取材補助経費(1組1万円)を支給。▼申込 はがきに住所・参加者2人の氏名(ふりがな)と性別・小学校名・学年・電話番号、平和を願う一言メッセージを書いて〒852-8117長崎市平野町7-8長崎市平和推進課内日本非核宣言自治体協議会へ。同協議会ホームページ(ホームページアドレス、http://www.nucfreejapan.com/)からも応募可。5月13日締切(当日消印有効)。抽選で全国から9組。詳細は同事務局(電話095-844-9923、ファクス095-846-5170)へお問い合わせを。

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700

小菊栽培講習会

 ▼日時など 4月16日・5月21日・6月18日・7月23日・8月20日・9月17日・10月15日のいずれも木曜午後1時30分〜3時30分、市民の森。全7回。参加費500円。▼申込 4月3日から市民の森へ。電話可。先着30人。

 問合せ先、市民の森 電話850-2274、ファクス850-6233

ふやそうみどりを・咲かそう花を
今年で40周年 2015 枚方市緑化フェスティバル

4月29日(祝日)〜5月2日(土曜日)午前9時30分〜午後5時
(最終日は午後1時まで) 岡東中央公園

 癒やしや潤いを与えてくれる花や緑に囲まれた生活を始めませんか。40周年を記念したシンポジウム(5月2日(土曜日)午後1時。市政ニュース参照)の開催も。

緑花市場

 色とりどりの春の花や植木の販売。植木オークションは5月2日(土曜日)正午(雨天中止)。

花苗とリサイクルチップ堆肥の無料配布

 公園課職員が育てた花苗を配布。先着各200人。

▼花苗などの無料配布

(※各項目、日程、午前10時30分、午後1時30分の順で)

4月29日(祝日)
小菊・堆肥
ハーブ・堆肥

30日(木曜日)
小菊・堆肥
ハーブ・堆肥

5月1日(金曜日)
小菊・堆肥
ハーブ・堆肥

2日(土曜日)
花しょうぶ・堆肥

ファミリー花壇コンテスト

 4月29日(祝日)午前11時。プランターでの花苗の植栽講習を受講後、オリジナルの寄せ植えに挑戦。対象は2人以上の家族やグループ。無料。作品は同公園に展示。▼申込 4月6日〜10日午前10時〜午後5時に電話で里山みどり課へ。先着30組。

自然工作コーナー

 竹を使って工作しませんか。4月29日(祝日)〜5月2日(土曜日)午前10時〜午後5時(最終日は午後1時まで)。

模擬店

 4月29日(祝日)〜5月2日(土曜日)午前10時。フランクフルトやコロッケ(有料)。売り切れ次第終了。

緑化人形展示

 4月29日(祝日)から約1カ月。ひらかた市民菊人形の会制作の人形を展示。

公園遊具安全講習会

 4月29日(祝日)(1)午前10時(2)午前10時30分。

野だて

 4月29日(祝日)〜5月1日(金曜日)午前10時〜午後3時頃(雨天中止)。有料。

上下水道局コーナー

 4月29日(祝日)午前9時30分(雨天中止)。上下水道に関するクイズ。ペットボトル水「きらり枚方」の無料配布も。

 その他、緑化相談や緑の募金など。

プレイベント

 楠葉中央公園(楠葉並木2)で花苗とリサイクルチップ堆肥を先着各150人に無料配布。4月19日(日曜日)(1)午前10時30分=小菊・堆肥(2)午後1時30分=ハーブ・堆肥。

 問合せ先、里山みどり課・公園課 電話841-1435、ファクス841-3830

韓国家庭料理教室

 キンパ(韓国風のり巻き)やチャプチェ(春雨・肉・野菜の炒め物)など。▼日時など 4月25日(土曜日)午前10時30分〜午後2時30分、市民会館料理室。参加費1000円。▼申込 往復はがきまたは電子メール(携帯電話からは不可)に住所・氏名(ふりがな)・電話番号、教室名を書いて枚方市文化国際財団(〒573-0032岡東町8-33)へ。4月14日必着。抽選で20人。

