ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年就業構造基本調査を実施します

[2017年9月11日]

ID:15238

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年就業構造基本調査の画像

就業構造基本調査とは

 就業構造基本調査とは、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、統計法に基づき実施する、国の重要な統計調査です。

 調査結果は、雇用対策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。

就業構造基本調査の概要

調査期日

平成29年10月1日現在

調査対象

無造作に選ばれた全国約52万世帯の15歳以上の世帯員。(うち枚方市は約735世帯)

調査事項

すべての人について

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

ふだん仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

ふだん仕事をしていない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査の方法

 大阪府に任命された調査員が、9月上旬ごろから調査対象地域に調査のお知らせに参ります。9月下旬ごろに、調査をお願いする世帯を訪問し、調査票を配布します。

 回答方法については、調査票に記入するほか、パソコンやスマートフォンからでもご回答いただけます。

パソコンと少年の画像

就業構造基本調査でわかること

 前回調査(平成24年)の枚方市の結果をまとめました。下記のPDFデータをご覧ください。

就業構造基本調査でわかること

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

枚方市にお住いの皆様へ

 調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いいたします。

 また、就業構造基本調査を装った「かたり調査」にご注意ください。調査員は必ず「調査員証」を身に付けています。不審な点や疑問点などがありましたら、枚方市総務管理課統計グループまでご連絡ください。

【お問い合わせ】枚方市 総務部 総務管理課 統計グループ  電話:072-841-1324(直通)

関連リンク