ページの先頭です
メニューの終端です。

どの子の発言も「聴こう」とする学級集団の育成をめざして

[2017年4月19日]

ID:11575

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

どの子の発言も「聴こう」とする学級集団の育成をめざして

4月19日、3月の終わりの校内研修で共通理解したことを踏まえて、「目・耳・心・体で聴く」を学校の合言葉に、聴ける子ども・学級集団の育成をめざして、授業改善に取り組んでいます。教室の前には、「話し方名人」「聴き方名人」「ことばのかけはし」が掲示されています。授業では、発言者は教師ではなく、大勢のほうへ体を向け、語りかけるように発表し、聴くほうも発言者のほうを向くように意識させています。子どもと教師ではなく、子どもと子どもの関係で授業が展開されるようどのクラスも取り組んでいます。
授業改善
授業改善2
授業改善3