 問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896、メールアドレス、kokusai@hirabunkoku.or.jp

野菜作りにチャレンジ ふれあい農園入園者募集

 収穫の喜びを体験しませんか。募集農園は以下の通り。1世帯1区画(約20平方メートル)。年7000円。耕運は行いません。駐車場なし。▼期間など 5月1日〜来年4月10日。▼申込 往復はがきに住所・氏名・電話番号、希望農園名を書いて〒573-1138招提北町1-2260JA北河内営農指導課市民ふれあい農園係へ(1世帯1枚)。現入園世帯は申し込み不可。4月13日消印有効。公開抽選は4月20日(月曜日)午前10時、JA北河内営農センター(招提北町1)。詳細は同営農指導課(電話836-7777、ファクス836-7000)へ。

(※各項目、農園名(所在地)、募集区画の順で)

楠葉野田(楠葉野田)
2

楠葉丘(楠葉丘1)
5

楠葉丘第2(楠葉丘1)
2

南楠葉(南楠葉)
3

養父東(養父東)
5

招提南町(招提南町2)
3

招提東町(招提東町2)
1

招提東町第2(招提中町3)
1

招提中町(招提中町3)
3

招提中町第2(招提中町2)
3

招提中町第3(招提中町2)
1

交北(交北4)
2

藤阪南第3(藤阪南町1)
2

藤阪南第4(山田池南町)
1

藤阪南第5(藤阪南町2)
2

藤阪南第6(藤阪南町3)
2

藤阪南第7(藤阪南町3)
3

津田北第2(春日東町1)
1

野村(野村元町)
2

東藤田(東藤田町)
2

 問合せ先、農政課 電話050-7102-3211、ファクス846-7952

楽寿荘 陶芸入門講座(前期)

 ▼日時など 4月〜9月の毎月第4土曜午前10時〜午後3時、楽寿荘。全6回。対象は40歳以上で初めて受講する人。参加費4800円。▼申込 4月3日午前10時から電話で楽寿荘へ。先着20人。

 問合せ先、楽寿荘 電話831-1213、ファクス835-7505

憲法のつどい

鳥越俊太郎さんと考える基本的人権

5月20日(水曜日)午後2時〜3時30分 市民会館大ホール

 テレビなど多方面で活躍するジャーナリストの鳥越俊太郎さんの話から、日本国憲法の理念である基本的人権の尊重などについて考えます。枚方第二小学校児童による憲法前文の朗読も。無料。保育(生後6カ月以上の就学前児。先着10人)・手話・要約筆記・補聴システムあり。いずれも無料、補聴システム除き要申し込み。▼申込 4月20日から市役所別館5階人権政策室、サンプラザ1号館5階枚方人権まちづくり協会、男女共生フロア・ウィル、市駅市民室サービスセンター、各生涯学習市民センターで整理券を配布。先着1400人。保育・手話・要約筆記は5月13日までに電話またはファクス(住所・氏名・電話番号を明記)で同室へ。

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700

枚方人権まちづくり協会設立10周年記念事業

市原悦子 朗読とお話の世界

5月28日(木曜日)午後1時 市民会館大ホール

 数多くの舞台・映画・テレビドラマの出演で知られる市原悦子さんが心に響く声で民話や童話を感情豊かに語ります。「キラボシハンドベルクワイア」と「コーラスなでしこ(枚方・交野地区更生保護女性会)」の公演も。無料。保育(1歳以上の就学前児。先着6人)、手話・要約筆記(朗読の部のみ)・補聴システムあり。いずれも無料、補聴システム除き要申し込み。▼申込 4月20日からサンプラザ1号館5階枚方人権まちづくり協会、市役所別館5階人権政策室、男女共生フロア・ウィル、市駅市民室サービスセンター、各生涯学習市民センターで整理券を配布。先着1400人。保育・手話・要約筆記は5月18日までに電話またはファクス(住所・氏名・電話番号を明記)で枚方人権まちづくり協会へ。

