ページの先頭です
メニューの終端です。

伏見市長の情熱日記「枚方T-SITEが誕生」(平成28年7月)

[2016年7月1日]

ID:17489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ひらかた平成28年7月号掲載

「枚方T-SITEが誕生」

この春、枚方市駅前にTSUTAYAが手掛ける「枚方T-SITE」がオープンし、注目を集めています。

33年前、TSUTAYA の1号店が枚方市駅前にオープンした時、中学生だった私は、レコードをレンタルして聴くことができることに驚き、大げさながら、新しい時代の到来のように感じたことを覚えています。

創業者で本市出身の増田宗昭社長は、既成概念や従来の仕組みに捉われない新サービスや事業を次々と展開されてきました。枚方T-SITEでは、「ライフスタイルを提案する百貨店」をコンセプトに掲げ、3世代をターゲットに、毎日訪れたくなる店を目指されています。

居心地の良さを求めたという店内には、豊富な書籍類と合わせて、関連する雑貨やサービスが用意されていたり、知識豊富な店員による提案が受けられるなど、新しい発見や楽しい事との思いがけない出会いへの期待感を抱かせてくれる場になっていると感じました。

人に幸せや豊かさを感じてもらうために、世の中にないアイデアを生み出し、かたちにする発想力や行動力、挑戦する姿勢に私も大きな刺激を受けています。

「伏見市長の情熱日記」について

市長コラム「伏見市長の情熱日記」は「広報ひらかた」に連載しています。