ページの先頭です
メニューの終端です。

伏見市長の情熱日記「奥の深い魅力!秋に咲き誇る『菊』」(平成28年10月)

[2016年10月1日]

ID:17486

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ひらかた平成28年10月号掲載

「奥の深い魅力!秋に咲き誇る『菊』」

秋を彩る「枚方市の花」といえば「菊」。10月26日から菊フェスティバルを開催します。伝統の菊人形が各地で展示され、枚方宿地区での街道菊花祭では小学校・中学校で子どもたちが一生懸命に育てた大菊が並ぶなど、菊の鮮やかな色彩とすがすがしい香りが枚方を包みます。

昨年、岡東中央公園での菊花展に訪れた際、実行委員会の皆さんから菊作りの難しさや花の見方、菊花展の採点基準などを詳しく伺いました。菊を美しく仕上げるには温度や天候などの変化に日々対応する必要があり、ふっくらとした形にするため花びらの一枚一枚を綿棒で丹念に手入れする方もいるそうです。それぞれの作り手の苦労やさまざまな工夫に大変感銘を受けました。また、1つの鉢に3本仕立てにする菊を、決められたバランスになるよう咲かせるのがとても難しいとのことで、その繊細な面白さにすっかり引き込まれてしまいました。11月14日までの期間中は菊を育てた実行委員会の皆さんも随時、会場におられるとのこと。機会を見つけてぜひ、お話を聞いてみてください。菊文化の奥深さにきっと魅了されますよ!

「伏見市長の情熱日記」について

市長コラム「伏見市長の情熱日記」は「広報ひらかた」に連載しています。