広報ひらかた

市政ニュース

12月議会
平成26年度の一般会計補正予算や条例案などが可決

 平成26年第4回枚方市議会定例会(12月議会)が12月4日に開会しました。会期は18日まで。

 初日の本会議では、人件費補正や国民健康保険特別会計への繰出金などを含む総額約12億円の26年度一般会計補正予算と、国民健康保険など4特別会計、水道事業など3企業会計の補正予算が可決されました。また、児童福祉法の一部改正に伴う「小児慢性特定疾病審査会条例」の制定案など14件の条例案などが可決されました(この項、12月12日現在)。

問合せ先、市議会事務局 電話841-1528、ファクス841-0240

NEWS 産業間連携で地域経済の活性化を
高知県四万十市で友好都市サミット

 枚方市の国内友好都市である高知県四万十市、北海道別海町、沖縄県名護市と枚方市が一堂に会する「友好都市サミット」が11月28日、四万十市で開催されました。同サミットは枚方市の呼び掛けで平成3年から始まったもので、今回は「産業間連携を生かした特色あるまちづくり」をテーマに各都市の取り組みを報告。竹内市長は都市農業ひらかた道場やマルシェひらかたなどの事例報告を行った後「友好都市の名物を集めて飲食を楽しめるアンテナショップを枚方市内につくれないか」と提案しました。また、「各都市の特色を互いに認識・発信し、産業間連携により地域経済の活性化を目指す」とする共同宣言を行いました。

問合せ先、地域振興総務課 電話050-7102-3223、ファクス846-7952

NEWS 土木部の電話番号が変わりました
旧ハローワーク枚方跡地への移転で

 12月に旧ハローワーク枚方跡(市役所第2分館・大垣内町2-9-21)に移転した土木部の電話番号が次の通り変わりました。

 ファクスは土木部共通ファクス841-4605で変更ありません。市役所の代表電話(電話841-1221)から取り次ぐこともできます。

子ども青少年部が別館5階に

 土木部の移転に伴い、1月19日(月曜日)から市役所別館1階の子育て支援室・子ども青少年課と本館3階の放課後児童課は別館5階に移動し業務を行いますので、ご注意ください。

 なお、市役所にお越しの際は、庁舎内の案内板にも表示していますのでご覧ください。

問合せ先、総務管理課 電話841-1323、ファクス841-3039

枚方市議会議員選挙
立候補予定者説明会

 4月26日(日曜日)に予定している枚方市議会議員選挙の立候補予定者を対象とした説明会を開催します。立候補予定者または代理の人は必ず出席してください(1候補者につき2人まで)。▼日時など 2月26日(木曜日)午後2時から2時間程度、市民会館1階第1・2集会室。

 ※駐車場が狭いため、公共交通機関をご利用ください。

問合せ先、選挙管理委員会 電話841-1532、ファクス844-3479

NEWS 衆議院議員総選挙大阪11区
佐藤ゆかり氏が当選

 衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査が12月14日に行われました。

 衆議院小選挙区選出議員選挙(大阪府第11区=枚方市・交野市)は佐藤ゆかり氏(自由民主党〈元〉、枚方市磯島南町在住、53歳)が当選しました。総得票数は7万3931票。小選挙区・比例代表の枚方での得票数は下記の通りです。枚方の当日有権者数などは次の通り。▼当日有権者数…小選挙区・比例代表ともに32万8262人。▼投票者数…小選挙区で18万1842人、比例代表で18万1821人。▼投票率…小選挙区で55・4%、比例代表で55・39%。▼無効票数…小選挙区が4077票(うち白票2543票)、比例代表が3033票(うち白票1813票)。

 小選挙区・比例代表ともに届け出順に掲載。敬称略。

候補者得票数

(※各項目、候補者名、政党名、枚方での得票数、総得票数の順で)

平野 博文
民主党
4万9063
6万1216

三和 智之
日本共産党
1万7061
2万449

伊東 信久
維新の党
4万9541
5万8321

佐藤 ゆかり
自由民主党
6万2095
7万3931

政党得票数

(※各項目、政党名、枚方での得票数の順で)

