ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方公園青少年センター利用案内

[2018年5月8日]

ID:17572

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「施設利用の手引」および「施設案内パンフレット」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

利用条件

枚方公園青少年センターは、青少年団体の文化・学習活動のために設置されています。

また、学習・芸術・文化活動やコミュニティなど、施設の設置目的にあえば、すべての団体・個人に利用いただけますが、下記に該当する活動では使用できません。

施設を使用できない活動

  • 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがある活動。
  • 施設等を損傷・滅失するおそれがある活動。
  • 宗教団体による祭事等の宗教行事・布教活動、入会・寄附等の勧誘。
  • 政治団体による入会・寄附等の勧誘。
  • 専ら営利を図り、または、それに附随する活動をおこなうおそれがあるとき。(例)企業組織による物品(商品)の販売・勧誘・注文をとる契約行為等。
  • 施設の設置目的から著しく逸脱すると認められるとき。
  • その他、施設の管理者が不適当と認めるとき。(例)施設内の秩序の維持・静穏の保持など、管理運営上必要な職員の指示に従わない。

団体区分

団体区分によって、申請方法、部屋の予約時期等が変わります。団体区分は次のとおりです。なお、すべての区分について、1か月に予約できる区分数は、8区分までです。

A区分

  • 青少年団体
  • 市民サークル
  • コミュニティ団体
  • NPO団体
  • 社団法人等
  • 商店街等
  • 伝統芸能団体等

各団体が施設を予約するときに、ID番号の申し込みが必要です。申し込みは所定の用紙にご記入いただき、枚方公園青少年センターの窓口に提出してください。1週間程度で発行しますので、窓口でお受け取りください。発行が完了すると、インターネットで予約可能になります。ID番号の有効期間は2年度です。

通常利用の予約(抽選)は、2か月前からインターネットか枚方公園青少年センターの窓口で予約することができます。インターネットで予約をする場合は、枚方市・ホームページの「施設予約」から「施設予約システム(別ウインドウで開く)」をご覧ください。


B区分

  • 企業等
  • 政治・宗教団体

所定の申請書に記入し、窓口へ提出していただくと、インターネットで施設予約を行うためのID番号発行の手続きを行います。1週間程度で発行しますので、窓口でお受け取りください。ID番号の有効期間は2年度です。

通常利用の予約は利用する日の4週前からです。インターネットで予約する場合は、枚方市ホームページの「施設予約」から「施設予約システム(別ウインドウで開く)」をご覧ください。


C区分

  • 市内の個人
  • 市外の団体・個人

利用当日に窓口のみの受け付けとなります。部屋の空き状況は事前に枚方市のホームページか電話で確認できます。


部屋の申し込みのながれ

抽選予約の受け付け

A区分の団体は、利用したい日の属する月の2ヵ月前の1日~10日の間に、インターネットあるいは施設の窓口で予約(抽選)の受け付けを行います。
4区分のみの抽選予約となります。

  • 第1集会室は、障害者関係団体が優先受け付けとなります。(障害者関係団体以外の団体は、使用日の6週間前からの受け付けになります。)
  • 音楽室は、青少年団体が優先受け付けとなります。2ヶ月前の抽選予約と6週間前の申し込みは青少年団体のみ行えます。(一般団体につきましては、4週間前からの受け付けとなります。)


抽選

毎月11日に抽選を行います。
結果は、インターネットで確認できます。メール配信希望の方はメールにてお知らせいたします。


抽選予約後の空き室の受け付け

利用したい日の6週前の同じ曜日から受け付けをします。(休所日に当たる場合は翌日となります。)

  • 午前9時30分からの窓口受付
    A区分の団体は、抽選終了後の空き室について、利用したい日の6週間前の同じ曜日の
    午前9時30分から、窓口で予約受け付けします。(複数の申し込みの場合は抽選となります。)
  • 午後1時からのインターネット予約
    同日の午後1時からは、インターネット上で予約が可能です。
    (音楽室は、青少年団体が優先受け付けとなります。一般団体につきましては、4週間前からの受け付けとなります。)

部屋の利用について

団体登録されている団体の1人での利用は、運営上、安全上により原則として出来ませんのでご注意ください。


イベント利用について

イベントでのご利用については、団体区分に関わらず、3か月前の1日から10日までの間に窓口で受け付けします。イベント利用できるのは、1団体、年2回までが原則です。希望日時がイベント同士で重複した場合は、調整・抽選を行います。青少年団体と一般団体等と予約が重複した場合は青少年を優先とします。インターネットでは申し込みできませんのでご注意ください。

