ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

土地や建物を新たに入手したわけではないのに急に固定資産税額が高くなることがあるのはなぜでしょうか?

[2017年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地や建物を新たに入手したわけではないのに今年から固定資産税が急に高くなったのはどうしてでしょうか?

回答

新築された家の新築家屋等に対する軽減の適用が終了すると、税額が特例の適用を受けない額になります。よって軽減されていた分、2倍近く高くなります。また、古い家屋を壊して駐車場にしたりすると、住宅用地の特例が適用されなくなり税額が高くなります。また、農地を資材置き場などにすると、畑から雑種地となり、急に税が高くなったりします。


土地や建物を新たに入手したわけではないのに急に固定資産税額が高くなることがあるのはなぜでしょうか?への別ルート