 問合せ先、枚方人権まちづくり協会 電話844-8788、ファクス844-8799

農業ふれあいツアー

(※各項目、日程、収穫作物(集合場所)、定員の順で)

5月5日(祝日)
タマネギ(杉2・杉老人集会所)
180人

5月9日(土曜日)
キャベツ(大垣内町3・枚方高校正門前)
80人

5月16日(土曜日)
タマネギ(招提東町2・招提小学校裏門前プール側)
100人

5月16日(土曜日)
ジャガイモ・タマネギ(出口5・蹉だ中学校正門前)
100人

5月16日(土曜日)
タマネギ(渚西1・渚西集会所前)
100人

 ※いずれも午前10時から。小雨決行、雨天翌日。5月5日開催分のみ少数駐車可。

 地元農家が育てた新鮮野菜を収穫。収穫した野菜は買い取り。軍手・エコバッグ持参。キャベツはナイフ、ジャガイモはスコップも。▼申込 4月2日から電話で農政課へ。先着順。

 問合せ先、農政課 電話050-7102-3211、ファクス846-7952

春から始めよう! 枚方のボランティア

 先輩ボランティアの話を聴き、ボランティアを始めるきっかけにしませんか。▼日時など 4月18日(土曜日)午後2時〜4時、ラポールひらかた。無料。▼申込 4月1日午前9時30分から市ボランティアセンター(ラポールひらかた内)またはひらかた市民活動支援センター(サプリ村野内。 電話805-3537)へ。電話可。先着30人。

 問合せ先、市ボランティアセンター 電話841-0181、ファクス841-0182

京響メンバー+1によるクラシックはいとをかし

 京都市交響楽団の弦楽奏者に大阪フィルハーモニー交響楽団のチェロ奏者を加えたカルテットの優雅で本格的なクラシックの調べ。出演はバイオリン杉江洋子さん・長谷川真弓さん、ビオラ金本洋子さん、チェロ(1)石田聖子さん、チェロ(2)近藤浩志さん。(1)動物(2)恋-という言葉から連想される親しみやすい曲を紹介。▼日時など (1)6月18日(2)7月9日のいずれも木曜午後6時30分、メセナひらかた会館。▼チケット 各1000円(当日1500円)。全席自由。市民会館(電話843-1122)、ひらかた観光ステーション(電話843-4125)、大東楽器Muse Duo(電話841-5000)、ローソンチケット(電話0570-000-777)で4月15日発売。就学前児入場不可。

 問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896

4月23日は子ども読書の日
ひらかた絵本まつり

4月23日(木曜日)〜5月12日(火曜日)

 各図書館では絵本の読み聞かせなどさまざまな催しを行います。無料。当日直接会場へ。

 ※詳細は各図書館へお問い合わせを。

開館10周年記念事業
中央図書館の催し
こいのぼり大集合展

 5月2日(土曜日)〜6日(休日)。家庭で眠っているこいのぼりを展示しませんか。4月25日までに最寄りの図書館へ持参を。大きさ不問。氏名明記(できれば100字程度のコメントも)。

リアルミッケ大会

 5月3日(祝日)〜6日(休日)。クイズに答えながら館内5カ所に隠れているこいのぼりを見つけます。正解者にはオリジナルしおりをプレゼント。

歌と音楽のおはなし会

 5月2日(土曜日)(1)午前11時(2)午後2時。

 問合せ先、中央図書館こどものフロア 電話050-7105-8121、ファクス851-0962

ひらかた市民菊人形の会 会員募集

 伝統文化として菊人形制作技術の継承を目的に設立された市民ボランティア団体・ひらかた市民菊人形の会は、菊人形制作のほか人形用の菊栽培に関心のある人を募集しています。詳細は同会(電話840-7869)へお問い合わせを。

