広報ひらかた

お知らせ

健康

保健センターのお知らせ

 電話840-7221、ファクス840-4496

各種がん検診

(※各項目、検診項目、対象、検査項目、検診料の順で)

肺がん
40歳以上
問診・胸部X線検査(65歳以上は結核検診を含む)
300円

大腸がん
40歳以上
問診・免疫学的便潜血反応検査
300円

胃がん
35歳以上
問診・胃部X線(バリウム)検査
2000円

乳がん(※)
40歳以上の女性(2年に1回の受診)。特例受診券対応あり
問診・マンモグラフィ(X線撮影)・視触診
1000円

子宮頸がん
20歳以上の女性
問診・視診・内診・細胞診(頸部)
500円

前立腺がん
50歳以上の男性
問診・血液検査(腫瘍マーカー)
500円

肝炎ウイルス
40歳以上で検診を受けたことがない人
問診・C型肝炎ウイルス検査・B型肝炎抗原検査
1000円

 ※平成27年の乳がん検診対象者は、40歳以上で昭和偶数年(西暦で奇数年)生まれの人ですが、平成25年1月以降に乳がん検診を受診していない昭和奇数年(西暦で偶数年)生まれの人も特例受診券で受診可。

 年度内に1回受診できます(乳がんは2年に1回)。▼申込 市内取扱医療機関(保健センター便利帳・市ホームページ参照)に直接予約を。生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は免除制度あり(要事前申請)。受診時には健康手帳・住民である証明ができるもの(健康保険証など)持参。

乳がん検診の対象を拡充(特例受診券)

 平成27年の対象者(1月〜12月まで)は昭和偶数年(西暦奇数年)生まれの人に限り受診できますが、平成25年1月以降に乳がん検診を受診していない昭和奇数年(西暦偶数年)生まれの人も保健センターが発行する特例受診券(検診料1000円)で受診できます。生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は免除制度あり。いずれも事前申請が必要です。詳細は同センターへお問い合わせを。

健康相談

 保健師が心身の健康や健診結果の相談に応じます。予約制。▼日時など 4月8日(水曜日)午前9時15分〜11時45分、保健センター。無料。あれば健診結果・健康手帳持参。▼申込 受付中。電話で保健センターへ。

栄養相談

 子どもから大人まで管理栄養士が食事の相談に応じます。予約制。▼日時など 4月8日(水曜日)・24日(金曜日)午前9時15分〜正午、4月20日(月曜日)・5月7日(木曜日)午後1時〜5時、保健センター。無料。あれば健診結果・健康手帳・母子健康手帳持参。▼申込 受付中。電話で保健センターへ。

健康教室

 いずれも無料。(1)40歳からのロコモ体操(新教室) 4月28日(火曜日)午後1時30分、保健センター。ロコモティブシンドロームの話と予防の体操。講師は理学療法士と保健師。(2)お手軽ストレッチ-そろそろ始める運動教室 5月20日(水曜日)午後1時30分、保健センター。講師は作業療法士。(3)今すぐできる! 血管アンチエイジング 5月14日(木曜日)午後1時30分、保健センター。いつまでも若くしなやかな血管を。講師は管理栄養士と保健師。あれば健診結果・健康手帳持参。▼申込 (1)4月7日(2)8日(3)9日のいずれも午前9時から電話で保健センター(専用電話847-3750)へ。先着(1)30人(2)40人(3)20人。

市国保加入者へのお知らせ

特定健診受診券を送付

 4月1日現在の市国民健康保険加入者で40歳(今年度中になる人を含む)〜74歳の人に4月中に特定健康診査受診券を送付します(4月2日以降の加入者には翌月に送付)。直接実施医療機関に予約の上、保険証と受診券を持って受診を。

65歳と70歳の人に大腸がん検診無料クーポン券を同封

 上記の特定健診受診券を送付する人のうち、4月1日時点で65歳と70歳の人に大腸がん検診無料クーポン券を同封します。直接実施医療機関に予約の上、受診を。

人間ドック等の費用を助成

 特定健診を受診せず人間ドック等を受診した人に、特定健診の検査項目に該当する費用7500円を助成します。平成27年度分の申請期間は平成28年4月30日まで。申請方法は国民健康保険室へお問い合わせを。

 問合せ先、国民健康保険室 電話841-1403、ファクス841-3716

特定健康講座「健康長寿の秘訣」

 ますます元気に自分らしい生活を続けるこつについて保健師が話します。▼日時など 5月27日(水曜日)午後2時〜3時30分、市民会館集会室。無料。▼申込 4月22日から電話で国民健康保険室へ。先着100人。

 問合せ先、国民健康保険室 電話841-1403、ファクス841-3716

太極拳講習

 弱ってきた脚・腰・肩などの回復、転倒防止に。▼日時など 4月23日〜6月25日の毎週木曜午前10時〜11時30分、南部生涯学習市民センター。全10回。対象は50歳以上。参加費3000円。▼申込 往復はがきに住所・氏名・年齢・性別・電話番号、講習会名を書いて〒573-0084香里ケ丘1-1-2南部生涯学習市民センターへ。4月16日必着。抽選で15人。

 問合せ先、南部生涯学習市民センター 電話050-7102-3143、ファクス860-0501

献血にご協力を 4月分

 16歳〜69歳(65歳以上は60歳〜64歳に経験のある人のみ)。本人確認のため運転免許証などの提示が必要。▼日時など 4月11日(土曜日)・13日(月曜日)・27日(月曜日)午前10時〜午後4時30分、樟葉駅前。22日(水曜日)午前10時〜午後4時30分、コシニール・TSUTAYA東香里店駐車場。24日(金曜日)午前10時〜午後4時30分、スーパーナカガワ招提店駐車場。

 問合せ先、市献血推進協議会(社会福祉協議会内) 電話844-2443、ファクス845-1897

市内14機関・団体が連携
健康医療都市ひらかた コンソーシアムからのお知らせ

看護フェスタおおさか2015「地域医療ーナースは命のサポーター」

 血圧測定・乳がんセルフチェック方法指導、高齢者・がん相談、子どもナース体験。▼日時など 5月9日(土曜日)午前10時〜午後2時、枚方市駅2階中央改札前。無料。当日直接会場へ。詳細は野崎徳洲会病院看護部長室(電話874-1641代)へお問い合わせを。

健康メモ 肺炎と歯磨き

 肺炎は65歳以上の高齢者の死因第3位。そのうち約7割が誤嚥(ごえん)性肺炎で、細菌が口腔(こうくう)内の唾液とともに誤って気道に入り込むことで起きます。誤嚥は特に夜間に起こりやすく、誤嚥を起こしても「むせ」などの自覚症状がないことがあります。口の中には歯垢1グラム中に2000億個の細菌が存在し、唾液と一緒に肺に流れ込むことで肺炎の原因となっています。歯磨きで汚れを取り除き肺炎を予防しましょう。

 枚方市歯科医師会

 問合せ先、健康総務課 電話841-1319、ファクス841-2470