ページの先頭です
メニューの終端です。

見て触れる!鋳物民俗資料館がリニューアル

[2017年9月26日]

ID:15475

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

より親しみやすい資料館を目指して

旧田中家鋳物民俗資料館(藤阪天神町5-1)は、耐震・工事が完了し、平成29年10月3日(火曜日)にリニューアルオープンします。

より親しみやすい資料館を目指し、梵鐘(釣鐘)の製作工程を紹介する映像コーナーや、金属に触れたり音を鳴らしたりできる体験コーナーの新設など展示内容のリニューアルも実施しました。

10月中旬頃まで、資料館敷地内にある弥生時代の復元住居の屋根葺替えを行っており、作業の様子を見ることができます。

ぜひ、この機会に旧田中家鋳物民俗資料館へお越しください。

田中家住宅鋳物工場の外観
田中家住宅主屋の外観
主屋内にあるかまど

旧田中家鋳物民俗資料館とは?

田中家は、現在の枚方上之町で古くから鋳物業を営んでいました。
江戸時代には北河内で正式に営業を許可された唯一の鋳物師で、日常生活に使う鍋・釜や農具のほか、寺院の梵鐘なども鋳造しました。昭和35年頃に廃業しましたが、市は大阪府指定有形文化財である鋳物工場と主屋の寄贈を受け、藤阪天神町に移築・復原。
昭和59年に全国でも珍しい鋳造に関する専門資料館として整備し、鋳物の歴史や枚方の民具などを紹介しています。

展示リニューアルのポイント

同館は鋳物工場と主屋の耐震工事のため、昨年10月から全ての展示施設を休館していました。
耐震工事に合わせ、展示のリニューアルも行いました。

  • 梵鐘(釣鐘)の製作工程を紹介する映像コーナーを新設
  • 金属に触れたり、たたいて音を鳴らしたりできる体験コーナーを新設
  • よりわかりやすい展示を目指し、展示物及び解説パネルを見直し
  • 展示室全体が明るくなり、展示物や解説パネルの見やすさが向上
展示の様子(旛)
展示の様子(田中家の製品)

リニューアルオープン初日は10月3日

リニューアルオープン初日には地元小学生によるテープカットを行います(雨天時は中止の場合あり)。

平成29年10月3日(火曜日)午前9時30分から。

リニューアルオープン以降は次のとおり営業します。

  • 開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日 月曜日(祝日の場合、翌平日)、年末年始
  • 入館料 無料

お問い合わせ

枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館(枚方市藤阪天神町5‐1)

電話・ファックス 072-858-4665

旧田中家鋳物民俗資料館のホームページ(別ウインドウで開く)

周辺地図


見て触れる!鋳物民俗資料館がリニューアルへの別ルート