ページの先頭です
メニューの終端です。

親を考えるセミナーを開催しました

[2015年3月24日]

ID:7953

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『親を考えるセミナー』 ~子どもの自立を意識した向き合い方~ を開催しました

3月19日(木曜日)朝10時、枚方市市民会館1階 第4集会室において京都橘大学健康科学部心理学科助教の濱田智崇氏を講師に迎え『親を考えるセミナー』を開催しました。
当日は、あいにくの雨にもかかわらず、事前に申し込まれた17名(保育1名)の皆さんに参加していただきました。

講座の様子

今回のセミナーは

  1. 思春期の子どもにかかわるときにはその子のこころの中にいる「乳幼児」にも同時に目を向ける
  2. 問題を解決しようとしない→解決しない問題を抱え続ける

この2つをポイントとして、進められました。

自我意識に目覚めて一個の人格として独立しようとした時に、乳幼児期にやり残してきた課題が再燃することは心理臨床ではよくある話とのこと。また、「なんで?」と「あなたは…」を使わないといった、子どもの心への具体的な関わり方のアドバイスもされました。

ワークショップ

セミナーの後半は、参加者がそれぞれ4,5名のグループを作って、濱田先生が用意されていた題材『あなたが最近抱えている「どうしようか」「モヤモヤ」「ちょっと聴いて」など』について、それぞれが紙に書き出し、続いてその紙を順にグループの中で回していき、ほかのメンバーが共感やねぎらいの言葉を入れながら『ひとこと』を記入しました。
このことを通じて受け止める体験、また受け止めてもらう体験をしました。

社会教育課では、平成27年度もこのような家庭教育に関する事業を実施していきます。広報ひらかたやホームページ等で開催のお知らせをしますので、どうぞご参加ください。

お問い合わせ

社会教育課(直通)

電話: 050-7105-8065

ファクス: 072-851-9335

お問い合わせフォーム