 問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952

プリザーブドフラワー体験レッスン

 長期保存が可能なプリザーブドフラワーで「母の日アレンジ」を作ります。材料・道具は全て用意。作品は当日持ち帰り。▼日時など 4月26日(日曜日)(1)午前10時(2)午後2時、メセナひらかた会館(各1時間30分程度)。参加費各2600円。▼申込 4月3日〜10日午前11時〜午後9時に電話で同館へ。先着各14人。

 問合せ先、メセナひらかた会館 電話843-5551、ファクス843-5700

市民会館大ホールの財団主催イベント

枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896 チケット(市民会館) 電話843-1122、ファクス843-5062

歌の好きな人・未経験者も一緒に歌おう!
1日だけのゴスペル参加型イベント 1000人の大合唱!
7月3日(金曜日)午後7時〜9時

 来年3月に開催する「キズナのウタコンサート」のキックオフイベントとして、「オー・ハッピーデー」や「瑠璃色の地球」などをゴスペルシンガーと市民が一体となって熱唱。出演はTAEKO、ジェフリー・クエスト、RENほか。対象は小学3年生以上(小学生は保護者同伴)。参加費1000円(親子参加は1500円)。▼申込 5月12日〜6月30日に往復はがきに住所・氏名(複数申し込みは代表者氏名と人数)・年齢(学年)、イベント名を書いて〒573-0032岡東町8-33枚方市文化国際財団へ。同財団のホームページ(ホームページアドレス、http://hirabunkoku.or.jp/)からも申し込み可。先着1000人。

京阪エクセレントコンサート in HIRAKATA
6月20日(土曜日)午後2時

 京阪沿線で活躍中の新進クラシック音楽家がフレッシュな音色を響かせます。▼チケット 1000円(当日1200円)。全席自由。市民会館、ひらかた観光ステーション、ローソンチケット、大東楽器Muse Duoで4月10日発売。

第3回 枚方パリ祭
7月11日(土曜日)午後4時30分

 今年も心ゆくまでシャンソンに酔いしれましょう。▼チケット 4000円。市民会館で販売中。就学前児入場不可。

子どものための音楽のトビラ「3つのクラヴィーア」
小学生300人を無料招待
7月18日(土曜日)午後1時30分

 ピアノとチェンバロ・フォルテピアノの3つの鍵盤楽器に焦点を当てた、人気・実力ともに日本を代表する音楽家、菊池洋子さんと曽根麻矢子さんのコンサート。市内在住・在学の小学生300人を無料招待。ただし保護者の同伴が必要(3000円。中学生の場合は2000円)。こども夢基金活用事業。▼申込 4月3日〜16日に往復はがきに住所・保護者と子どもの氏名(ふりがな)・年齢・学校名・学年・電話番号、イベント名を書いて〒573-0032岡東町8-33枚方市文化国際財団へ。4月16日必着。1枚子ども3人まで。抽選で300人。

映画情報

 赤外線補聴システムあり。上映時間 (1)10:30 (2)14:30

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切リ札」

6月25日(木曜日)

 ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの激動の半生に迫る伝記ドラマ。字幕。103分。

「ふしぎな岬の物語」

7月16日(木曜日)

 岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマ。吉永小百合企画・主演。阿部寛、笑福亭鶴瓶、竹内結子ほか。117分。

映画チケット

一般1000円(当日1200円)、60歳以上・障害者と介護者・学生(小学生以上)800円(当日900円)。全席自由(各回入替制)。下記チケット販売場所と総合体育館、渚市民体育館でいずれも4月16日発売。

チケット

(1)市民会館(2)ひらかた観光ステーション(3)マイライフ新聞社(電話859-3340)(4)ローソンチケット(電話0570-000-777) ※全席指定(一部除く)の場合、友の会は(1)のみで一般発売より先行発売。詳細は同財団へお問い合わせを。

