ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪北部地震について(6月25日)

[2018年6月25日]

ID:19618

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪北部地震について

枚方市域で発生した震度6弱の地震につきましては、平成30年6月18日午前7時58分の発生から本日で1週間が経過しました。被害に遭われました市民の皆様には、改めて心からお見舞いを申し上げます。

地震の発生当初には、震度1以上の余震が1日に10回以上発生するなど、市民の皆様には心身ともに大変なご負担があったことかと存じますが、余震の発生につきましては徐々に減少傾向にあり、このまま収束に向かうことを心から願っているところであります。

香里園桜木町において土砂崩れが発生したことに伴い、避難指示及び避難勧告を発令しておりましたが、余震による影響も認められないことから、本日11時30分を持って発令を解除いたしました。

また、地震発生当初から開設しております避難所につきましては、地震発生から1週間が経過し、多くの避難者の皆様はご自宅等に戻られていることから、現に避難されている方々の状況にも十分に対応しながら避難所の閉鎖に向けて進めていく予定です。避難者の皆様をはじめ市民の皆様には、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今後も、損傷した公共施設の復旧や、現行法に合致しないコンクリートブロック塀の対策に早急に取り組むとともに、り災証明の現地調査受付・発行をはじめ、被災に係る手続きに一体的に対応するための総合相談窓口や、被災された障害者・高齢者の相談窓口での相談対応を充実するなど、一日も早い復興に向けて全力を尽くしてまいります。

結びに、市民の皆様には、大きな余震の発生に対して引き続きご注意いただきますとともに、現在梅雨の時期でもございますので、大雨に伴う土砂災害の発生には十分にお気をつけていただきますよう、よろしくお願いいたします。

平成30年6月25日 枚方市長 伏見 隆