ページの先頭です
メニューの終端です。

伏見市長の情熱日記「名護市訪問を終えて」(平成28年4月)

[2016年4月1日]

ID:17492

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ひらかた平成28年4月号掲載

「名護市訪問を終えて」

1月下旬に本市の友好都市である沖縄県名護市のお招きで、名護さくら祭りに参加しました。さまざまな名護市の魅力に触れることができた訪問でしたが、中でも印象的だったのは、温かなおもてなしとともにいただいた郷土料理の数々です。その土地の魅力を存分に感じさせてくれる素晴らしいものであり、このような地域特有の文化が人々を引きつける資源であると感じました。

そこで思い出したのが、2月にラポールひらかたで開催された食育カーニバルでの出来事。ボランティアの皆さんによる、地元産の野菜がたっぷり入った手作り味噌のお味噌汁が驚くほど美味! 訪れた人に喜んでほしいという温かな気持ちがたくさん詰まった一杯であり、名護市でいただいた郷土料理のような派手さはありませんが、普段当たり前過ぎて見過ごしていた魅力ある食文化ではないかと思いました。「食」に限らず、本市にはまだまだ埋もれている素晴らしい資源があると感じています。

人が集まるまちに向け、枚方の魅力を広く発信するために地域資源を掘り起こすヒントをいただいた名護市への訪問でした!

「伏見市長の情熱日記」について

市長コラム「伏見市長の情熱日記」は「広報ひらかた」に連載しています。