古文書入門講座

 京都外国語大学専任講師の村山弘太郎さんを講師に、枚方に残る江戸時代の古文書を読みます。対象は初心者。▼日時など 5月13日〜6月10日の毎週水曜午後2時〜4時、中央図書館。全5回。参加費500円。▼申込 往復はがきに住所・氏名(ふりがな)・電話番号を書いて〒573-1159車塚2-1-1市史資料室へ。4月15日必着。抽選で50人。

 問合せ先、市史資料室 電話050-7105-8154、ファクス851-0962

くらわんかフェスティバル 参加団体募集

 8月2日(日曜日)に市民会館大ホールで開催する「くらわんかフェスティバル」で力いっぱい踊りませんか。ジャンルは問いません。参加費(1)一般(3人以上の団体)8000円(1組6分、以降1分ごとに1000円増)(2)幼稚園、小・中学校、高校(20人以上の団体)3000円(6分〜12分)。▼申込 往復はがきに住所・氏名・電話番号、参加団体名と代表者氏名、構成人数(市内外の内訳も)、曲名・ジャンルを書いて〒573-0065出口4-26-3くらわんかフェスティバル実行委員会・飛鳥さんへ。(1)4月30日(2)5月30日必着。抽選で(1)20団体(2)15団体。詳細は同実行委員会(電話835-1532、ファクス860-7079)へお問い合わせを。

 問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952

かわせみ自然塾

 場所はいずれも野外活動センター。

大型望遠鏡で見よう!

 しし座と木星 府内最大級の反射望遠鏡で天体観望。時期に合わせた資料配布や観望プログラムも。▼日時など 4月25日(土曜日)(1)午後6時30分(2)7時(3)7時30分(4)8時(5)8時30分。中学生以下は保護者同伴。参加費各500円、就学前児無料。懐中電灯・防寒具持参。当日直接会場へ。先着各20人。雨天・曇天時は一時中断または中止(開始の各1時間前に決定)。

 ※車での来場者は車両ナンバーを要連絡。

森で野あそび

 春の野草を観察し、食べられる葉や新芽、たんぽぽなどをトッピングしたピザを焼きます。▼日時など 4月26日(日曜日)午前10時〜午後2時30分。小学生以下は保護者同伴。参加費800円(ピザを食べられない幼児は無料)。雨天決行。軽食・水筒・タオル・軍手・雨具持参。ハイキングができる服着用。▼申込 4月6日午前10時から電話で同センターへ。先着30人。

 問合せ先、野外活動センター 電話858-0300、ファクス858-0048

仏エセック大学生のホストファミリー募集

 研修のため市内に滞在するフランスのエセック経済商科大学院大学の学生用の部屋と朝・夕食を無料で提供できる家庭を募集(市内のみ)。学生は日本語を勉強中で英語も話します。▼期間 7月4日(土曜日)〜21日(火曜日)。▼申込 電話またはファクス・電子メール(携帯電話からは不可)に住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ファクス番号、事業名を書いて枚方市文化国際財団に資料請求の上、4月23日午後5時までに同財団へ。抽選で15家庭(予定)。

 問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896、メールアドレス、kokusai@hirabunkoku.or.jp

春のビバフェスタ

 障害者の授産施設「セルプわらしべ」で馬との触れ合いや乗馬を体験しませんか。紙芝居などイベントも盛りだくさん。屋台も多数。▼日時など 4月25日(土曜日)午前10時〜午後2時、セルプわらしべ(王仁公園2)。雨天決行。入場無料。当日直接会場へ。詳細はセルプわらしべ(電話858-1425、ファクス858-9398)へお問い合わせを。