イベント利用で予約できる対象施設はホールと控え室として第2集会室となります。
個人でのイベント利用はできません。

※減免を受けた場合(無料の青少年団体を含む)、当日の材料費等の徴収は必要最小限に止めるようにしてください。イベント等の利用で参加費・入場料を徴収する場合は、減免の対象とはなりません。無料となる青少年団体についても参加費・入場料を徴収する場合は、部屋の使用料が有料となります。

(注)詳しくは、窓口まで問い合わせてください。

イベントの定義

  • 概ね60人以上の催しであること
  • 地域団体(校区コミュニティ協議会・子ども会など)のイベント的な催しや総会など
  • 不特定多数の人を対象とするもの。会員のみの定例発表会や少人数の定例会議などは対象外です

インターネットを利用して予約をするには

  • インターネットを利用して部屋を予約するには団体登録(ID番号の申し込み)が必要です。

  ※個人・市外の団体は、団体登録および部屋の予約ができませんが、利用当日に空き部屋があれば部屋の利用ができます。

団体登録について

  • 団体登録ができるのは、市内在住・在職・在学の方が構成員の半数以上で、登録基準を満たす団体です。

施設使用を許可しない事例 (ID番号を付与しない、あるいはID番号を取消しする事由)

  • 公の秩序または善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき。
  • センターの施設等を損傷し、または滅失するおそれがあると認めるとき。
  • 祭事等の宗教行事または布教活動に該当すると認めるとき。
  • 専ら営利を図る活動に該当すると認めるとき。
  • 入会、寄附等の勧誘その他これに類する行為(市長が特に認めるものを除く。)を伴う活動に該当すると認めるとき。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の利益になり、またはその利益になるおそれがあると認めるとき。
  • センターの管理運営上支障があると認めるとき。
  • 前各項目に掲げる場合のほか、市長が不適当と認めるとき。

団体登録(ID番号の申し込み)の申込書について

  • 下記 「枚方市立枚方公園青少年センター使用者ID番号付与申込書」を両面印刷した上で 必要
    事項を記入し、センター事務室に提出してください。(用紙はセンターにも用意してあります)
    その際、団体の活動内容等、詳しくお尋ねする場合がありますので、代表者もしくは活動内容を
    理解・把握されている方が窓口にお越しください。
  • 主に22歳以下の者で構成する市内に所在する団体で、主に当該22歳以下の者が文化学習活動
    に使用する場合は、使用料が無料となりますので、申込みの際には年齢のわかる書類
    (学生証等)も持参してください。

枚方市立枚方公園青少年センター使用者ID番号付与申込書(両面印刷して利用ください)および記入例

お知らせ

  • 申請後、1週間以内に使用者ID番号証を発行しますので、窓口で受け取ってください。
  • 使用者ID番号の有効期限は申請の翌年度末日までとなります。
    (有効期限切れの3ヶ月前から更新を受付けています)
  • 代表者や人数等、申込書に記入した内容に変更があった場合は、すみやかにその旨を
    届出てください。
  • 駐車場は、図書館枚方公園分室、公設市場サンパークとの共有の駐車場となっています。
    (車いす用を含めて、13台)
    京阪電車「枚方公園駅」 西出口から淀川方面に徒歩約3分です。
    お車でのご来所はお控えください。

施設の使用料について

時間利用帯と施設使用料金の一覧1
部屋名広さ(平方メートル)定員(人)施設使用料金
午前(9時00分~12時30分)午後(13時00分~17時00分)夜間(17時30分~21時00分)
2階第1集会室69.750900円1,100円900円
和室59.930800円900円800円
3階編集室7.53100円100円100円
ホール1991502,800円3,200円2,800円
第2集会室47.438700円800円700円
時間利用帯と施設使用料金の一覧2
部屋名広さ(平方メートル)定員(人)施設使用料金
午前(9時00分~13時00分)午後(13時30分~17時00分)夜間(17時30分~21時00分)
2階料理室55.421900円800円800円
時間利用帯と施設使用料金の一覧3
部屋名 施設使用料金
広さ定員午前午後A午後B夜間
(平方メートル)(人)(9時00分~12時00分)(12時15分~15時00分)(15時15分~18時00分)(18時15分~21時00分)
3階第1音楽室2410300円300円300円300円
第2音楽室27.610300円300円300円300円

