ページの先頭です
メニューの終端です。

災害時の体制を強化しています

[2017年1月19日]

ID:8603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市の防災体制

枚方市地域防災計画内で規定されている地震および風水害時の本市防災体制については、以下のファイルをご参照ください。

枚方市の防災体制

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

災害時の物資供給体制を強化

株式会社ナガワと災害時の応援協定を締結しました

市は、災害が発生し、または発生するおそれがあるときにおいて、株式会社ナガワから資機材の供給を受けるため平成28年12月28日に「災害救助または救援に必要な資機材の供給に関する協定」を締結しました。

この協定により仮設ハウス、冷暖房器具、什器備品の優先提供および設置が必要な資機材にあっては、組立ておよび設置運搬を受けることができます。

災害時等の応援体制を強化

一般社団法人大阪府LPガス協会北大阪支部と協定を締結しました

市は、地震や風水害等が発生し、または、発生する恐れがある場合に被災者等の支援を円滑に行うため、エネルギーの確保対策として、一般社団法人大阪府LPガス協会北大阪支部と平成27年3月23日に「災害時におけるLPガス等の供給協力に関する協定」を締結しました。

この協定により、LPガス等(燃焼器を使用するための必要な設備を含む)の供給を受けることができます。

災害時等の受援体制を強化

近畿地方整備局と災害時等の応援に関する申し合わせを締結しました

市は、重大な災害が発生または、発生する恐れがあり、被害の拡大と二次災害の防止を図る必要があるときに近畿地方整備局から応援を受けるため、平成26年7月28日に「災害時等の応援に関する申し合わせ」を締結しました。

この申し合わせにより、被災直後の緊急的な対応が必要な場合などに、職員や専門家の派遣、災害対策用機械や通信機械等の貸付などを受けることができます。

締結式の様子

災害時の物資輸送体制を強化

赤帽と災害時協定を締結しました

市は食料や衣料品などの救援物資等を迅速に被災者の元に輸送する体制を強化するため、赤帽大阪府軽自動車運送協同組合と平成26年4月23日付で「災害時における物資の自動車輸送に関する協定書」を締結しました。

大規模災害時は市の保有している車両と人員では不足する事態が予想されることから、小回りの利く軽貨物車を活用した地域密着型の運送業を展開している赤帽と市が緊密に協力しあうことで被害の防止または軽減を図り、より災害に強いまちづくりを目指します。

赤帽大阪府自動車運送協同組合は組合員数706名、車両780台(平成25年3月末現在)。

トラック協会と災害時協定を締結しました

市は食料や衣料品などの救援物資等を迅速に被災者の元に輸送する体制を強化するため、一般社団法人大阪府トラック協会東北支部と平成26年5月14日付で「災害時における物資の自動車輸送に関する協定書」を締結しました。

大規模災害時は市の保有している車両と人員では不足する事態が予想されることから、食料や衣料品などのほか、大型の防災資機材なども運搬できるトラック協会と市が緊密に協力しあうことで被害の防止または軽減を図り、より災害に強いまちづくりを目指します。

大阪府トラック協会は本部のほか府内に12の支部を設置しており、本市は東北支部と協定を締結。東北支部は会員数481事業者、車両1万4117台(車両台数は平成26年3月末現在)。

赤帽とトラック協会との協定に関する問い合わせ先

資産活用課

〒573-8666 枚方市大垣内町2丁目1番20号 枚方市役所本館3階

電子メール kanzai@city.hirakata.osaka.jp

(直通)

電話 072-841-1298

ファクス 072-841-3039

危機管理室

〒573-8666 枚方市大垣内町2丁目1番20号 枚方市役所別館3階

電子メール kikikanri@city.hirakata.osaka.jp

(直通)

電話 072-841-1270

ファクス 072-841-3092