 問合せ先、障害福祉室 電話841-1457、ファクス841-5123

市民の森で春の草花展

 いずれも無料。直接会場へ。

春の山野草展

 市民が栽培した作品約200鉢を展示。▼日時など 4月24日(金曜日)〜26日(日曜日)午前9時〜午後4時30分(26日は午後3時まで)、1階会議室。

エビネ展

 市内愛好家の作品約100鉢を展示。▼日時など 4月24日(金曜日)〜26日(日曜日)午前9時〜午後4時30分(26日は午後3時まで)、2階展示室。

日本さくら草展

 市民の森で栽培した約70鉢を展示。▼日時など 4月11日(土曜日)〜見頃、午前9時〜午後5時、コミュニティ広場。

日本さくら草の苗を無料配布

 4月11日(土曜日)午前9時30分、さくら草展会場。先着50人。

 問合せ先、市民の森 電話850-2274、ファクス850-6233

色鉛筆画教室

 りんごを題材に下書きを見ながらトレース。色鉛筆でポストカードサイズの絵を仕上げます。▼日時など 4月23日(木曜日)午前10時〜正午、メセナひらかた会館。参加費800円。36色の色鉛筆、Hの鉛筆、消しゴム、鉛筆削り、0.1ミリメートル〜0.2ミリメートルの黒のサインペン持参。▼申込 4月2日〜13日午前11時〜午後9時に電話で同館へ。先着30人。

 問合せ先、メセナひらかた会館 電話843-5551、ファクス843-5700

日本語・多文化共生教室「よみかき」
日本語を勉強しませんか?

 この教室では、日本語のことで普段の暮らしに困っている人が自由に学ぶことができます。日本語の勉強のほか遠足などにも行き、楽しく交流しています。現在枚方市内の6カ所で実施しています。お金は要りません。詳しくはそれぞれの教室へ気軽にお問い合わせください。対象は市内在住・在職・在学の人。

▼場所・問い合わせ ▼楠葉生涯学習市民センター 電話050-7102-3131、ファクス855-4971 ▼サンプラザ生涯学習市民センター 電話846-5557、ファクス843-8620 ▼蹉だ生涯学習市民センター 電話050-7102-3133、ファクス831-5337 ▼牧野生涯学習市民センター 電話050-7102-3137、ファクス851-2566 ▼津田生涯学習市民センター 電話050-7102-3139、ファクス859-6600 ▼菅原生涯学習市民センター 電話050-7102-3141ファクス866-8820

楽しいイベントで 市の花「桜」を満喫

4月18日(土曜日)午後3時20分〜4時20分
枚方公園青少年センター
「桜」落語会・講演会

 桂塩鯛さんの落語と観光ボランティアガイドOBによる市と桜のゆかりについての講演。無料。▼申込 電話またはファクス・電子メール(住所・氏名・年齢・電話番号、イベント名を明記)で地域振興総務課へ。先着100人。

開花情報を発信

 ひらかた観光ステーション(枚方市駅東改札口前)で牧野公園など市内の桜スポット14カ所の開花状況をパネルで随時更新(市ホームページで参照可)。4月13日(月曜日)まで。

マッサン人形の展示

 枚方市駅2階中央コンコース。制作はひらかた市民菊人形の会。4月20日(月曜日)まで。

 問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952、メールアドレス、chiikisoumu@city.hirakata.osaka.jp

豪ローガン市中学生友好交流訪問団員募集

 海外友好都市のオーストラリア・ローガン市に10日間滞在し、地元の学校の授業に参加しながら生きた英語を学び、一般家庭でのホームステイで異文化交流を体験。▼日時など 7月25日(土曜日)〜8月5日(水曜日)、クイーンズランド州ローガン市。11泊12日。対象は市内在住・在学の中学生。参加費20万円程度。▼申込 電話またはファクス・電子メール(携帯電話からは不可)に住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ファクス番号、事業名を書いて枚方市文化国際財団に資料請求の上、4月16日午後5時までに同財団へ。選考で10人。

