ページの先頭です
メニューの終端です。

くずはシネマ

[2017年4月11日]

ID:11325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

くずはシネマ19 「地獄門」

(1953年、大映製作・配給、監督:衣笠貞之助、カラー89分)

日本初のカラー作品で、第7回カンヌ国際映画祭でグランプリ、第27回アカデミー賞で最優秀外国映画賞と衣裳デザイン賞を受賞した作品。主演は長谷川一夫。

時は、平清盛の厳島詣の留守を狙って起こされた平治の乱。焼き討ちにあった御所から、上皇とその妹・上西門院を救うため、身替りを立てて敵を欺く平家。上西門院の身替りとなった袈裟(京マチ子)を護衛する遠藤武者盛遠(長谷川)は、袈裟の美しさに心を奪われる。袈裟への思いは募るばかりだが、袈裟はすでに御所の侍、渡辺渡の妻だった。自制心を失い、狂気にとりつかれた盛遠の悲劇を描いた作品。

日 時:2017年 5月11日(木)13:30上映

会 場:枚方市立 楠葉生涯学習市民センター 2階 大集会室

料 金:入場無料(当日13:00より入場整理券を配付します。)

《問合せ》 楠葉生涯学習市民センター 電話 050-7102-3131 / ファックス 072-855-4971

《主 催》 楠葉生涯学習市民センター活動委員会
映画「地獄門」

くずはシネマ19「地獄門」

お問い合わせ

楠葉生涯学習市民センター

電話: 050-7102-3131

ファクス: 072-855-4971

お問い合わせフォーム