ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険料のコンビニエンスストア収納について

[2017年5月29日]

ID:7859

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年6月より、国民健康保険料をコンビニエンスストア(以下、コンビニ)でお支払いできます。

コンビニ収納

国民健康保険料はコンビニで収納ができます。

平成25年6月から発行する納付書については、従来の金融機関に加えて、下記のコンビニ各店舗でも納めることができます。これにより、曜日や時間を気にせず、納付書に記載のあるコンビニであれば全国どこでも納付が可能です。

次のような納付書はコンビニで取り扱いができません。

  • 納期限を過ぎたもの
  • 金額を訂正したもの
  • バーコードが読み取れないもの
  • バーコードの印字がないもの(コンビニ収納開始以前に発行した納付書を含む)
  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの

取扱可能なコンビニ各店舗

コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエフ、セーブオン、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラグループ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、MMK設置店(50音順)

※コンビニで押印された領収証書とレシートは必ず保管してください。