 問合せ先、枚方市文化国際財団 電話843-1123、ファクス845-1896、メールアドレス、kokusai@hirabunkoku.or.jp

楽しいマジックに挑戦

 マジックを覚えてクラスの人気者に。▼日時など 4月29日(祝日)午前10時〜正午、ラポールひらかた。対象は10歳〜18歳。参加費200円(材料費含む)。▼申込 4月6日午前9時30分からラポールひらかた内、市ボランティアセンターへ。電話可。先着15人。

 問合せ先、市ボランティアセンター 電話841-0181、ファクス841-0182

4月 自動車文庫

火曜
杉山手午前2時20分〜午前3時10分、津田南午前3時40分〜午前4時20分
7日、21日

火曜
山之上小学校午前10時10分〜午前11時10分、松風荘午前2時〜午前2時40分、東中振午前3時10分〜午前4時10分
14日、28日

水曜
桜丘午前2時40分〜午前3時20分、西池之宮午前3時40分〜午前4時20分
8日、22日

水曜
西長尾小学校午前2時20分〜午前3時20分、山田池午前3時40分〜午前4時20分
1日、15日(29日運休)

木曜
車谷午前1時40分〜午前2時20分、北山北午前2時40分〜午前3時20分、招提大谷午前3時40分〜午前4時20分
9日、23日

木曜
春日小学校午前10時10分〜午前11時10分、牧野北午前2時10分〜午前3時10分、樋之上午前3時20分〜午前4時20分
2日、16日、30日

金曜
市立ひらかた病院午前2時〜午前3時30分/大峰午前2時30分〜午前3時10分、東池之宮午前3時30分〜午前4時10分
10日、24日

金曜
星ヶ丘医療センター午前2時〜午前3時30分/桜丘北小学校午前10時10分〜午前11時10分
3日、17日

日曜
東山午前1時50分〜午前2時50分、高野道午前3時10分〜午前4時10分
12日、26日

日曜
長尾家具午前1時40分〜午前2時40分、北山南午前3時10分〜午前4時10分
5日、19日

 問合せ先、自動車文庫 電話050-7105-8115、ファクス851-0962(月曜・土曜、祝日休み)

今月のギャラリー

アートフラッシュVol.90 藤川和子展
〜和子の今どきファッション〜

 市内在住でアール・ブリュットの出展作家、藤川和子さんの水性マーカーを使った人物画などを紹介。▼日時など 4月28日(火曜日)〜5月17日(日曜日)午前9時〜午後9時、御殿山生涯学習美術センター。無料。

 ※日曜・祝日は午後5時まで。最終日は午後4時まで。

 問合せ先、御殿山生涯学習美術センター 電話050-7102-3135、ファクス847-8351

市民ギャラリー

 ◆4月3日(金曜日)〜8日(水曜日)…枚方素造会展(水彩・油彩ほか)、第44回光玄展(水彩・油彩ほか) ◆10日(金曜日)〜15日(水曜日)…清野啓子色鉛筆画展、馬に魅せられて(油彩・デッサン)、くれない洋画展(水彩・油彩ほか) ◆17日(金曜日)〜22日(水曜日)…第7回朋の会油彩展、水彩画クラブ「花」デビュー展、第14回彩月会水彩画展 ◆24日(金曜日)〜29日(祝日)…中村治男木版画展、第6回アートグループ絵空展(水彩・パステル)、第22回エミールクラブ絵画展(水彩)

ふれあいホール

 ◆4月3日(金曜日)〜8日(水曜日)…川口昌子切り絵展 ◆10日(金曜日)〜15日(水曜日)…第5回れん華会書作品展 ◆17日(金曜日)〜22日(水曜日)…しゃれいめいと倶楽部やきもの展 ◆24日(金曜日)〜29日(祝日)…ほっこり絵手紙展

