ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(松岡 恭兵)

[2017年8月22日]

ID:14822

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

危機管理室1

所属:市民安全部 危機管理室
氏名:松岡 恭兵(まつおか きょうへい)
職種:事務職員
入職:平成29年度

私の職場はこんなところです

危機管理室では、災害時対応はもちろんのこと、地域防災計画や国民保護計画の策定・見直しのほか、大規模災害に備え、自主防災組織の支援など防災意識の向上・防災体制の強化に取り組んでいます。また、災害や人命に関する情報提供を市民の皆さんにお伝えする防災行政無線の維持管理を行っています。他には、定期的に防災訓練を実施し、情報の収集・連絡体制の確認などがあります。

非常に重要な仕事なのでプレッシャーもありますが、尊敬できる上司や先輩がいるので、とても働きやすい職場です。

仕事の魅力・やりがい

危機管理室には多岐にわたる業務があります。防災関連機器の維持管理、緊急連絡網の更新、マニュアルの作成や見直し、防災訓練のための準備、食料・飲料水、非常用トイレなど備蓄品のチェックなど。あまり人の目に触れることはない地道な作業かもしれませんが、必ず誰かがやらなければいけない仕事を任されていることにやりがいを感じています。

枚方市・枚方市役所のいいところ

危機管理室2

大阪と京都のどちらにも近く、第二京阪道路などもあり利便性が非常に高いです。他にも商業施設、テーマパーク、歴史、自然が多い等の魅力があるところが枚方市の良さだと思います。

枚方市をめざす皆さんへ

市役所での仕事は、市民の生命・財産を守る重要な業務をすることになります。入職したばかりの頃は、ちゃんと働いていけるかとても不安でした。でも、わからないことがあれば頼りになる上司や先輩方が丁寧に教えてくれるので、安心して仕事に取り組むことができます。恵まれた環境がある枚方市で、来年は同じ仲間として皆さんと働けることを楽しみにしています。

ある日のスケジュール

スケジュール
時間内容
午前9時朝礼、スケジュール・メール確認

午前10時

防災関係機器の点検
午前11時外部からの依頼に関する対応
正午昼休み
午後0時45分備蓄品の在庫確認
午後3時委託業者と打ち合わせ
午後4時事務処理・資料作成など
午後5時30分退庁