準備・後片付けは使用時間内に含まれますので、ご注意ください。

(注)この使用料はA区分(青少年団体、市民サークル、コミュニティ団体、NPO団体、社団法人等伝統芸術団体等)と市内個人の使用料です。B区分(企業等、政治・宗教団体)、C区分(市外団体、市外個人)については、上記使用料の2倍になります。

減免対象団体・活動

  • 青年団体 無料
    主に22歳以下の方が半数以上で構成される団体
  • 子ども 減免率100パーセント
    主に子ども・乳幼児が半数以上で構成される団体および、乳幼児と保護者で構成している子育てサークル等
  • 福祉 減免率50パーセント
    主に障害者・児(身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けた者・知的障害があると判定された者)により構成される団体
  • 市民活動 減免率50パーセント
    校区コミュニティ協議会および自主防災組織
  • 協働事業 減免率100パーセント
    行政と協働して実施する企画事業、まちづくり事業で使用する場合

(注)減免を受けた場合(無料の青少年団体を含む)、当日の材料費等の徴収は、必要最小限に止めるようにしてください。イベント等の利用で参加費・入場料を徴収する場合は、減免の対象となりません。無料となる青少年団体についても参加費・入場料を徴収する場合は、部屋の使用料が有料となります。

(注)詳しくは事務室へ問い合わせてください。

使用料の納付方法

部屋の使用料は、利用当日の使用を開始するまでにお支払いください。

予約時期が「4週間前」となるB区分(企業組織等、政治・宗教団体)は、利用日の1週間前までにお支払いください。その際、利用内容についてお聞きし、資料を確認させていただくことがあります。

使用料の納付と引き換えに、使用許可証(兼領収書)を発行します。使用許可証は利用する当日にお持ちください。

(注)使用料の減免を受けようとする団体は、使用料を納付する時(減免率100パーセントの場合は使用前)、利用区分ごとに使用料減免申請書を事務室に提出してください。

予約のキャンセルと使用料の還付

やむを得ず部屋の使用をキャンセルされる場合は、限られた施設を有効に利用していただくためにも、早めにキャンセルの手続きをしてください。

使用日の7日前までの予約の取り消し

  • 使用日の7日前までに、インターネット上または窓口へ「使用中止届出書」を提出して予約を取り消された場合は使用料をいただきません。(電話不可)
  • 使用日の7日前までにキャンセルの手続きが終了している場合は、納付された使用料を還付します。早めに使用料還付申請書と使用許可書(兼領収書)を事務所窓口に提出し、使用料の還付を受けてください。還付の際には印鑑(シャチハタ等のスタンプインクを使用するものは不可)を用意してください。
  • クレジット支払いの場合は、市が入金を確認してから手続きが可能となります。なお、その場合は使用許可書は不要です。

6日前からの予約取り消し

  • 窓口へ「使用中止届出書」を提出してください。納付済みの使用料はお返しできません。
  • 未納の場合は、速やかに窓口へ「使用中止届出書」を提出の上、使用料を全額納めてください。
  • 使用日の6日前からインターネット上での予約取り消しはできません。なお、部屋を使わない場合であっても
    使用料を全額お支払いいただくことになりますので、ご注意ください。

部屋の変更

使用日の6日前から使用開始までの間に、同一日のみ1回に限り部屋の変更をすることができます。
部屋を変更することにより使用料の額に不足が生じた場合は差額を納付していただきます。ただし、過払いになった場合の還付はできませんので、ご注意ください。

印刷代(平成30年5月改定)

2階事務室の奥に印刷室があります。印刷代は、次のようになっています。

※書籍、楽譜および歌詞カードなど著作権法により保護されている著作物の複写には、著作権者の許諾が必要になりますのでご注意ください。
なお、著作権法上の問題が生じた場合には、申込者が責任を負うことになります。

コピー機(静電複写機)

コピー機 印刷代
A3まで1枚 10円

印刷機(輪転機)

印刷機(輪転機)印刷代
マスター(A3まで1枚) 40円
インク (100枚につき) 30円
輪転機用 再生紙代
A4 100枚 50円
500枚 250円
B4 100枚 80円
500枚 380円
A3 100枚 100円
500枚 500円

印刷代(印刷用)