幸福実現党
602

維新の党
5万5229

次世代の党
2827

自由民主党
4万4966

生活の党
1580

社会民主党
2506

日本共産党
1万9125

民主党
2万4986

公明党
2万6959

問合せ先、選挙管理委員会 電話841-1532、ファクス844-3479

NEWS 文化芸術の振興について一緒に考えませんか
審議会の市民委員を募集

 市は、文化芸術あふれ魅力あるまちを実現するため「枚方市文化芸術振興条例」を制定しました。同条例に基づく振興計画の策定や文化芸術の振興に関する調査審議を行う「文化芸術振興審議会」の市民委員を募集します。▼対象など 市の他の審議会などの委員を務めていない市内在住・在職・在学の20歳以上の人を2人。任期は委嘱日から2年間。審議会は原則平日に開催。平成26年度は1回、27年度は5回程度を予定。報酬は日額9500円。▼申込 1月5日~20日にサンプラザ3号館4階文化振興課にある申込書に「子どもや若者が文化芸術に触れる機会の充実のために~私ならこう考える」をテーマとした小論文(800字程度)を記入の上、文化振興課へ。郵送(〒573-8666市文化振興課)・ファクス・電子メール可。1月20日必着。2月上旬(予定)に面接し、選考結果は2月中旬に応募者全員に通知します。詳細は同課にある募集要項(申込書とともに市ホームページから取り出し可)参照。

問合せ先、文化振興課 電話050-7102-3203、ファクス846-7952、メールアドレス、bunshin@city.hirakata.osaka.jp

市の101事業を点検・評価
改善・廃止など対応案まとまる

 市は、事務事業を横断的に点検・評価することで予算等への反映や類似事業への活用につなげる「改革・改善サイクル」を平成26・27年度の2カ年で実施しています。平成26年度は101事業を対象に担当課による1次点検を経て、外部の有識者からなる評価員3人が事業の必要性、効率性、有効性などの観点で評価を実施。市はさらに点検が必要な事業の二次点検・評価を行い、対応案をまとめました。対応案では、101事業の今後の方向性について改善が41事業、休止・終了が5事業、廃止が2事業などとなりました。今後は市議会や市民の皆さんからの意見を踏まえた上で市の対応方針を確定し、予算等に反映していきます。詳細は市ホームページ参照。

今後の方向性

(※対応案、事業数の順で)

改善
41

拡充・重点化
7

現状のまま継続
46

休止・終了(あらかじめ事業期間が決まっているもの)
5

廃止(見直しにより廃止するもの)
2

問合せ先、行政改革課 電話841-1228、ファクス841-3039

NEWS 2つのスポーツ施設がオープン

 市は、子どもから高齢者まで誰もがスポーツを楽しめる環境づくりを進めるため、4月に新たに2つの施設を開設します。

問合せ先、スポーツ振興課 電話050-7105-8061、ファクス851-9335

硬式野球もできる ひらかた東部スタジアム(東部公園野球場)

大字尊延寺2987-1

 市立スポーツ施設で初の硬式野球もできる野球場です。使用料は2時間3000円(市外利用者は倍額)。駐車場バス2台、一般車88台あり。

藤阪東町中央公園テニスコート

藤阪東町1-5011-8

 総合スポーツセンターの施設として砂入り人工芝のコート2面を整備。使用料は1面1時間600円(市外利用者は倍額)。トイレも設置。駐車場8台あり。

使用には登録が必要

1月から予約受付を開始

 各施設を使用するには登録が必要です(他の運動広場・テニスコートで登録済みの場合は不要)。新規登録の場合はスポーツ振興課に詳細をお問い合わせください。

4月分の予約は1月1日から市ホームページ「施設予約」で

抽選予約=1月1日~20日(市内登録団体)。先着順受け付け=1月22日午前9時から(市内・市外登録団体)。

2014年 枚方の出来事

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月