ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

店舗・事務所を兼ねた住宅で登記を受ける場合

[2017年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

店舗・事務所を兼ねたような住宅でも、法第72条の2、第73条、第74条及び第75条の適用が受けられますか。

回答

家屋の延べ床面積の90%を超える部分が住宅であれば、これらの適用はあります。この場合、申請者が提出した図面により、90%を超えているかを判断します。
(注)図面は任意の様式でかまいませんが、非住宅部分の面積が確認できるものが必要です。


店舗・事務所を兼ねた住宅で登記を受ける場合への別ルート