ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年度「鵜殿(うどの)のヨシ原焼き」の実施について

[2017年2月2日]

ID:10089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高槻市内で「鵜殿(うどの)のヨシ原焼き」を実施します

ヨシの群生地で知られる高槻市東部淀川河川敷の鵜殿のヨシ原焼きが、地元の鵜殿のヨシ原保存会・上牧実行組合によって実施されます。このヨシ原焼きは、淀川の自然を守り、ヨシ原の保全・害草・害虫の駆除、不慮の火災防止等を目的として行われるものです。鵜殿のヨシは水質浄化機能を有しているほか、雅楽器である篳篥(ひちりき)の吹き口としても使われており、ヨシ原焼きにより良質なヨシの生育環境を守ることは、日本の伝統文化の継承にも役立っています。

日時

平成29年2月26日(日曜日)午前9時00分から正午頃まで

「悪天候の場合は3月12日(日)同時刻に延期、予備日も悪天候の場合は3月19日(日)同時刻に延期されます」

場所

高槻市道鵜町・上牧町・淀川河川敷 約30ha

その他

※実施にあたっては、ヨシをチップ状にしたうえで、炎が上がらないよう細心の注意を払って行われますが、風向きによっては、相当広い範囲にわたって灰が舞い落ちることが予想されますので、洗濯物などにはご注意ください。

お問い合わせ先

ヨシ原焼きに関する問合せ先

 高槻市産業環境部環境緑政課 072-674-7483まで


平成28年度「鵜殿(うどの)のヨシ原焼き」の実施についてへの別ルート