ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年度 教職員研修の様子(8月実施)

[2016年12月7日]

ID:8659

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2年目小中学校教員研修(4)を実施しました。

日時 平成28年8月10日(水)9時30分~17時00分
会場 枚方市野外活動センター
受講者 枚方市立小中学校 2年目教諭 106名
研修内容
【自然体験研修】
「野外活動センターを活用した実地実習」
研修1 アイスブレイク・グループワーク1
研修2 野外炊飯(カレーづくり)
研修3 グループワーク2・3
研修4 天体観測
【講師】
教育研修課 指導主事、教育推進プランナー、
10年経験者研修受講教諭(研修1,3)、野外活動センター職員(研修2,4)

受講者の振り返り

  • アイスブレイク・グループワークを通して、子どもたちが新しいクラスに慣れていくまでの感覚と同じような体験をしました。その体験を通して、自分から声をかけ目標に向けて協力することの大切さや、交流できる楽しさを感じることができました。学級開きでこの経験を活かしていきたいと思います。
  • みんなで何か一つのものを作り上げることの大切さに改めて気づくことができたカレーづくりが印象的でした。火おこしや飯盒炊飯など、普段できない経験ができ、とても勉強になりました。
  • 誕生日チェーンやサイコロトークなど、ファシリテーターから教えていただいたグループワークは、学級開き等でぜひ活用していきたいです。野外活動センターの職員の方々もとても丁寧にガイドをしてくださいました。都会の喧騒を離れて、普段あまり感じる機会の少ない自然を体験できて、いい経験となりました。

本音で語る「サイコロトーク」

美味しいカレーづくりに挑戦

情報教育研修(4)を実施しました。

日時  平成28年8月3日(水)14時00分~17時00分
会場  枚方市立開成小学校 図工室
受講者  小中学校教員 46名
研修内容
【講義・演習】
「タブレット型端末の活用とアクティブ・ラーニング」
【講師】
亀岡市立東別院小学校 広瀬 一弥 教諭

受講者の振り返り

  • ICT機器は使い方によって、深い学びにつながっていくことが分かりました。アクティブ・ラーニングとICT機器の活用法の関係について学ぶことができました。
  • タブレット型端末をどのようにアクティブ・ラーニングに活用すればよいか、具体例を交えて教えていただいたので、理解が深まりました。
  • アクティブ・ラーニングは一人一人がまず問いを持つことが大切で、その問いに向かって協働的に学ぶということを知りました。今後の授業改善に活かしていきたいです。

ICT機器の活用に関して語りかける講師

タブレット型端末を使って演習する受講者

お問い合わせ

教育推進室 教育研修課(直通)

電話: 050-7102-3153

ファクス: 072-848-2960

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育推進室 教育研修課