ページの先頭です
メニューの終端です。

伏見市長の情熱日記「70周年!魅力を高めるきっかけに」(平成29年1月)

[2017年1月1日]

ID:17483

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ひらかた平成29年1月号掲載

「70周年!魅力を高めるきっかけに」

「伏見市長は、お正月をどのように過ごされますか?」と聞かれることがあります。我が家は比較的、家の中で過ごす方で、子どもたちとテレビで箱根駅伝などを見ながら家族団らんを楽しみ、初詣は、三が日の混雑がひと段落してからのんびりとお参りに行きます。また、学生時代の恩師や友人と旧交を温めるのも年始の恒例です。家族や旧知の方々と一緒にお正月を過ごすことで英気を養い、新年も全力で邁進してまいります。

さて新年は、市制施行70周年を迎える節目の年です。記念事業として、枚方に数多く存在する地域資源を再認識・再発見するとともに、まちの賑わいを創り出す新たな取り組みにも挑戦し、枚方の魅力を市民の皆さんに存分に感じていただきたいと考えています。また、市外の皆さんにも枚方に興味を持ってもらえるよう効果的なPRを行っていきます。そして、この市制施行70周年を、市民や市民団体、事業者など多くの皆さんとともに、枚方のまちへの愛着や誇りを深め、継続的にまちの魅力を高めていくきっかけとなる1年とする決意です。

「伏見市長の情熱日記」について

市長コラム「伏見市長の情熱日記」は「広報ひらかた」に連載しています。