 ※いずれも開館時間は午前10時〜午後6時(水曜は午後5時まで。木曜休館)。無料。

 問合せ先、サンプラザ生涯学習市民センター 電話846-5557、ファクス843-8620

くずはアートギャラリー

◆4月3日(金曜日)〜8日(水曜日)…秀葉乃書&教室展(書ほか) ◆10日(金曜日)〜15日(水曜日)…秀岳書芸院展 ◆17日(金曜日)〜22日(水曜日)…第7回土筆の会展(日本画・水彩ほか) ◆24日(金曜日)〜29日(祝日)…南正文作品展 “よろこびの種を”/torito te(日本画・映像)

 ※開館時間は午前10時〜午後7時(水曜は午後6時まで。木曜休館)。無料

 問合せ先、くずはアートギャラリー 電話 866-3490、ファクス866-3495

春の妙見山煙突見学会

 香里製造所で火薬を乾かすために使われた貴重な戦争遺跡・妙見山の煙突見学。▼日時など 4月5日(日曜日)午前11時〜午後3時、妙見山配水池(香里ケ丘8)。無料。当日直接会場へ。雨天決行。ペット同伴不可。

 問合せ先、人権政策室 電話841-1259、ファクス841-1700

初心者向け 機関紙作り講習会

 PTAや自治会、サークルなどの広報担当者を対象に、市広報課職員が紙面づくりを初歩から伝授。▼日時など 市民会館集会室=5月26日(火曜日)・27日(水曜日)・29日(金曜日)、津田生涯学習市民センター=28日(木曜日)。いずれも午前10時〜正午。各日同内容。無料。▼申込 往復はがきまたは電子メール・ファクスに団体名・参加者全員の住所・氏名・電話番号、講習会名、第1・2希望日を書いて市広報課(〒573-8666市広報課)へ。1団体3人まで。5月15日必着。抽選で各30人。

 問合せ先、広報課 電話841-1258、ファクス846-5341、メールアドレス、kouhou@city.hirakata.osaka.jp

枚方宿くらわんか五六市

 雑貨やアクセサリー、陶器など手作り品・こだわり品のお店が約250店。紙芝居や絵本の読み聞かせなどイベントも多数。▼日時など 4月12日(日曜日)午前10時〜午後4時、枚方宿地区。詳細は枚方宿くらわんか五六市実行委員会(電話080-1440-5611、ホームページアドレス、http://www.gorokuichi.net/)へお問い合わせを。

 問合せ先、枚方宿地区まちづくり協議会(都市整備推進室内) 電話841-1479、ファクス841-5101

住みよい地域づくりに取り組んでいる校区コミュニティ協議会や自治会などの活動を紹介

第63回 広げようコミュニティのわ
みんなで歩いて健康に 明倫校区のふれあいハイキング

 3月15日、明倫校区恒例のふれあいハイキングに子どもから大人まで約120人が参加しました。今回のコースは津田サイエンスヒルズから国見山に至る遊歩道を通り、野外活動センターまでの約2キロメートル。4カ所でハンコを押すスタンプラリーや自分の歩幅をもとに歩いて距離を当てるゲームを楽しみながら、途中の展望台では「あの辺りが百済寺跡やで」「明倫小はどこ?」など地元ならではの会話が弾みます。83歳の男性は「みんなで歩くと楽しい。子どもたちからパワーをもらっています」と笑顔。小学生の娘2人と参加した30代の女性は「近所の人と顔見知りになるいい機会ですね」と話します。

 同校区は商店街が立ち並ぶ宮之阪駅周辺に位置し、4人に1人が65歳以上。災害時に高齢者などを地域で助けられるよう、防災訓練のほか、夏祭りや体育祭などの行事で住民同士の交流を深めています。同校区コミュニティ協議会会長の澤田健治さんは「いざという時、自分の身を守り助け合うためには日頃の健康とコミュニケーションが大切。体を動かしながら絆を深めたい」と話しました。