広報ひらかた

まちの話題

プロの指導でオンステージ!

市内の小中学生が練習の成果発表

 劇団四季などでミュージカル俳優として活躍する末谷満さんの指導を受けた市内の小中学生25人が11月23日、メセナひらかた会館で練習の成果を発表しました。約半数は初心者でしたが、3回のワークショップでぐんぐん上達した子どもたちは、末谷さんや元宝塚歌劇団の汐美真帆さんらと共演。元気あふれるダンスに会場からは大きな拍手が送られました。山田東小6年の堤桃香さんは「みんなとステージで踊れて感動」と笑顔でした。

読書の感動をプレゼン

二中でお薦め本語るビブリオバトル

 お薦め本を紹介しクラスメイトが一番読みたくなった「チャンプ本」を決める「ビブリオバトル」が11月28日、第二中学校で開かれました。読書習慣を身に付け、考えをまとめ発表する力を伸ばそうと全学年で導入されているもので、1年4組では澤田直大さんの「ぼくらの七日間戦争(作:宗田理)」がチャンプ本に。「あまり本を読まないぼくでもスラスラ読めます」と魅力を語った澤田さんは「いろんなジャンルを読んでみたい」と話しました。

ヒ素汚染の啓発に尽力

市民がバングラデシュでの活動を報告

 青年海外協力隊として2年間、バングラデシュで大きな問題となっている地下水のヒ素汚染についての啓発活動を行った藤井健さん(26歳)が、11月21日に市役所を訪れ竹内市長に活動を報告しました。藤井さんはヒ素の危険性を知らない住民らにパネルを使って体への悪影響を説明したり、ヒ素駆除装置を管理するコミュニティづくりを働きかけたりと指導。「まだ問題の残る現状を日本国内で伝えたい」と話しました。

枚方産のランチでヘルシーに

川原町の食堂が府内最優秀賞

 川原町にある食堂・枚方もりもり亭の「枚方いろどり定食」が、市が参画し実施している府内飲食店対象のヘルシーメニュー2014人気コンテストのヘルシー部門で最優秀賞に輝きました。同部門36店から府民の人気投票などで選ばれたもので、枚方の朝取り野菜を中心とした総菜6品は「栄養バランスが良くおいしそう」と高評価。店長の大西勝さんは「枚方で頑張る農家さんの思いを、おいしい料理で伝えていきたい」と話しました。

助言し合って頂点に

長尾谷高校卓球部が全国初優勝

 長尾谷高校卓球部が8月に東京で開かれた全国高等学校定時制通信制卓球大会の男子団体の部で初優勝しました。通信制のため合同練習の機会が少ない分、個人練習を欠かさないという同部は、全5戦のうち4戦を1セットも取られず圧勝して、出場49校の頂点に。部長で3年次生の川村雅人さんは「年齢に関係なく助言し合えることが最大の強み。後輩には連覇してほしい」と話しました。同部には功績をたたえ市民スポーツ賞が贈られました。

みんなでつなげた得点

長尾高校軟式野球部が近畿1位に

 長尾高校軟式野球部が11月、和歌山で開かれた秋季近畿大会で初優勝しました。ピッチャー中心の堅い守りと畳み掛ける攻撃で勝ち進み、決勝では耐久高校(和歌山)と対戦。初回に4点先取するも追い付かれ同点に。激しい雨による中断にも集中力を切らさず追加点を挙げ、6対4で勝利しました。主将で2年生の山縣尚輝さん(17歳)は「みんなでチャンスを点につなげられた。春も優勝して、夏の全国を目指したい」と話しました。

高校ラグビー 東海大仰星が全国へ

 2連覇を目指す同校の初戦は花園ラグビー場(東大阪市)で12月30日(火曜日)午後3時15分、北条高校(愛媛県)と東京高校(東京都)の勝者と対戦。